●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●シンプルな手帳に落ち着いて・・・。

2017年11月29日 | タニーセレクトグッズ
お題「来年の手帳はどうする?」に参加中!
少し前にも書いたが、来年の手帳も『ダイソー謹製のダイスキン』と『コクヨ謹製A6のキャンパスノート』を使う。社会人になって、30年以上経てば『いろんな手帳』を使ってきたが『結局は、シンプル、イズ、ベスト』にたどり着いた。(11月13日付けの本ブログでも関連記事を書いた。巻末にリンクを張っているので、ご参考まで・・・)


【写真:これで十分である】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆手帳業界を儲けさせる気がない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書店や文具売り場には『手帳コーナー』ができて、見た目は楽しい。

・上着の内ポケットに入るか
・追加メモ帳が簡単に手に入るか
・いつでも、どこでも入手できる『定番商品』か
・サイズを統一しやすいか
・保存性と検索性は・・・

私の『購入判断基準』は、この5項目。

私はスケジュール帳より、
普段使いのA6ノートの『メモ帳』を重視している。
スケジュール帳の購入は『年1回』で済むが、
メモ帳は『毎月1回』だから『定番』『どこでも買える』のが必須。

ここらへんが、普通の人とは異なるのかも知れない。


▲モレスキンの模倣品、ダイソーの『モレスキン』を愛用して4年になる。


▲手帳のマンスリー部分は『簡単な日誌』に使ったり、週間予算・決算に使用。

右ページには『座右の・・・』にしたい『考え方』を書いて、しょっちゅう見返す。

手帳は『常に身につけておく』のを30年続けている。
宴席などは、上着を店に預けることがあるが、
こういうときに『大事な話し』が出ることもあるから、
酒席には、ワイシャツのポケットに入るメモ帳も忍ばせる。



これを持っていると『大事な話し』も『トイレ』でメモるのが可能。

とにかく、人間は『すぐに忘れる動物』だ。
手帳の体裁など『どうでもいい』し、
とにかく、すぐにメモって『記録』するのが肝心。

『記憶』より『記録』が、どんなビジネスにも通ずる。



この手の本も、書店の売り場に並ぶが・・・。

今まで、手帳活用の本などたくさん読んで実践してみたが、
どうも、マニアックで『凡人には無理なんじゃないか』と感じた。
よくある『成功本』を読んでも成功しないのと同じこと。

手帳くらいで、人生が変わるかいな・・・?。

かつて、ワタミの社長が『夢に期日を書け』とか言っていたが、
この『人手不足でやむなく閉店』まで手帳に書いていたのか?。
あるいは、社員やアルバイトが自害することまで書いていたのか。

そんな耐えがたき職場づくりが『夢』だったのか、わからない。

手帳で大事なのは、目的・目標設定と、進捗状況の確認のクセ付け。
強いて言えば、とにかく使い勝手がいい『シンプル手帳』がオススメ。
特にシステム手帳は『リフィルの入れ替え』が前提で、
外したリフィルは『ファイリングボックス』で管理するのも前提。
システム手帳は『ボックスありき』で使わないと『メタボ手帳』になる。

ファイリングの概念を並行して勉強したらシステム手帳の良さがわかる。

私も、かつて、システム手帳を使っていたが、
マンスリー、ウィークリー、白紙のメモ・・・これだけに行きついた。
今は、パソコンで『データベース管理』ができるからシステム手帳をやめた。
システム手帳で積み上げた経験を背綴じノートに応用している。

データベースには『ファイリング』の概念が不可欠だ。

概念と言ったが、大して難しい話ではなく、
要は、メモった内容が『即座に検索できて引っ張り出せればいい』。
私は、どのパソコンにも入っている『メモ帳』というテキストファイルに、
メモ内容を打ち込んで『検索機能』で『目的のメモ』を引っ張り出す。

・キーワード
・分類項目
・日付
・ノートの通し番号とノンブル(ページ番号)

これだけを入力しておけば、書いた尻から『忘れる』ことができる。


▲保険屋さんから頂くメモ用紙も『ファイリング』の対象になる。

メモのほとんどを『A6キャンパスノート』に書くようにしている。
公私関係なく、すべて、A6ノートに書き、
レシートやら、図書館で借りた本のリストも、
A6ノートに貼りつける。
上の写真にある保険屋さんからもらったメモも貼りつける。



公私を分けないのは、手帳は公私混同できるツールだからだ。

公私で手帳を分けたりすると、
会社に仕事のメモを残して『ふと、家で確認したいとき』に、
当たり前だが、家ではメモを見られない。

現在使用中のノートは『常に持ち歩く』のが鉄則。

個人情報保護法なんて野暮な法律ができたが、
そこらは、うまいこと自分の頭で考えて『工夫』したらいい。
使用済みのノートを『家か勤務先』の『どちらで保管するか』は、
ご自身の境遇で判断してもらえたらいい。



全部、一元管理しておく方が、ラクなのだ。

手帳メーカーは『名言』とか『付加価値』をつけて売りたがる。
だが、他人のお仕着せで『ふむふむ』と読み流しても、
そんなものが身に付くとは、経験的にも『ない』と思う。
むしろ、自分で読んだ本の『読書メモ』を読み返す方が身に付く。

大事なのは『名言』などは『脳への刷り込み作業』が不可欠。

・7つの習慣
・ドラッガー氏の著書
・松下幸之助の著書

このくらいを、常に本棚に入れておけば、
たいていのビジネス書や生き方書は『これらの焼き増し』だから、
あんまり、似たような内容の本は買わないようにしている。

おおかた、図書館で調達できるから、コピーするなりメモるので十分。

手帳メーカーが『こしらえた手帳』は『体裁がいい』が、
『これだけで十分』という手帳に巡り合えたことがない。
結局は、システム手帳時代の応用で、
一般的なスケジュール帳とA6ノートで十分なのだ。

A6ノートは、概ね一か月で使い切る。



通し番号を付けて、並べておくと、検索時にも便利だ。

コクヨのA6キャンパスノート場合、
1冊で96ページ書けるから、
私の場合は、ちょうどいいキャパなのと、
毎月毎月、更のノートを広げられる楽しみがある。

何でもかんでも貼りつけるから使い切ると膨れ上がる。

だが、せいぜい96ページだから、
そんなにかさばらない。
加えて、自分で作り上げた『記録』だから『愛おしい』。

いろんな手帳の達人を知っているが、みんなシンプルだ。

まぁ、誰がどんな手帳を使おうが『その人の勝手』だし、
その人の手帳を見せてもらう機会など『ほとんどない』。
だから、この時季になると『どんな手帳を使う?』が話題になって、
こんな感じで『ブログのお題』にもなるのだろう。

でも、目的や目標など、使い手によってさまざま。

私は、あくまでも私の使い方であり、
他人さまに『これを使え』などという気も、権利も、義務もない。
だが、繰り返すが『シンプルが一番』なのは強調したい。

ひとつ言いたいのは『手帳メーカー』は毎年同じことの繰り返し。

あれだけ山積みになっている手帳も、
年末には『大量の売れ残り』が出る。
過剰生産の行く末は『返品』か『廃棄』だ。

毎年の光景に『なんとかならんのか』といつも呆れている。



たかがメモに、悩む方が時間のムダ。どうせ続かない・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼手帳の関連記事▼
http://blog.goo.ne.jp/jf3tbm/d/20171113
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






この記事をはてなブックマークに追加

●来年の手帳も「ダイスキン」と「コクヨのA6ノート」。

2017年11月13日 | タニーセレクトグッズ
書店や文具店の一角に『手帳コーナー』が陣取っている。夕方に書店を覗くと、勤め帰りのサラリーマンやOLさんが『ためつすがめつ、来年の手帳を物色している』。毎年、いろんな手帳が登場するが、私にとっては『帯に短し、襷(たすき)に長し』だ。どの手帳も『よく考えてあるなぁ』と感心するのだが、どうも『お仕着せ感』が性に合わない。従来、ミニ6穴のシステム手帳を愛用していたが、リフィルを分類するのが面倒になり、せっかく書いた『情報』が『散逸』し、必要なときに必要な情報を取り出せないで『これでいいのか!?』と、何度も感じた。現在は、メインの手帳は『コクヨのA6ノート』で、スケジュールやらをダイソー謹製の『ダイスキン(モレスキンのぱくり)』を愛用している。この2種を採用しているのは『シンプルだ』ということ。システム手帳のとき、リフィルは『白紙』を使用していたから『自分なりのアレンジ』が自在だった。この経験をもっているからか、A6ノートに『とりあえず時系列で書く』を『ルール』にして、必ず『タイトル付け』を行い、パソコンのテキストファイルで『データベース化』しておく。これだけで、情報は散逸せず『必要な時に必要な情報が取り出せる』。分類には『正しいファイリング知識』が不可欠であるが、悲しいかな日本人は学校でファイリングを教えない。だったら、時系列で書き『サイズを統一しておくこと』をマイルールにしておくだけで十分だ、という結論に至った。


【写真:毎年、こういう本が売れるが、結局は『達人』しか活用できない】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆手帳は『シンプル』が一番。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スマホでスケジュール管理は、関心しない。

多くのアポは『電話』で問合せがある。
そのときに『ちょっと予定を見ますので、折り返し電話します』となる。
だいたい、向こうが『用事がある』から電話してきているのに、
何で、こちらから『折り返し掛け直し』をせにゃならんのだ。

時間と電話代の『ムダ』としか言いようがない。



予定(スケジュール)など、ダイソーの手帳で十分だ。



ダイスキンは『週間レフトタイプ』で、
私は、日誌的に使ったり、
メインで使うA6ノートの『索引』のような使い方もする。
正直なところ、スケジュール帳だけでは役不足で、
いつしか、メモを取るのは『コクヨのA6ノート』がメインになった。



約2年間で18冊、ざっと1,800ページ分のネタ帳だ。



普段は、この2冊で十分間に合う。
A6ノートには『通巻ナンバー』をつけて、
背表紙にタックシールを貼って、
スケジュール手帳の『索引』から目的のページを引き出す。
ざっと、10秒もかからずに2年前の情報を出せている。
パソコンデータベースは『補完的役割』くらいの認識だ。



このページは、会社の方向性を聞かされたミーティングの備忘録で、
ミーティングの際に『方向性がころころ変わる』ので、
少し、頭にきて『すべての流れの要点』をメモしてある。
ここまでやってあるから『あのとき、こう言いましたでしょ!』と、
かなり、キツく切り返しができて、会社側が舌を巻いた。



飲み会では、ポケットサイズのメモ帳を、
ワイシャツのポケットに忍ばせておく。
A6ノートはスーツのポケットには入るが、
ワイシャツのポケットには、少し入れにくい。
箸袋や紙ナプキンに書いてもいいのだが、
酔っぱらって失くすこともあるので、
散逸しにくいリングタイプのメモにしている。
まぁ、あんまり使うことはないが、
これでも、飲み相手に簡単なメモを渡すときには、
すこぶる役に立つ。



保険屋さんがくれるメモ用紙もA6が多く、
家にいるときにメモる際、
ぱぱっと書いて、A6ノートに貼り付ける。

認識しないといけないのは『人間は忘れる動物』ということ。

・行動記録
・アイデア
・講演録
・議事録
・打ち合わせ記録
・本の感想
・新聞などのスクラップ
・レシート
・出金メモ
・買い物リスト
・実現したいこと
・落書き

ダイソーの『ダイスキン』や、
コクヨのA6ノートは、
決して『見映えがよい』とは言えないが、
体裁だけで、スマホにメモったり外国製手帳に書くというのは、
正直なところ『気軽に・・・』ができず『躊躇』が生まれる。

使うのに『気が重くなる』のだ。

背綴じの年間スケジュール帳では、
ページ数も限定されるから、
『どんどん書く』ということができない。
自由闊達な会議で、記録に『言葉を選んで思案しながら書く』というのは、
どうも、変な感じがする。

でかい字で、ガンガン書く。

A6ノートなど、108円で、コンビニでも買える。
手帳やリフィルに何千円もかけても、
メモを端折ると『情報が生きない』。
何千円の手帳で情報を死蔵させるくらいなら、
108円の手帳でも、情報をカネに変える方がいいと思う。
毎月1冊ずつ使って年間で12冊、
金額に直せば『108円×12冊=1,296円』で年間情報が網羅できる。
私は『費用対効果はバツグンだ』と思う。

ダイソーのダイスキンも、年々、クオリティが低下してきた。

100円ショップだから『こだわり』などないのは結構なのだが、
今まで、使いやすかった『方眼のページ』が、
3mm方眼から5mm方眼になったのは、
私にとって、ちょっと残念でならない。

ひょっとしたら、再来年はA6ノート1冊でやるかも・・・。

とにかく、文書は『たくさん書く』のが大事だ。
たくさん書けば『量』という『分母』が増える。
その『分母』の中から、必要なときに『分子』を引っ張り出す。

量があって、はじめて『質』があがる。

私は、今、エレクトーンを習っているが、
これも、約半年間、時間を作って『練習の量』を重ねたから、
上鍵盤(主旋律)、下鍵盤(コード)、足鍵盤(ベース)が、
何とか『モノ』になってきた。

ゴルフ、テニス、野球・・・全て『練習の量』が『強さ』に比例している。

人間は、カメなどの『孤独性の動物』ではなく、
社会性に適用しないと生きにくい動物だ。
どうしても、コミュニケーションが不可欠になる。
その、コミュニケーションの『幅』を広げるのが、
知識の引き出しの多さ(分母)であり、
そこから引っ張り出す『知恵』という『分子』が、
すっきりと出てくるのは、本当に気持ちがいいもの。

押し付ける気はさらさらないが、お仕着せの手帳より、
自分なりに『アレンジできる柔軟さ』の方が、
精神的にも、実用的にもいいと私は思っている。
また、情報の本質は『行動のための判断材料』を強調したい。

何かの参考になれば幸いだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






この記事をはてなブックマークに追加

●単車通勤、寒さ対策。

2017年02月17日 | タニーセレクトグッズ
営業所がある車庫までは『単車』で通っている。昨日、今日は『温暖』な予報だが、まだ一か月程度は厳しい寒さが戻ってくる。そこで、ウチの会社のバイク通勤者で流行っているグッズを紹介しよう。


【写真:何の変哲もない『手袋』だが・・・】

使っている手袋は『コンビニ』で売っている1,000円ほどのもの。

購入して、もう5シーズンくらい使っていて、
晴天時は、十分に温かいのだが、
勤務明けの早朝に帰宅する際は、
最低気温の時間帯で『とても寒い』。

雨降りになると、手袋に水が浸みてくるから大変である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆安価でできる、手袋の二重はめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

普通の人は『軍手』と『手袋』を二重にする。
これだと『布+布=雨が浸みこむ』⇒冷え方はハンパない
ウチの会社では『中にゴム手袋を入れて二重にする』のが流行りだ。


▲そこらの日用品店で300円くらいで売っているゴム手袋。

300円くらい、というのがミソで『内側起毛』や『内側が布』。

食器洗い用の薄手のゴムだけでできている手袋は、
脱着がしにくい。
ましてや『蒸れてくる』。

裏起毛だと、30分程度のバイク通勤なら寒さも気にならない。

新聞屋さんの配達バイクには、
グリップヒーターがハンドルの握り部分についている。
多くの単車には『オプション』で取り付け可能だが、
およそ15,000円ほどの出費になる。

私の場合は、15分程度しか乗らない。

仮にグリップヒーターを付けたところで、
営業所に着くころに温まるので、
あまり意味がない。

そこで、いろいろ試した結果『裏起毛のゴム手袋』に行きついた。

最高気温が8度未満の寒い日は、
出発前に手袋を『コタツ』で温めたり、
温め忘れていた日は『手袋の中にドライヤーの熱風を吹き込む』。

この程度でも、15分程度だと寒さを感じない。

いろいろ試していたバイク通勤仲間の中には、
ビッグスクーター(250cc)の人もいて、
中央環状線を時速60~70km/hで走っても寒くないという。

なかなかの優れものである。

コンビニ手袋をはめて自転車通勤の人もいる。
この人たちも『雨降りがかなわん』と嘆いていたので、
ゴム手との組み合わせを教えてあげると・・・。

『こりゃあ、いいわ。雨が直接、手にまで浸みこまない!』と絶賛。

何気ない『工夫』なのだが、いろいろ応用できると思う。
まぁ、極寒時期に水仕事ができるだけのシロモノだから、
単車で走る程度の寒さや雨降りには『十分』なのだ。
長く使っていると『蒸れ』で不潔になるから、
適当に水洗いしてよく乾かすと長く使える。

出勤時に雨で濡れた日は・・・。

営業車の足元のヒーターで乾かせば、
帰宅時には乾燥していて、
おまけにヒーターの熱が残っていて、
これまた、温かく帰路につける。

◆その他の寒さ対策

1、ニット帽をかぶり耳まで覆ってヘルメットをかぶる
2、首を冷やさないようにマフラーは必携
3、ズボンの上から雨合羽(緑色)のズボンを穿く(ウインドブレーカー代わり)

これで、冬場の単車通勤も、意外と快適なのである。

◆農作業時の応用

ゴム手袋の中に『軍手』を入れる感じで、
二重にすれば『中は温かく、汚れはゴムなので洗える』。
ただ、二重に手袋をはめるので、
緻密な作業は、やりにくいが『ないよりマシ』である。
軍手を外側にしたら汚れが落としにくいので、
オススメできないが、ケースバイケースで応用してみては・・・。

お役に、立ちましたかな・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ちきりんの日記▼
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
★なかなか、鋭い視点で、勉強になるよ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●ヘッドフォン。

2017年02月02日 | タニーセレクトグッズ
暇つぶしに『YouTube』なんぞで、音楽を聴くことがある。多くの人は、ステレオイヤホンか、PCについている『ショボイスピーカー』で聴いているようだ。私は、通信機用に購入した密閉型ヘッドフォンをPCにつないで聴いている。


【写真:多くの人は、こんなステレオイヤホンで聴いているようだが】

イヤホンは再現性がよろしくない。

要は、周波数音域のカバー範囲が狭小で、
まぁ、一応は『ステレオ状態で聴ける』という程度。
音質はイマイチだし、周囲に音が漏れる。

密閉型ヘッドフォンは、やはり違う。

私が持っているヘッドフォンは、
パナソニック製で、量販店なんかだと、
2,000円程度で買える『安物』だが、
腐っても『密閉型ヘッドフォン』である。


▲思ったより『安価』だが、想像以上に『音質』がいい。

大音量で音楽を聴いても、音の歪みがない。

もともと、アマチュア無線機につないで、
通信用に使っているヘッドフォンなのだが、
無線をやらない時間帯にはPCにつないで、
音楽鑑賞に活用している。

密閉型のよさは、多少、オーディオをかじった人ならわかると思う。

YouTubeにUPされている音楽は、
著作権法に触れるようなのが多いのだが、
別に、私がYouTubeにUPしたものでもなく、
誰かが『よかれ』と思ってUPしているのだから、
勝手に聴かせてもらっている。

ヨドバシなんかにいけば・・・。

密閉型ヘッドフォンは思ったより安価だ。
BOSEやRolandのヘッドフォンも、
『へぇ~、そんな値段で買えるんだ!』というくらい、
思ったより安い。

もちろん、スピーカーとなれば桁が違うが・・・。

電器屋に行けば『ハイレゾ音質のコンポ』もある。
まぁ、こういうのは、少しマニアックだし、
私は『昔の流行歌が聴ければ嬉しい』という程度なので、
YouTubeで配信される音楽で十分だから、
PC+密閉型ヘッドフォンで楽しめている。

道楽は、凝り出したら、キリがない。

昔の流行歌だから、元の音源自体がよろしくない。
だったら、流行りのハイレゾでなくても構わないのだ。
七面倒くさいが『PCからラジカセにつなぎ、
カセットにダビング』ってのも、
なかなか、昭和くさくて一興だ。

昭和時代の音楽は、ラジカセで聴くのも『オツ』なもの。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼なみだ恋(八代亜紀・昭和48年)▼
https://www.youtube.com/watch?v=aZXQWJYP6MY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前にも書いたが、
相変わらずカセットテープの需要はあるし、
ここ数年、カセット需要が上がっている。

主に、中年以上の人が『カラオケ練習用』の需要が伸びている。

昔はC-46、C-60、C-90など『LP1枚分』の長さが主流だったが、
最近は、カラオケ練習用のニーズが高いので、
C-10という『往復10分のテープ』が人気だ。

カセット録音は少々手間がかかるが、昔を思い出して楽しい。

今の人は、カセットなど使わずに、
デジタル化されたダビング方法でやると面白い。
もちろん、有料のダウンロードもいいのだが、
ステレオタイプのボイスレコーダーなども、
上手く活用すれば『スマホ』との使い分けも可能だし、
スマホの電池の減りも気にならない。

私は、密閉型ヘッドフォンを使って大音響で聴くのが好き。

勤務を終わって家に帰ってきても深夜・早朝だから、
スピーカーで大音量というわけにもいかない。
密閉型ヘッドフォンのコードも3mほどあり、
4畳半のリビングや隣接したトイレにも、
そのままヘッドフォンをつけたまま。
こんな調子で、部屋中を『うろうろ』している。

密閉型ヘッドフォンは、音質もよく、オススメだ。

本当は、カセットテープのウォークマンが手に入れば、
きっと、嬉しがって使い倒しながら手入れすると思う。
デジタルにはデジタルの良さ、
アナログにはアナログの良さがある。

なんでもかんでも効率重視で非効率を切り捨ててはいけないと思う。

※YouTube鑑賞は楽しいが、
 際限なくネットサーフィンの状態になる。
 時間を決めて、早々に切り上げないと、
 夜更かしの原因となり『慢性的な睡眠不足』を招くので、
 注意が必要。(要は、自己管理だ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ちきりんの日記▼
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●シンプルで難しい問題。

2016年11月19日 | タニーセレクトグッズ
いつも『きれいだな』と思える靴を履きたい。新しいとか古いとか、値段が高いとか安いとか、そういうのではなく『きれいな靴』を履くように心がけている。『見かけより中身が大事』というのはもっともだが『中身もよくて見かけもよい』方が、やっぱりいいと思う。ウチの同業者で、10万円以上の時計をはめていながら、履いている靴が『ディスカウントで1,000円の靴』というヤカラが多い。まぁ、夜は客席から運転席の足元など見えないが、何かのときに『降りて接客する場面』もある。だいたい、1,000円の『見た目だけ革靴』は『通気性がない』。履き続けていると、吐きそうなニオイがしみつくのである。


【写真:5年履いた靴の踵を交換してみた】

ときどき、靴の踵が限界を超え、
底が破れて『靴底に小石』が入った靴を履いているオジサンがいる。
こういうのは、すごくみっともないと思う。
足元は『見る人が見たら、見られている』のだ。

・汚れたら磨く(汚れてなくても毎日磨く)
・濡れたら乾かす
・底が斜めにすり減ったら早めに交換(修理)に出す



写真の靴は購入してから5年経つが、
傷んだところを修繕していけば、
何年も使えるのである。

・踵を直す
・靴底を張りかえる
・ステッチがほころびたら丁寧に縫い直してもらう



私の使っている靴は、
そんなに値段も高くない。
だいたい6千円くらいで買ったと記憶している。
オッサンの靴などデザインも変わり映えがなく、
女性のようにデザインやヒールの高さなどでの楽しみがない。
逆に、変わり映えがない分、
長く愛着を持って使うのがオシャレなんじゃないかと思っている。

今の靴は修繕して使い『もう1足買える』くらい修理した。

足に馴染んで履き心地がよければ、
値段が高い安いはあんまり関係がない。
地味だが、こういうのをオシャレだと思うようになってきた。
気に入った靴を可愛がるというのは、
目立たないが『気持ちが豊かになる』のである。

モノで心を満たさない。

韓国大統領の側近の親友の『おばさん』が、
記者にもみくちゃにされて、
9万円くらいの高級ブランド靴が放置されて話題になった。
このおばさんの靴箱には高級靴が乱雑に放り込まれていたが、
ただの見栄張りでしかなかった。

モノを買うことで心が浮き立つのはわかるが・・・。

新しいモノを買っても、
21日(3週間)も経てば、
購入時のときめきなど消えてしまっている。

気がつけば『また、似たようなのを買っている』ことが多い。

クレジットでショッピング枠がいっぱいになってしまう人は、
モノを買うことでは心が満たされず、
店員に恭しく対応してもらうことに、
喜びを感じているだけじゃないか。
モノで心を満たさない分、何で満たすか・・・。

シンプルだが案外、難しい問題だ。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






















※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加