JF2KRHのアマチュア無線移動運用とコンテスト参加記録

アマチュア無線の移動運用やコンテスト参加記録を中心に、また無線以外のこともいろいろと書いていきたいと思います。

厚木市(相模川河川敷)移動運用      2012-11-24

2012-11-25 16:57:09 | 移動運用(コンテスト以外)
神奈川の子供の所で午前中に用事を済ませ
静岡に帰る途中、相模川に立ち寄りお昼過ぎから短い時間でしたが
移動運用をしてきました。


場所は相模川と中津川が合流したところより少し南側、
あゆみ橋の北側になります。
今日は天気も良く、河川敷ではバーベキューをしている家族が複数見られます。
駐車場はそこそこ、車が駐車しているため迷惑にならないよう
7MHzのツェップアンテナを河川側に向かって張りました。








一時間半で約40局とQSO、各局ありがとうございました。


コメント

海老名市 東名高速道路 海老名SA移動    2012-11-23

2012-11-25 16:33:53 | 移動運用(コンテスト以外)
伊豆半島で東京UHFコンテストに参加した後、
神奈川にいる子供のところへ行くため東名高速を走行し
途中、海老名サービスエリアに立ち寄りました。

夕飯と時間調整ということで時間的には余裕があるので
少しQRVすることにしました。

3連休の初日、結構サービスエリアも混んでいて
駐車場整理員がウロウロしています。
とてもとても、こんな状況ではポールは上げられないので
430MHz・FMでモービルホイップにてQRV!






さすがに首都圏、モービルホイップでも呼んできてくれます。
標高が無いので神奈川・東京くらいと思っていましたが
足利市や館山市の局からも呼ばれ、びっくり。
更に静岡市からは、いつもお世話になっているJG2TSL局からお声掛け、
焼津市からはJQ2RYH局から呼ばれ、モービルホイップで伊豆半島より西に届くとは、、、、。
JQ2RYH局は、同じ職場ですがお空でお会いするのは初めてで、更にびっくりです。
相手局のビームアンテナに助けられていると思いますが
予想以上に遠くの局とできました、合計で26局とQSO。
各局、ありがとうございました。


コメント

2012 東京UHFコンテスト   2012-11-23

2012-11-25 10:53:16 | JARL地方コンテスト
3連休の初日(2012年11月23日)、東京UHFコンテストに参加しました。
移動地は田方郡函南町(伊豆スカイライン)。

昨年は2400MHzのアップバーターの電源コードを忘れるという
痛いミスがありました。今回は出発前に持物を今一度再確認!
早朝に自宅を出発、出掛けてしばらくすると
天気予報どおり雨が降ってきました。


昨年同様、とりあえず430~2400MHzまでアンテナを設置、
6m AND DOWNコンテストでは、この場所で21局とQSOしているので
ロケ的には期待大!今年こそ、このコンテストで数多く2400MHzでQSOしたいものです。




コンテスト前は、バンド内は誰も聞こえていません。
午前9時になりCQコンテストを連呼!
スタートダッシュの予定が、なんと全く呼ばれません!!!!!
バンド内は静まり返っています。
リグの故障か?と思いつつも根気強くCQを出しますが
時間だけが過ぎていきます。
もう一台のリグで1200MHzをワッチしてみると結構、参加局が聞こえています。
開始時間20分で、早くも、あきらめモード。

1200MHzで聞こえている局にお声掛け、
そして2400MHzで再度CQを出し、
再び1200MHzでお声掛けというパターンを繰り返し。
その後、一時間過ぎても1局もできません。
ついには430MHzへQSYしてお声してお声掛け、、、。


結果的には午後、/2伊豆市移動の7M3OER局とQSO頂いた1局だけでした。

気合を入れて来ましたが、散々の結果!
なんとか「ぼうず」にならずホント、7M3OER局に感謝です。

来年は2400MHzをあきらめ、430か1200MHzで楽しみたいと思います。
コメント (2)

2012 ナビスコカップ決勝   2012-11-03

2012-11-04 17:42:27 | サッカー
今年こそ、タイトルを!!!
ナビスコカップ決勝戦、家族と国立競技場へ行ってきました。
キックオフ4時間前に着いた時にはすでにすごい行列ができていました。
10年ぶりのタイトルに向けサポータも気合が入っています。
開門後、入場した時には自由席は9割埋まっていて電光掲示板より高い位置でなんとか席を確保しました。

キックオフの時間が近づき選手紹介、レフリーの紹介。
なんと、主審が家本レフリー、こんな大事な試合に
なぜJリーグはこの主審なの??????
今までカード連発、誤審、試合をぶち壊すで
いい印象は全くありません。
まあ、相手側も同じ条件かと思いますが、、、。




選手入場時、自由席はこんな感じでした。





今年はバックスタンドでコレオグラフィーが実施されました。



さあ、試合開始。





前半は0-0ですが、試合を支配しています。
後半73分に、清水はPKを取られ、0-1で真っ青に、、、。
4分後に今度は鹿島がPKで1-1に。
どちらもPKなのか????主審の基準がよくわからない。

延長戦に入り、痛恨の失点。
今回も、国立まで来て涙です。(TT)

このプログを立ち上げた2011の元旦、天皇杯決勝で
同じ2-1で涙を流し。
これで、何回目か、、、、、、、。。。。。
全く、言葉が出ません。

過去、国立に決勝戦で来ること10回。内、8回が準優勝。
Jリーグ最多の準優勝だと思います。
ここ一番に弱いのは、静岡の県民性なのか?
選手は勿論悔しいと思いますが、サポーターも同じです。
今季、まだ天皇杯は勝ち残っています、もう一度元旦に
国立競技場に行きたいと願います。
コメント