呉の宝飾店 ジュエリーひとり言

昭和30年広島県呉市で創業、堀江宝飾店二代目。あなたのジュエリーアドバイザーを目指し、ジュエリーのあれこれの情報発信。

ネックレスが切れた???

2019-06-08 18:47:24 | 堀江宝飾店
ネックレスが切れたから直してほしいと・・・

こう言われる場合は2種類のパターンがあります。

まず、ネックレスが切れた位置の確認です。

ネックレスの途中が切れている場合は、ロー付けというハンダ付けのような修理方法をします。
これは、ローを火をかけて溶かし、ネックレスをつなぐやり方で、多少の日数と金額がかかります。

ネックレスの金具の部分が切れている場合が今回のパターンです。

本当に切れている場合と金具とネックレス本体をつなぐ輪(輪管ワカン)が口をひらいて外れている場合の2種類があります。

切れている場合は、途中が切れた時と同様にロー付け修理が必要です。

輪管が開いている時は、その場で直すことが多いです。
この部分もロー付けをして、口が開かないようにする事もできますが、ネックレスが引っ張られた時、切れないように口が開くという安全装置にもなっています。



今回は、口が開いていたので、そこを直すだけで終了です。その場でお渡しできました。

このように、ネックレスが切れた場合などでもいろんな対処方法があります。

何でもご相談ください。


#呉市#三原市#堀江宝飾店#宝石の堀江#ネックレス修理#ネックレスが切れた#ロー付け


最新の画像もっと見る

コメントを投稿