Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

「 はじめに・・」30分de一巻 Vol-1

2016年08月15日 | Good News
Good News Station 初!の聖書講解メッセージ!!

突然ですが、質問です。
「聖書」はどんな言葉で始まって、どんな言葉で終わるでしょうか?
旧約聖書の創世記1章と新約聖書のヨハネの黙示録22章を開いてみましょう!

答え:聖書は「光」で始まり、「光」で終わります。
聖書の中において「光」は「神様の顕現(はっきりと姿が現れること。また、物事をはっきりとあらわすこと)」すなわち「命」を現しています。

さて、田中啓介牧師の聖書講解メッセージはさすがに大胆
な、何と礼拝一回につき、聖書一巻(…と言うことは、1年3ヶ月と2週間で聖書一冊まるごとわかるっ!!)

…と言うことで始りました、GoodNewsStation第1回講解メッセージ「創世記(はじめに・・)」

ここで二度目の質問。
では、「創世記」の御言葉は、どんな言葉で始まってどんな言葉で終わるでしょうか?
そう、始まりは、「光」ですよね。では終わりは・・「創世記」50章を開いてみましょう!
答え:始めは「光(命)」なのですが、終わりは「闇(ヨハネの死)」なのです。
「光」が神の顕現ならば、「死」は神の顕現と真逆を意味します。それは「闇」..サタンの支配を指しています。

「創世記」の内容は、大きく2つに分けることができます。
1〜11章:全人類の歴史(原歴史)について
12〜50章:ユダヤ人(イスラエル)の歴史について

創世記でいちばん大切な箇所は「3章15節」

「お前と女、お前の子孫と女の子孫の間にわたしは敵意を置く。彼はお前の頭を砕き、お前は彼のかかとを砕く」

この箇所は「原福音」と言われ、神様がこの段階ですでに「イエス・キリストを通して全人類の救いを計画されている」ことを明らかにされています。

「お前と女」とは、「蛇とエバ」を、「お前の子孫と女の子孫」とは、「終末期に現れる反キリストとイエス・キリスト」を意味しています。ガラテヤ信徒への手紙(3:15-16)でパウロさんはこう明言しています。

「兄弟たち、分かりやすく説明しましょう。人の作った遺言でさえ、法律的に有効となったら、だれも無効にしたり、それに追加したりはできません。 ところで、アブラハムとその子孫に対して約束が告げられましたが、その際、多くの人を指して『子孫たちとに』とは言われず、一人の人を指して『あなたの子孫とに』と言われています。この『子孫』とは、キリストのことです。」

「彼はお前の頭を砕き お前は彼のかかとを砕く」
サタンはイエス様に激痛を与え、苦しめますが、致命的な攻撃はできません。
しかし、イエス様は、十字架の死から復活し、最終的にサタンに滅ぼされます。

このように、神の子、イエス様も苦しみを受けますが、最終的には永遠の勝利を得るように、
聖書の登場人物も、同じように苦しみを受けますが、最終的には、神様の祝福にあずかります。

アブラハムは、サラが子を宿す年齢をすでに過ぎていたにもかかわらず、約束の子イサクを授かり、「イスラエルの父」と呼ばれます。
ヤコブは、策略によってエサウから長子の権利を奪いますが、自分の土地を追われ、おじのラバンの下で不当な扱いを受けます。
ヨセフは、自分が選ばれた者であることを鼻にかけ、兄弟たちから妬まれ、エジプトで不遇の年月を過ごしますが、それでも、神と共に歩みことで人格が練られ、神様から与えられた大きな使命を果たします。

私たちも足りないところやダメなところがたくさんあります。しかし、ヤコブやヨセフのように神様に期待し、依り頼み、神様が私たち一人一人に与えられている祝福に満ちた人生を全うできる事を信じ、今週も歩んでいきましょう。(Report by Mimita


GNSのメインページはこちら!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (17)   この記事についてブログを書く
« 死後の世界の真実 | トップ | 「これらが名である・・」30... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「はじめ」が肝心 (Mimita)
2016-08-21 11:29:07
礼拝レポートを書いて「初め(始め)って肝心だよな~」と実感しています。
礼拝メッセージで、心に留まることは、人それぞれですが、
神様が、一人一人に語っている大切なことをシンプルに伝えられれば、また、そのシンプルなことを一つでも、自分の実生活の中で応用しよう!と思っています。
べレシート(בְּרֵאשִׁית) (Mu)
2016-08-21 14:47:51
聖書は「光」で始まり「光」で終わる。その光は「シャカイナグローリー・神の栄光」。神様のいらっしゃる永遠の時空から、有限であるこの世界に神様が顕現され、すべてが「始まり」ました。そして神様のかたちに創られた人間が、罪の介入によって破滅の道を辿るようになってすぐ、創世記3:15(原福音/Prot-Evangelium)で、人間を罪から救うためのイエス•キリストによる救済計画が預言されています。神様はイエス・キリストによって、聖書全体のテーマである愛を繰り返し繰り返し、人間に示されているのです。そして神様の光と共に(内に)、本来の人間に戻る回復の物語が始まった!それが聖書が語ってくれる希望なのです。聖書を読むことは喜びで、力で、祝福です。今日、私もあなたも、その考えられない大きな祝福を喜びをもって受け取ることができますよう、祈りつつ新しい「始まり」に臨みます。30分de一巻、期待しています!
God Bless !! (kent)
2016-09-17 08:49:58
☆ちょっと難しい所もありましけど、面白かったです。ありがとうございました。勉強になりました!
感謝! (itou)
2016-09-17 08:52:19
ほんと、広範で理解することが及びません。私達クリスチャンの生活そのものが書かれてあると解釈しています。講義を聞くと、聖書全体にわたるメッセージと預言も含まれている事を知りました。一連の講解はこれから何度でも聞き学んでいくべきものと思います。聖書の大海原に漕ぎ出すための進路と羅針盤を与えて下さる、田中先生に感謝します。
大きな愛 (渡邊由佳)
2016-10-03 06:41:17
聖書の一番最初である創世記。その創世記が始まって、3章で既に神様との約束を破って、死ぬことが定められてしまった人間だが、すぐさま神様はそんな人間の為に、救いを用意してくれた。 イエス様の十字架の贖いと言う、とんでもなく大きな愛だ。そんな大きな神様の愛に応答する為にも、また、その大きな愛をもっと現代の闇の世界に広めるためにも、私はもっともっと練られて、神様に用いられる器になりたい! それなりに辛い事も経験して来たつもりだが、ヨセフやヤコブに比べたらちっぽけなものである。人間の歴史が始まってすぐに、救いの約束をして下さった、本物の神様に感謝!!
はじめと終わり (takashi)
2017-01-15 12:55:58
聖書が創世記で始まり、黙示禄で終わる。
創世記のはじめが光で、黙示禄の終わりも光で閉じられている。
聖書は希望の書であることに感動した。

聖書の中に私ははじめであり終わりであるという箇所があっったと思うが、そこの箇所がふと浮かんだ。

創世記に聖書全体のつながりがあらわされている事にびっっくりし。
キリストにつながるすべてがここから始まっている事が驚きだった。

旧約に続く人のつながりも深いものがあることがわかった。
神に用いられるものはできる人間ではなく、
出来が悪く問題のある人間ということにも勇気づけられる。

又、プロテスタントとユダヤ教が近いという豆知識も勉強になった。

大切な事だから2回言いました! (なつ)
2017-01-25 12:54:40
このタイトルは、現在若者に流行ってる言葉です。冗談めかして使ってますが、聖書もそうだったのですね。

神様の御名前は私はある(存在する)とか、有りて有る者とかヤハウェと無理して発音してるけど、本当は謎なんですよね。私はそこに神様の高さ広さ、深さを感じます。

それから数字。神の完全数が7で、人間を表す数が6。苦難は40とか400ですね。夢見のヨセフが天に召されてからエジプト脱出までの奴隷期間が、400年。ヨセフが死んで、どれ位からエジプトの偶像崇拝に染まったのかは分かりませんが、案外さっさと堕落した気がします。

士師記とか他の箇所を読んでも、神の民の脆弱さが記されてますから。でもこれは、イスラエルの問題では無く、私の問題です。奴隷に返りたがらるのも、同じです。せっかく神様に、救い出されたのに何故か罪を恋しく思ってしまいます。例えて言うなら、カサブタを剥がす行為ですね。カサブタを剥けば、出血して仕方なく、また薬を塗って包帯を巻く。いつまで経っても、怪我(病気)が治らない。

荒野の40年は、病気を引きずっている旧世代を約束の地に入れない為もあるのですね。でもそれと同時に、荒野を放浪してもマナが降り、メリパで水が湧き、服も靴も擦り切れなかった!と云う神の奇跡と愛を、経験させて次世代に語り継がせる必要があったと思います。

いずれにせよ私達は、神からのミッションを頂いてるのですから、いち早く従順にならないと…………あっと言う間に40年ですよ。私、きっと生きてません( ̄▽ ̄;)
30分de一巻 始動! (えんぢぇる)
2017-01-25 16:26:23
ハレルヤ!これから66回にわたり、30分間で一巻を解説する講解メッセージが始まります。内容的には、イエス・キリスト弟子訓練講座的な内容になりますので、講座視聴を希望される方は、メッセージを聴いた後は、必ず適応まで持って行ってください。(そのはじめとして、このブログにコメントを入れておく事)
少し、長い旅路になりますが、聖書をもっと身近なものとするために、一度最後まで通しで、枠組みを学んでおきましょう!皆さん、よろしくお願いします!
はじまり (Takashi)
2017-11-05 09:53:22
今回再度創世記のメーッセージを聞き、依然違った思い出聞くことができた。

聖書は光で始まり、光で終わる救いの書であるが、
創世記は光で始まり闇で終わる。
神様が光あれから、この世を創造したが、アダムとエバがサタンの誘惑で罪を犯し、闇をhきよせてしまった。

創世記から黙示禄までで、闇を光に変えていくための、長い道のりがここから始まる。
やはりこの書ははじまりの書という事が本当によくわかった。

又、神中心に自分たちなりの、福音の歩みが必要であると感じた。
五つのバンと二匹の魚 (奈都)
2017-11-05 11:00:58
今日から私達のセル・チャーチは、創世記から
もう一度、30de聖書の礼拝をやり直します。

さて今日の礼拝で、感じた事は…。

(1) マタイ5章18節

前々から旧約聖書は、とても大事だとは感じ
ていましたが、その根拠は?と聞かれたら
ムニャムニャとなってしまう苦しさでした。
悔しいけど、言い返せない(笑)
でも、イエス様が断言なされてる事が
まず一つ。
それから新約聖書の記者達が、皆
タナハ(旧約聖書)有りきで、話をしている
今まで何度も聞いてた、様で流してしまって
いました。
今日は光の矢の様に、心に刺さりました。

(2)プロテスタントとカトリックの違い

えーと、マリア崇拝?
あ、法王とか聖人認定とか?
と、これ又あやふやでしたが、
確かに外典を、聖書と見なしては
ベースが違ってしまいます。
何故カトリックさんが、外典を用いられるの
か御存知の方は、教えて下さい。

(3)クセのある人募集中!(前も言ったかな)

何でか分からないけど、人からにらまれたり
集団の中で浮いたり、痛いヤツと
思われがちな方、私と一緒に
神様のパン屋さんのパン生地になって
みませんか?
どうせ叩かれ、こねくり回され
ギッタンバッコンされるなら
シヌアルの人達の価値観で、痛い目みるより
明らかに徹底的な愛と、徹底的な義の
イエス様の矯正で、練られた方がお得です。
シヌアルの地は、見た目は確かに
栄えているし、強そうですが
神様はもっともっと、凄いのです。

神様の凄さを知りたい人は、是非是非
この30分de聖書を、続けて聞いてみて下さい
必ず人生の難問、難局を乗り越えるダイヤに
出会える筈です。

どんなに小っぽけな、捧げ物でも
そこに真心があったなら、イエス様は
何千倍、何万倍の愛を返してくださいます。

コメントを投稿

Good News」カテゴリの最新記事