Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

2018 Last Message「神の名」

2018年12月31日 | Good News
いつの時代でも、どこの国にでも、どの民族にも神様はおられる。もし、神様が本当におられるのなら、それは、全世界共通の神であるに違いない。では、その神の名は何と言うのか? 聖書にはこう記されている。

彼はわたしを慕う者だから、彼を災いから逃れさせよう。
わたしの名を知る者だから、彼を高く上げよう。(詩篇91:14)

つまり、本当の神の名前を知っているのはクリスチャンだけ。それは天地創造の神を神と崇めている者達の特権なのである。(メッセージより抜粋)


GNSのメインページはこちら!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 黙示録講解 Vol.7(テアテラ... | トップ | 2019 First Message「黒い斑... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神様の名前 (Mu)
2019-01-05 19:33:24
⭐️神様の名前についてのメッセージ。私たちはいつも「主の御名」によって祈る。しかし、「神様の名前って何?」と訊かれて答えられるだろうか。(正解には至らなかった私・・)

親密な関係を始めよう、と思う相手に会った時、まずはその人のことを知ろうとし、もちろん名前を聞く。そして挨拶の時、会話の折り、手紙を書く時、その人の名前を呼びかける。ある意味、誰よりも親密でありたいと願う神様の名前を、これまで呼んでいなかったとは!

旧約聖書時代、神の民の間では、「ヤハウェ」という御名(固有名詞)は日常的に用いられていた。「ヤハウェの祝福が共にありますように!」と毎朝呼び合うのは、「主」という呼称(普通名詞)より親密さが違う感じがする。もちろん呼び方が大切なのではなく、関係が親密であればそれで良いのだし、「唱えればOK」になっては絶対NGなのだが..。

もっと親密になるため、神様のお名前をもっと呼び、また、神様の御性質を表す呼称をもっと学びたいと思った。目からウロコのメッセージをありがとうございました。
神様の名前 (Kent)
2019-01-06 13:18:09
今年の最後の礼拝に振り向けば、色々大変なことや苦労がありました。正直、2018年は苦しかったですが、周りの方々の励ましと力に寄って、支えられた一年でもありました。個人的には何も成功しなかったですが、どん族の中、沢山のクリスチャンや友達からのサポートで人生を乗り越えることができました。今回の今年最後のメッセージは、『神様の名前』に関してでした。世界では、色々な呼び方で神様の名前を呼びます。でも、本当の正しい呼び方・名前は何なのか?と思うと、直ぐに答えは出てきません。ユダヤ人は、神様のことを、アドナイと呼びますが、その他では、エホバと呼んだりもします。でも、正しい呼び方は、"ヤーべ・YHWH」です。正しい神様の呼び方を学ぶことができた礼拝に感謝します!
何て呼ばれたい? (Mimita)
2019-01-06 15:35:05
ユダヤ人は神様があんまりにも素晴らしすぎて、本当の名前を呼ぶのも恐れおおくなっちゃって、違う名前をつけてしまいました。
でも、神様はそれを喜んでいるかな?
私も、いろいろな呼び名で呼ばれるけど、本当は、何て呼ばれたいかな?って考えてみる。
もちろん、正式名称は大切。
でも、親密になれば、なるほど、特別な呼び方があってもいいかな?って思います。
いつも、啓介牧師がおっしゃるように、神様は、私たちの心の在り様を見ていらっしゃる。
神様を呼ぶ時、誠心誠意を持って、御名を呼び求めたいと思います。
そして、MUさんがコメントしたように、2019年は、もっと、もっと、「yhwh」と親密な関係になりたいです。
聖書を読む時間、祈る時間をもっとも大切な時間として取りたいです。

コメントを投稿

Good News」カテゴリの最新記事