Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

黙示録講解 Vol.9(フィラデルフィア教会への手紙)

2019年01月20日 | Good News
見よ、わたしはあなたの前に門を開いておいた。だれもこれを閉めることはできない。(3:8)

フィラデルフィアの教会は小さく、力もなかった。エルサレムやエペソの様に、多くの教師もいなかったし、他の地域に派遣する程の信徒も、パウロを援助したピリピ教会のような経済力もなかった。しかし、彼らはその僅かな力を用いて家族を救いに導き、自分たちの街でしっかりと伝道し、迫害の中でも互いに愛し合い、励まし合っていた。そんなフィラデルフィア教会を、キリストは世界に福音を宣べ伝えるための『開かれた門』として用いられたのである。(メッセージより抜粋)

{写真:フィラデルフィアは現在、アラシェヒル( Alaşehir)と言う人口4〜5万人のモスクと教会が共存している珍しい街で、イズミル(スミルナ)とトルコの首都アンカラと鉄道で結ばれている}

GNSのメインページはこちら!

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 黙示録講解 Vol.8(サルディ... | トップ | 黙示録講解 Vol.10(ラオディ... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
僕たちの教会 (Kent)
2019-01-20 18:19:40
今日はフィラデルフィア教会のメッセージでした。この教会は、神様に喜ばれた教会であり、僕達が目指す教会です。この教会は大きくて、力があった教会ではありませんでした。この教会は小さくて、力も経済力もありませんでしたけど、神様に喜ばれた教会でした。この世が大艱難時代に置かれる時、この教会は苦難から守られると書かれてあります。自分は神様と教会から、多くの恵みと祝福を受けたことによって、今もこうして、教会に集う事が出来ていると思います。こんな大変な時代だからこそ、フィラデルフィア教会のように神様に喜ばれる教会として、これからも歩んで行きたいと思います!
忠実でありなさい (Mimita)
2019-01-27 17:10:24
会社勤めをしていると、「何ができたか?」で評価される。
「何ができる、できない」は、人と比べられがちである。
今年最初のメッセージでもコメントしたように
「できない」事の方が増えて来ている。
だからこそ、「忠実」に物事をする姿勢と行動力が必要だと、今日のメッセージをいただいて感じました。
「持っているものを固く守りなさい」(黙示録3:11)そうすれば、どんな時でも、たとえ、迫害の時でも神様が守ってくださる。
真の信仰の歩みこそがこの世でも、天国でも祝福なのだと深く理解したメッセージでした。
ありがとうございました。
励まされました! (MU)
2019-02-24 06:11:34
私たちが目指すべき、あるべき形の教会、フィラデルフィア!

家の教会で、決して大きくなく、人も少なく、財力もなく、力も弱い。が、その与えられたわずかな力を用いて、家族を救いに導き、地域のために伝道する教会。イエス様からいただいた鍵を用い、大きく天国への門戸を開く教会。ここでは求める人は誰でも福音を聞き、永遠の命を得ることができる。それが家の教会でもできること。

ここしばらく、グサグサに刺されるメッセージが多かったため、(刺される原因のある私の問題なのですが)励まされるっていいなぁ、とつくづく感じ入りました。神様からの励ましメッセージをありがとうございました。

受けたあと、再度招詞だった詩篇106を聞くとまた励まされました。

ハレルヤ。
恵み深い主に感謝せよ、慈しみはとこしえに。
主の力強い御業を言葉に表し 
主への賛美をことごとく告げうる者があろうか。
いかに幸いなことか、裁きを守り 
どのような時にも恵みの業を果たす人は。

アーメン。

コメントを投稿

Good News」カテゴリの最新記事