Good News Report

Good News Station の活動模様をお伝えしています。

黙示録講解 Vol.7(テアテラ教会への手紙)

2018年12月16日 | Good News
ただ、わたしが行くときまで、今持っているものを固く守れ。(2:25)

神は、教理によって人を裁かず、その人の信仰の素直さ、純粋さ、動機を重視される。だから、あなた方の持っているもの(愛)をわたしが行く時(再臨)まで、持っていなさい。神が問われるのは愛(心)であって教理(頭)ではない。確かにカトリックは裁かれるが、そこを出る事を考えるより、今、あなたが行なっている愛の奉仕を固く守り続けなさい。何故なら、「自分を愛する様に人を愛しなさい」が究極的なキリストの教えであり、それを実践する者が、神の御国を引き継ぐからである。(メッセージより抜粋)

GNSのメインページはこちら!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 三人の献身  | トップ | 2018 Last Message「神の名」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
信仰も行いも大切 (Mimita)
2018-12-16 14:02:08
今日のメッセージは、ティアティラの教会への約束と警告でした。
ティアティラの語源は、「冠をかぶった女性」と言う意味だそうで、すべて、つながっているなと思いました。
使徒言行録16:11に登場するリディアさんは、ティアティラの出身。
イゼベルの罪と、そのような状況が蔓延していたティアティラの教会。
自分が女性であるので、女性が陥り易い罪や問題を考えさせられました。
きちんとした信仰理解のためにも学びを大切にし、その理解に基づいて、自分のように隣人を愛し、その愛を実践することができる様に決意を新たにさせていただきました。

コメントを投稿

Good News」カテゴリの最新記事