ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛と優しさのお祈り

2006-05-16 | ENGLISH BOOK & STUDY
Dr.アンドリュー・ワイルというと、日本でも何冊か翻訳が出ているので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
現代医療に頼り過ぎないような、予防医学を研究している第一人者で、アメリカではかなり有名人です。著書は100冊以上。

ハーブ、漢方、ネイティブアメリカン療法、インドのヨガやアーユールベーダなど、世界各地に伝わる伝統の療法も研究なさっていて、The Okinawa Program: How the World's Longest-Lived People Achieve Everlasting Health--And How You Can Too
『世界で一番長生きする人たちがやっていること・・・OKINAWA Program』なんて、沖縄の本まで書かれているんですよ。

jesterも何か病気になったとき「ワイル先生はなんていってるかしら」なんて、彼の本を読んだりします。


さて、ワイルさんの書いた本で、「8Weeks to Optimum Health」という本があるのです。Eight Weeks to Optimum Health: A Proven Program for Taking Full Advantage of Your Body's Natural Healing Power (Proven Program for Taking Full Advantage of Your Body's Natural Healing Power)

「最高に健康になるための8週間」という本で、今の生活を8週間で徐々に健康な生活に変えるスケジュールプランが書いてあります。


(実は~~この表紙のワイルさんのサンタクロースみたいな写真があまりにも笑えるので、ピングーの写真を貼ってごまかしている(ひどい)jesterでありました)



内容は、たとえば、
1週目
*冷蔵庫に行って、「不健康な食べ物」を見つけよう。酸化した油のにおいのするものを捨てよう。すべての食べ物の裏のラベルを読んでみよう。
*フレッシュなブロッコリーを食べることをはじめよう。
*10分歩こう。
*5分、リラックスするするための呼吸法をしよう。


とまあ、こんな感じで、その後に、それぞれについて詳しい説明がついていて、8週間かけて徐々に生活を変えましょう、って言う本なんですね。

で、この本の後ろのほうには「肥満者のために」とか「女性のために」とかいう項目があり、その中に「心臓病の人のために」というのがありまして、これをぱらぱら読んでいて、こんなのを見つけました。

Buddhist meditation on metta(loving-kindness)   
(仏教徒の、愛と優しさの瞑想 メッタ)
というものです。
心臓病の人がストレスを減らすために、自分を愛することを習慣にしようという提案の一つで、「こんな祈りで朝をはじめるのも悪くない」と書いてあります。

読んでいたらちょっと感動したので、引用して訳してみますね。

  私の心が愛にあふれた親切心でいっぱいになりますように。 私は私自身を愛しています。私が幸せでありますように。 私が平和でありますように。 私が束縛から自由でありますように。
 
  近所の人たちが幸せでありますように。 彼らが平和でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。

  (あなたの住んでいる建物の名前を入れて)の人たちが幸せでありますように。 彼らが平和でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。

  (あなたの住んでいる県や地域の名前を入れて)の人たちが幸せでありますように。 彼らが平和でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。

  (あなたの住んでいる国の名前を入れて)の人たちが幸せでありますように。 彼らが平和でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。

  (あなたの住んでいる大陸などの名前を入れて)の人たちが幸せでありますように。 彼らが平和でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。

  この星の上にいるすべての存在が幸せでありますように。 彼らが平和でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。

  私の両親が幸せでありますように。 彼らがよき暮らしができますように。 彼らが平和でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。

  私の友人が幸せでありますように。 彼らがよき暮らしができますように。 彼らが平和でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。

  私の敵が幸せでありますように。 彼らがよき暮らしができますように。 彼らが平和でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。

  もし私が誰かを傷つけたことがあったら。 知っていると知らないとにかかわらず、考えでや単語でや行為で。 私は彼らの許しを願います。

  もし誰かが私を傷つけたことがあったら。 知っていると知らないとにかかわらず、考えでや単語でや行為で。 私は彼らを許します。

  遠いところ、近いところ、私が知っている人、知らない人、すべてのところにいる存在が幸せでありますように。 彼らが平安でありますように。 彼らが束縛から自由でありますように。



原文はこんな感じです。
My heart fills loving-kindness. I love myself.
May I be happy. May I be liberated.

May all beings in this vicinity be happy.
May they be happy. May they be liberated.

May all beings in { name your place of residence} be happy.
May they be happy. May they be liberated.

May all beings in { name your state of region} be happy.
May they be happy. May they be liberated.

May all beings in { name your country} be happy.
May they be happy. May they be liberated.

May all beings in { name your continent} be happy.
May they be happy. May they be liberated.

May all beings on the planet be happy.
May they be happy. May they be liberated.

May my parents be happy.
May they be well. May they be peaceful. May they be liberated.

May my friends be happy.
May they be well. May they be peaceful. May they be liberated.

May my enemies be happy.
May they be well. May they be peaceful. May they be liberated.

If I have hurt anyone, knowingly or unknowingly,
in thought or word or deed, I ask their forgivness.

If anyone has hurt me, knowingly or unknowingly,
in thought or word or deed, I extend my forgivness.

May all beings everywhere, whether near of far,
whether known to me or unknown to me, be happy.
May they be well. May they be peaceful. May they be liberated.






たしかに忙しい朝に、ちょっと時間をとってこんなお祈りをするのは、心臓が悪い人じゃない人にも、いらいらや人間関係方面で効きそうです・・・・



なお、ワイルさんの本で、翻訳されているのは数冊しかありませんが、その中でのお勧めはワイル博士の医食同源
ワイル博士の医食同源

と、ちょっと古いけど、ワイル博士のナチュラル・メディスン
ワイル博士のナチュラル・メディスン

でしょうか。
『本(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 蒲公英草紙 | トップ | ネバーランド 恩田陸 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじゃまします♪ (りりこ)
2006-05-19 21:49:58
jesterさんこんばんは

昨晩はコメントありがとうございました

えっとなぜか・・・こちらのブログへ遊びに来ちゃいました

色んなカテゴリーがあり、今から読ませていただくのが楽しみです

この記事の本もすごく気になります

ケド・・・和訳本はないのですよね



それと・・・ちょこっとだけ過去記事を読ませていただいたのですが・・・20歳前後のお子さんのいらっしゃるママさんなのですね

そんな方にコメントいただいて嬉しかったです

これからも遊びに来させてもらいまーす

私のとこは・・・ちょっと違う世界かもしれませんがよろしかったらまた遊びきて下さーい
Unknown (jester)
2006-05-21 20:23:33
りりこさん、いらっしゃいませ。

そうそう、和訳本は出てないかもしれません。

でも和訳の2冊も同じような内容が乗ってますです。

ただし栄養学とかは日進月歩なので、古い情報になっちゃってるのもありますけれどね・・・・

またそちらに遊びに参りますね。どうぞよろしくお願いいたしマス。

コメントを投稿

ENGLISH BOOK & STUDY」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事