ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

Parisの(プチ)奇跡(当社比)その1 Midnight in Paris & モンマルトルの葡萄収穫祭 その1

2013-11-09 | My Paris
コメント欄にik-akiraさんから

「jesterさん、突然ですがウッデイ・アレン監督はお好きですか?
もし好きでしたら、パリの想い出に浸りながら
『ミッドナイトインパリ』とゆう映画をご覧になってください、なんてことない映画ですが、監督のパリへの想いが溢れていて 僕は結構好きなんですよ ^-^ノ」

というコメントをいただき、「ミッドナイトインパリ」は昔見たけど、もう一回見たいな・・・
レンタルビデオ屋さんにあるかな・・・・
と思いつつ、何気なくテレビのスイッチを入れたら・・・

ちょうどタイトルロールが流れ、『ミッドナイトインパリ』が始まったところだった!


こんな嘘みたいな小さな奇跡(Le petit miracle de Paris と命名)がシャボン玉みたいに次々にフワフワ浮いてきて、目の前でパリンと割れる…

そんな不思議がいっぱいの街でした! Parisは・・・

(本当に今、「Midnight in Paris」を見ながら書いています。
この映画、現在11月9日10:00から放送中ですが、ムービープラスHDで11月15日、30日(早朝)にも再放送があります。
もしご興味がある方がいらしたらどうぞご覧になってください。
パリの美しい風景が堪能できる映画です


さて、今朝は結構涼しい日本ですが・・・(札幌じゃ雪だてよ!)
Parisはほんとに寒かったのでございます。



ね、南国(日本)から行ったjesterばかりじゃなく、パリッ子だってみんなダウンやコート着込んでるでしょ?
これ、10月12日のお昼過ぎですからね。

で、こんなに集まって何しているかというと、もちろんおしくらまんじゅう押されて泣くな・・・じゃなくて、なにか怪しげな「賭け」なんです。

なんか絶対インチキそうなあてもの。
写真を撮ろうとしたら「撮っちゃダメ!」と怖い顔したおっさんに怒られたので、集まってきた人の後ろ姿しか取れなかったのですが。



ダメと言われると燃えるタチなもんで・・・
「やめなよ」と止める家族Bを振り切って根性で撮ったのがこの写真。
(緊迫感ありのピンぼけ、お許しを。)

ダンボールの台の上に小さなお皿みたいなのを3~4個置いて、その下にコインを入れて、お皿をシャッフルして
「どのお皿に入ってるか?」という賭け。
なんか小学校の時こういう遊びしたかも。

「そりゃあ絶対これだわさ」とお札を置くと、ああ悲しや、絶対そこにはコインはないのであった。

どういう仕掛けになっているのか、30分ぐらいぼ~~っと見てたけど全然わからない。
きっとあのお皿、と思ったところには絶対ない。

ただ何回かおきに大当たりする人がいるんだけど、その人は実は同じ人で、2~3人の賭け屋の間を回って、どこでも大当たりしている「サクラ役」なのだということはわかりました。はい。




この日はParisに唯一残っている、モンマルトルの葡萄畑の年に一度のブドウ収穫祭で、モンマルトルはごった返してました。
フランス国内外の観光客だけではなく、地元っ子のパリの人たちがたくさん来てました。
(日本でいうと朝顔市とかホウズキ市とか新茶祭りとかそういうイメージです)

だからこんな「賭け」の屋台も出てるのですね。

屋台であったかい「バンショー」(ワインにクローブやシナモンなどを入れて温めたもの)を買って飲む。



こんなものが入っています。

シナモン、アニス、クローブ、・・・え?鹿の角?(そんなわけない!)(それは漢方薬でしょ)


(この時ベンチで隣に座って友達になったノルマンディからきた陽気なフランス人のおば様から「私の絶品バンショーの作り方」を教えてもらいましたが、それはまた別項にて。)




誰かがアコーデオンを弾きだすと、それに合わせてみんなで合唱。

ワインの試飲をしまくってる人たちみんないい気分で歌いだし、しまいには町中が陽気なコーラスに満ち溢れ、うっとり。
いい気分のおこぼれをもらいまくるわたくしでした。
(一緒に歌いたいけど歌詞がわからないので、適当にハミング♪)



大好きな映画「アメリ」に出てきたメリーゴーランドはこの日は寂れておりましたが・・・



寺院へいく参道も大混雑。
うひゃあ~~
人の壁があってサクレクール寺院につかないよ~~
スリにご用心!



蜂蜜屋さんもあって、味見させてくれて買える。
(この背中は誰か知らない人です)
おにいちゃん、英語が通じなくて、たどたどしいフランス語でなんとか味見をさせてもらい、いくつか選んで買ったけど、・・・重い。



銅像みたいに動かないパフォーマンスとかしばらく見て歩いたけど、なにせすごい人で、都会が好きなくせに人混みが苦手なjesterは、さっさと横道にそれました。





人混みから離れれば、愛しのモンマルトルの階段。
やっとほっと一息。

野良猫歩きで気の向くままさすらうのはとても楽しいけど・・・

・・・つかれる・・・・


というわけで、すぐに一休みモードに入るわたくしでした。



続く。

・・・・かもしれない。    






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« もどってきておりまする | トップ | パリのホテル パーティカリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絶品バンショーまだかな? (うさきの)
2013-11-24 09:22:41
Up楽しみに待ってまーす♪
うさきのさん♪ (jester)
2013-11-29 09:01:24
うさきのさん、いらっしゃいませ♪ いつもコメント、ありがとうございます♪

バンショーは自分で作ってみてから、と思いつつ、どたばたとまた国内旅行などしていて、まだ作っておりませぬ。

そのうち必ずアップしますので、どうぞ気をながーくしてお待ちくださいませ~~

コメントを投稿

My Paris」カテゴリの最新記事