ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

塩豚~~

2006-05-26 | グルメ
平松洋子さんのレシピ本で、塩豚、というのをおそわりました。

たんに、ばら肉のブロック(200gぐらい)にたっぷり(大匙1と1/2ほどと本には書いてありましたが、jesterはもうちょっと少なめでもおいしくできました。)お塩をして、家の中に針金に吊り下げて半日置くか、3~4日冷蔵庫に寝かせるか、という簡単なもの。料理といえないほどシンプルなのがいいし、どんな味になるか興味もあるし・・・
というわけで、早速トライ。

針金で吊り下げたかったんだけど、吊り下げる場所が思い当たらなかったので、とりあえず塩をせっせとまぶした後、ビニールに入れて冷蔵庫へ。

まだ早いかもと思いつつ、待ちきれなくて、わくわくと次の日取り出して、まず作ったのが「塩豚とカブの炒め物」。
塩豚は5~7ミリぐらいにスライス。
カブも皮を剥かずに1センチぐらいにスライス。(2センチぐらいくきを残して置きます。)
これをごま油でいためる。まず塩豚を炒めて、こんがり色がついたら、カブを加えてざっと炒め、紹興酒と醤油を少し振る。
(塩味が効いているので、味見をしてみて醤油は香り付け程度に。)


きゃああ~~ すごく簡単なのに、おいしい!!
塩豚も味がすごくいいし、ビックリしたのはカブです。

カブって、煮たり、サラダや漬物にはしてたけど、炒めたのは初めてでした。
1センチで厚いので、噛むとじわ~~とおいしい汁がにじみ出て、なんともいえない歯ごたえ。
これが塩豚の塩味&油っぽさと妙にあって、ご飯がすすむことすすむこと。(ヤバ)

すご~く簡単なんで、これからうちの定番になりそうです。

そのほかにもいくつか塩豚を使ったレシピが載っていて、ただゆでただけで香味野菜をたっぷり添えて食べてもとてもおいしいんですよ♪



ちなみに、平松さんのご本、どれもすごくシンプルで、それなのにおいしくて、お勧めのレシピが満載です~

しかも、文章もいいんです。書き手の知性を感じる・・・というか。
年相応の落ち着きがあるレシピなんですよ。

レシピに年相応も何もあるかい、なんですけど、世の中のレシピ本を見ると、妙にぶりっ子してたり、本当に料理してるのかしら?と思うのもあれば、自慢話がぷんぷんしてたり、かと思うとかっこつけて見下してるみたいな書き方のレシピも時々ありますよね。

そんな中、彼女の本は簡潔でドライで、読む本としても結構楽しかったりします。
なんかとっても好きな友達に、簡単なレシピを教えてもらっているような気になれる1冊です。

簡単でおいしいから今日もまた。―平松洋子さんの「わが家ごはん」簡単でおいしいから今日もまた。―平松洋子さんの「わが家ごはん」
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 陰陽師 鳳凰ノ巻 | トップ | 光の帝国 恩田陸 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
教えてくださいませ~ (igu)
2006-05-26 14:21:34
簡単で美味しい・・・って、何よりです!



塩豚の作り方ですけど、塩大さじ1に対して

豚バラ肉はどのくらいの(何百グラム?)ブロックなんでしょうか?

うちでもカブとの炒め物試してみたいので教えてくださいませ~
Unknown (jester)
2006-05-26 18:05:21
iguさん、大雑把に書いちゃってごめんなさい~

豚バラブロック200gに対して大匙1と1/2が本のレシピです。



早速本文も訂正して直しておきました!



ただし、jesterはかなりいい加減に、1つのブロックの豚バラに大匙1ぱいぐらいをぱらぱらとかけてやりました・・・それでもおいしかったですよ。

普通に塩する、というよりちょっと大目ぐらいです。

それでも大匙1杯の塩って結構量があって勇気が要りました。



しかし・・・カブがおいしいんですよ~~

炒めカブのおいしさ、初めて知りました・・・
う~ん、う~ん・・・ (くっさめ)
2006-05-27 13:05:23
ちょうどうちに豚バラブロックがあるのです。

『バッチリじゃ~ん♪』と思ったのですが、

このお肉ちゃん、久しぶりに旦那さんの好物の

べっこう煮を作ろうと思って買ったものなのです。



う~ん、今回はやっぱりべっこう煮にしますね。

でも次回は塩豚にチャレンジしようと思っています!!



確かに文章でも人柄とかでますよね・・・(ドキッ!)
Unknown (jester)
2006-05-29 10:29:46
くっさめさん、べっこう煮もおいしそうですね~

「塩豚」はお料理とはいえないほどシンプルなものですけれど、イタリアのパンチェッタみたいにしっかりと個性的な味になって、カブとよくあうんですよ~

いつかトライしてみてくださいませ。



あと、平松洋子さん、エッセイも面白いです。

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

調理器具もお取り寄せ![ グルメライフ!厳選食品をお取り寄せしてグルメライフを!!] (グルメライフ!厳選食品をお取り寄せしてグルメライフを!!)
今回はちょっとキッチン用品のお話。 コレ知っていますか 『クイジナートのフードプ..