「じぇんごたれ」遠野徒然草

がんばろう岩手!

田植えの頃

2018-05-20 17:13:30 | 遠野

 5月も下旬に突入、地域の田園は田植えも進んで5割程度が終了というところです。

田植え時期は市内の小、中学校で運動会が行われております、先週が中学、今週は小学校ということでしたが、雨のため翌日に順延となるも本日は五月晴れとなり、まさに運動会日和です。

 

そんな中、小学生の居ない農家さんでは田植え日和となりました。

 

 

田植え時期での、もうひとつの風物詩とくれば・・・

当地方では「瀬ざっこ」

住む地区では「せんグギ(瀬グキ)・・・標準語では「ウグイ」という川魚を当地方では「クギ」と呼んでおり、この時期に産卵のために浅瀬に集まっているところを捕る漁のことを指します。

瀬ざっこ漁ということになりますね。

浅瀬に産卵しやすいように川石を並べて人工的な瀬を作り、集まったところを投網で獲り、川原等で炭火で焼いて食べるという習慣?・・・いずれこの時期の風物詩的なイベントでもあります。

川原にテントを張り、泊りがけで様子をみながらの漁、テントの中は炉があって獲ったクギを焼いて食べるスペースが設けられている。

ただ・・・

小生は食べれませんので、外で一人ジンギスカンということもありましたね

(^_^;)

 

それと・・・

おやつの時間

今年(2018年)でいう「もぐもぐタイム」ということになりますね。

( ´艸`)

当地方では「こびり・こびる」(小昼)

農作業等での10時、3時休みでのおやつの時間ということになります。

 

陽気に誘われて・・・

昨日に引き続き境内の藤の様子を・・・

 

 

 

すずらん

 

たんぽぽ

 

福泉寺五重塔

つつじを絡めての絵は撮れず仕舞い

残念

 

春から初夏へ・・・

季節の移行も間もなくですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SL銀河 雨に煙る往路

2018-05-19 16:45:30 | 湯っこ・鉄道・旅・・・

 気温10度・・・。

数日前までは汗ばむ陽気・・・というか夏の到来を思わせる気温でしたが、気候は一転、冷たく強めの雨も降っている土曜日でもあります。

そんな中・・・

宮守~柏木平

通称宮守サミットへ狙いを定めて待ち伏せ。

雨の中、先客は3名、置き三脚が3脚

撮り鉄さん達に脱帽・・・\(◎o◎)/!

 

 

福泉寺のツツジは、ほぼ終了

変わって・・・

藤が見頃を迎えつつあります。

縁戚の小父さんが丹精込めて育てた藤棚のひとつが大観音堂の前にあって、毎年、見事な藤の花を咲かせ目を楽しませておりますが、今年は花の一房も付けていない、数年前も鹿の食害で壊滅的な状態となったことがあり、以来、冬期間はネットを張り巡らせ万全の態勢をとっていたようですが、どうしたことか今年は見る影もなく残念な姿に・・・。

境内でも一番素晴らしい藤棚だったので、なおさら悔しいですね。

 

撮り鉄のつづき

 

 

 

午後は上郷に出没も

雨脚が強くなり・・・

雨に煙るというか、レンズに水滴はつくわで上手く撮れず

 

撮り鉄人気スポットではありますが、貸切状態・・・。

東京から撮り鉄のために来られたというご夫婦と3人だけでした。

 

帰宅して濡れた花っこ撮ってお終いのサタデーとなりました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

皐月、ツツジの境内

2018-05-13 18:46:43 | 福泉寺・伝承等

 ゴールデンウイークも終わって早1週間、通常の社会生活に戻りつつも、ちょっとここで一休みといった週末だったような。

でもこれからは、まずはお盆まで徐々に加速というところでしょうかね。?

福泉寺境内も新緑の季節にあっという間に移行、前エントリーでもご紹介しておりますが、今はツツジが間もなく見頃を迎えようとしております。

 

 

本堂、庫裏周りは2、3日で最盛期、山腹は今週末には見頃となりそうです。

 

途中の参道

 

山腹の白衣観音は境内でも早く色付く場所柄なので早目に推移しています。

 

 

雑草の内かな?たんぽぽが盛んと咲いてます。

 

撮り方によっては・・・

 

可愛い花も一気に・・・

 

地域内の田園では

田掻き(代掻き)真っ最中

 

全体の2割程度ですが田植えも

 

田植えも今週末から最盛期となりそうです。

 

ところで・・・

本堂へ向かう途中、50メートル手前辺りから何やら水道が出し放しか?「シャー~・・・」という音が聞こえてくる。

30、20メートルと近づくにつれモーター音か?

お寺さんで環境整備を担当する小父さん達が何やら作業でもしているのかな?

と、思っていたら、今度は扇風機のような音が・・・?

音のする方に目を向けると・・・?

蜂の大群

巣があるようだっ・・・\(◎o◎)/!

 

しかも2箇所

 

ぎょえ~・・・・(@_@。

 

でも小型な蜂・・

ミツバチらしい・・・しかも自然の場所に巣くうとなると天然化しているミツバチとなりそうですね。

こちらからちょっかい出さない限りは襲われることはないと思うけど、お寺さんで即、巣を除去。

さわらぬ神に祟りなし・・・ながらも安全第一、参拝客も来ますからね。

 

小屋の2階で休んでいたネネが足音を聴いて出てきた。

 

 

先週は暖房を使わなければ寒かったですが、これからは陽も長く、寒くも暑くもない良い季節到来となります。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SL銀河往路一点撮りと境内のつつじ

2018-05-12 20:35:11 | 湯っこ・鉄道・旅・・・

 遠野市上郷町細越 佐野

往路1点撮り

久々の上郷での往路撮り

 

その前に・・・

福泉寺

名残の桜の花弁

もう10日も前に葉桜状態にはなってますが、名残のソメイヨシノの花弁が頑張ってました。

 

そんな境内は・・・

庫裏及び本堂廻りはツツジの最盛期を迎えつつあります。

山腹の大観音堂や途中の参道は、これからが本番で今週末には見頃を迎えそうです

 

本堂廻りは2~3日で最盛期となります。

 

ということで今回の撮り鉄は午後の1箇所撮り

 

 

りんごの花やツツジといった季節の花とのコラボも考えましたが、出遅れてしまいまずは煙とその車体重視としました。

 

 

我家の居候にゃんこ

毎日、暴れてます・・・(^_^;)

ちなみに単純に「とら」と名づけられているとか。

虎にはみえませんが、それでも何故か可愛い

(^_^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流鏑馬 弐 競技流鏑馬遠野郷八幡宮大会

2018-05-07 06:00:54 | 遠野

流し撮り三昧

1

 

 

子ども流鏑馬に引き続きスポーツ流鏑馬が行われました。

遠野郷八幡宮の馬場は流鏑馬神事のための場所、まさに流鏑馬の歴史を重ねてきた場所であり、流鏑馬に関わる方々にとっては神聖で憧れの場所でもあると思います。

今回、東北流鏑馬界でのトップレベルにある方々による流鏑馬披露、大会が開催ということで、子ども流鏑馬同様、いやっ、それ以上の期待でやってきたというところでした。

200m強のコースを13秒以内で駆け抜けるスビート感、しかもそのスピードの中から弓を操り矢を放つ・・・馬術のみならず弓道の心得も兼ね備える技量が求められということで、まさしくその道の達人の方々の競演となりました。

 

撮った9割以上は流し撮り

2

 

12名の射手の皆様、ひとりひとり掲載できればよかったですが、小生の流し撮りは数打ちゃ当たる的でお見せできる内容も乏しいということで、ご勘弁願います。

でも意外と上手く撮れたものもありましたよ。

3

山形県、青森県は十和田市、さらに盛岡市に地元遠野からもお馴染みの選手の皆様が出場

4

 

5

これなんかは究極のスピード感が出ているような・・・

6

 

7

 

8

 

9

 

10

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

 

15

遠野流鏑馬界のターミネーターの異名を持つレジェンド

16

おっ、何処かでみた鉢巻き

九州は熊本菊池の菊池一族の証

17

小生も持っております・・・笑

 

大会そのものの告知というかPRが少なかったせいか?観客も少なく何よりもカメラマンは遠野ブロガーやカメラ仲間達とメディアに大会関係者、さらには子ども流鏑馬での父兄の方々のみ・・・

もう自由に移動して撮りやすかったですね。

今回は素晴らしい試みで今後も通例化して欲しいですが、カメラマンや観客があまり増えても嫌だし・・(^_^;)

 

でっ・・・(@_@)

18

 

繋がれていた馬が暴走

しかも2頭で1頭は木を引きずっている。

19

観客のいる場所を暴走ということですが、人がほとんどいなくてよかったというところです。

こちらも迫力がありましたが、ほどなくして捕獲されて大人しくなったところで競技再開となりました。

20

 

たいへんお疲れ様でした。

今回も素晴らしい流鏑馬を見せていただき感謝です。

21

 

自己満足的ですが、今回撮った中で一番のお気に入り

22

自分で言うのもなんですが・・・

ベストショット

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加