雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

アザミの花のキアゲハの動きなど

2018年06月21日 | チョウ・蛾など 

 毎日雨が降ると、ウオーキングをしてて撮影をする風景も限定されてしまいますね。
湿度も高くて選択をした衣類なども乾きが悪くて、入浴をしながら洗濯を致します。就寝前には、洗濯も終わりますからサンデッキへ吊り下げます・・・そしてその作業が終わりますと、ファンを可動させて洗濯物の全てに風が当たるようにと設置をします。
 皆さん方はご存知でしょうが、夜中に大雨が降ってても洗濯物はほぼ8割がた乾燥をしておりますよね。
このテストをした経験から明日のお天気などをチェックして、ほぼ満足の出来る状態へとなっていますよ!

 本題ですが、あまり遠くへは移動できず近くの野の花などをチェックしております。
路傍脇のアザミの花も咲き誇っているものは、少なくなりましたが・・・その花へは、蝶たちが群がりますね。
 そのアザミの花で吸蜜中のキアゲハチョウの動きが中心の画像です。おしまいはその近くのトンボと我が家の南天の花の吸蜜中の外来種のミツバチです。

 

アザミの花のィアゲハチョウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ツバメの親子・ホオジロの囀り・ミニバラのシジミチョウ

2018年06月20日 | 風物詩 (4~6月) 

 朝方にツバメの親子が電線に一列で並んでいました。
アッと言う間に、親が飛び出して餌探しのようです・・・その様子からです。次は、電線で囀るホオジロです。子育てもホオジロも終わったのでしょうか? 帰宅をすると我が家のミニバラには、シジミチョウが小さな花には、シジミチョウが似合いますよね  本日も雨 

 

ツバメの親子から

 

 

 

次はホオジロのさえずる風景

 

 

 

 

ミニバラのシジミチョウ

 

 

 

 

 

コメント

訂正! カワラヒワの幼鳥とコミスジ蝶など

2018年06月19日 | 野  鳥 

 先ず、阪神地方の地震のお見舞いを申し上げます。
当地では朝方に、何だか地震のような音が聞こえるなと思ってたところ、僅かですが一度だけ地震と分かる揺れがありました。所要があったために、被害はないだろうとニュースをもチェックをしませんでした。

 その後、昼前になって大阪に在住の妹から地震の情報を聞き、かなり大きな揺れがあったのだと知りました。
情報では、被害は少ないと知りましたが、これらは報道の不味さからだと今朝になって理解をしました。大きな揺れを体験された皆様方にお見舞いを申し上げます!

 

 さて本日の記事です、我が家屋内から撮影のホオジロの幼鳥から、私の判断粗末でした、カワラヒワの幼鳥です !

 

 

 

 

 

次は馬鈴薯の花

 

向日葵も咲き始め

 

 

コミスジチョウ

 

 

 

 本日から又もや、雨のようですね。
昨日は、私の大嫌いなお婆さんが公園の管理人を辞めたと聞きました。この婆さんの嫌がらせを度々受けて、それを避けるために当地の雲海などの風景とか野鳥などの写真を全て撤去(削除)してたのですが、これら【雲海・朝焼け】などの風景を期待をされてた方々のためにと昨日新たに印刷をして事務所へ持参を致しました。
 画像のサイズは、小さめのA4サイズです・・・この度は野鳥の名前とか簡単な説明をも追加しました。訪問をされました際には、ご意見をお聞かせくださいね、出来る限りご期待に添いたいと思います。
 昨日の画像は、今咲いているバラの花・朝焼け・雲海などでした、出来うる限り当地の情報を紹介しますね、少し古いものは、【幸せの青い鳥】ルリビタキですが、この野鳥をも印刷して掲載としました。少しでも訪問をされた際の楽しみとなれば嬉しいです  

 

 

コメント

コシアキトンボの姿

2018年06月18日 | トンボなど 

 そろそろコシアキトンボが確認できるかと先日から、路傍を検索しておりました。
やっと、目的のトンボが発見できました・・・そして、そのトンボが一休みしてて撮影をすることが出来ましたよ。 コシアキトンボは、別名:電気トンボ,ローソクトンボ腰が空いたように見えるトンボで、黒色で腹部第3~4節が白色で未成熟の♂では黄色であることが特徴だそうです。その何れをも撮影が出来ました・・・前額も白色。翅は透明で、後翅の根元付近は黒色。♀では翅の先端付近も黒色になります。平地性で比較的大きな池や沼に生息しているそうです。
 当地では、溜池の修理がありましたので未だまだこのトンボは少なめです、昨日は我が家でも確認が出来ましたよ  

 

コシアキトンボ

 

 

 

 

 

 

 

  本日は、来客が有ることが分かりました。
先程電話があり、午後にはその方と応対です・・・お天気も悪くて楽しめるかな? 先程からお空も明るくなって来ましたが・・・、昨日は、ベトナムのお嬢さん方が我が家を訪れてくれましたので、短時間ですが素敵な時間を楽しむことが出来ました。


 全てのお嬢さん方が素敵とは言えません、我が家から料理教科書の雑誌などを貸してくださいと持ち帰った彼女など二人は、我が家の前の道路の離れた位置を通過ですよ! 私のお気に入りの本なのですが、半ば返信されることは諦めています。
 でもね~~~! この彼女たちは、他の方からはとても嫌われてて挨拶もして貰えないとか・・・ 何処の人も嫌われ者は、阻害をされおりますね。その阻害されていることが解らないのは、情けない人だと思えますが。 こんな人の存在が素敵な人を引き立てているのでしょうかね~~~ ! 愚痴が過ぎてゴメンなさい、書物の変換をも今更求める気はありませんよ。 何処に馬鹿はいるものと諦めです。  

 

 

コメント

テイカカズラの花など

2018年06月18日 | 野の花・果実

 テイカカズラ【定家葛】は、蔓性の常緑低木でキョウチクトウ科テイカカズラ属です。花言葉も有りました【依存・栄誉・優美な女性・爽やかな笑顔】でした素敵な言葉ばかりですね。有毒植物で、和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説(能『定家』)に基づく名前?だとも呼ばれておりますね。こんな素敵な、愛の名残を思い出してくださいね。私にはそんな素敵な思い出はありませんよ。

 

テイカカズラから

 

 

 

 

 

次は近くの栗の花

 

 

 

次は帰宅後の我が家の玄関で確認できましたカマキリ姿です2cm足らずでしたのでマクロレンズで撮影

 

 

 本日も梅雨の時期kのこと、先程から少雨ですよ。
こんなお天気なので、素敵な画像をと考えましたが・・・その意に添える写真ではありません。投稿が終わったところで朝食です、6枚切りの食パンの半分とバナナ・コーヒー・トマトスープを一杯です。朝食を摂らないと投薬が飲めないそれだけ・・・寂しい生活ですね。

 昨日は私の妹の長女が近所に住むベトナムの女性のためにと衣類を送ってくれました、夕方になって仕事を終えたお嬢さん方が我が家の近くで運動をされて居られて、我が家へお呼びをして、衣類などをチェック・・・素敵な衣類なので全部戴いて宜しいかと・・・全てを差し上げました。
 少しの間、着用をしていた衣類なのですが、製品の材料が絹であることなど・・・肌触りの驚きで一杯でした ! 他の皆さん方とも分け合って着用をしてくださいね!

 

 

コメント

遅れて開花の花 タイサンボク【泰山木】・紫陽花・ヤマボウシ・ナツフジなど

2018年06月17日 | 野の花・果実

 咲き始めの野の花などです。
遅れて開花の花も多い感じがしますね、速く開花したのは桜の花・バラの花でしたが。
 先ず撮影ができましたのはタイサンボク【泰山木】からですが、高所のために雰囲気程度の画像です。やっと色合いが素敵に見え始めた紫陽花・本日のメインのナツフジの花などです。遅れて開花のヤマボウシをも少し・・・。

 ヤマボウシ【山法師】の花など、ナツフジ【夏藤】は、別の名は土用藤とも呼ばれているようです。マメ科ナツフジ属で蔓性の低木です。花言葉もあります【歓迎】でした。

 

タイサンボクの花から

 

 

 

 

 

次はナツフジ

 

 

 

 

 

 

遅れて開花のヤマボウシ

 

 

 

 

 

コメント

我が家へ訪問のメジロ・・・我が家の紫陽花など

2018年06月16日 | 風物詩 (4~6月) 

 毎日必ず雨が降って参りますよ! その影響でしょうか、出掛けますと田植えが日々進行しておりますね。
そんなこの季節で、チョット楽しめますのが毎日メジロが我が家へ早朝に飛んでくることです、アジサイの花も私の不味い剪定をしたことからか、未だまだ花が少ないですよ。これから咲いてくれそうですがね。
 剪定の時期が悪かったために紫陽花もとても小さな花を見る場所もあります。
この季節には、カマキリなどの幼虫も多く見られます・・・そのカマキリが花へ、そんな風景をも掲載です。

 

メジロの横顔から

 

 

 

 

紫陽花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はミツバアケビの果実、今年は多くが収穫できそう!

 

 

次がカマキリ

 

 

コメント

ツバメの雛も多く成長・・・オカトラノオの花紫陽花など

2018年06月15日 | 野の花・果実

 オカトラノオの花がやっと見頃となりつつあります。未だまだ花の開花は少ないですが逸速く撮影を致しました。
雨が多かったために、ツバメの成長などをも余り観察できずでしたら、多くのツバメの雛が育って賑やかでした、そのツバメの雛とか路傍脇の紫陽花の色づいた風景などです。
 

 オカトラノオ【岡虎の尾】は、 サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。花言葉もあり【忠実・堅固・貞操・騎士道】です。で名前は花が虎の尾に似ているためこの名前がつけられたとか。海草の仲間のウミトラノオと区別するため、オカトラノオと呼ばれ、日当たりのいい山地などで、白い花が一斉に同じ方向に向いて咲きます。

 

先ず育ったツバメの雛から

 

 

 

 

次は、路傍脇の紫陽花などです

 

 

 

 

 

 

余りにもきれいに咲いたホタルブクロ

 

 

オカトラノオの花

 

 

 

 

 

コメント

我が家のコバノズイナ【小葉の髄菜】とドクダミの花

2018年06月14日 | 野の花・果実

 どくだみの花も今が満開状態となりました。
このドクダミに興味を懐きましたのは、薬草としての効能からなどです、今ではこのドクダミを収穫してお茶として頂いております。最初は、この独特な香りが嫌でした・・・しかし、お茶として飲んでも一切この匂いは致しませんから不思議です。市販でもドクダミの販売をされて居られますよね。
 我が家の周囲は、いつの間にかドクダミが多く開花するようになりました・・・出来うる限り、清潔に育つことなどに気を使っております、今はドクダミの花に覆われております。

 ドクダミの花は、ドクダミ科ドクダミ属で多年草です、花言葉は【白い追憶】、薬効としては、蓄膿症・化膿・整腸に効果があるそうですね、因みに私は、採取して陰干しとしお茶として(ドクダミ・茶葉を混ぜて)頂いています、撮影の後に採取しました。採取の時期は、花が咲いた頃からが適期です。
 この由来などは、ドクダミの生薬名は十薬(じゅうやく)、花が咲いている時期に地上部(茎、葉、花など)が薬用に用いられます。利尿作用、便秘解消、動脈硬化の予防、高血圧などに効果があるといわれています。

 

先ずドクダミから

 

 

 

 

 

 

次はコバノズイナです。
 コバノズイナ 【木葉の随菜】が満開となりました。コバのズイナは、若葉を食用にしたことからズイナ(随菜)と名付けられたと・・・ ユキノシタ科分類では、木・落葉  別名で ヨメナノキ(嫁菜の木)とも呼ばれておりますと・・・ても良い香りがすると花言葉は【少し欲望】だと、ユキノシタ科ズイナ属で原産地は北アメリカの南東部だといわれております。日本には明治時代に渡来したそうです。落葉低木で庭木や盆栽として利用されていることを知り兵庫県の花街?で買い求めて後2年目に花が咲きました。今では、とても多くの茎が到るところに出現です!

 

 

 

 

 

 

コメント

オトギリソウ【弟切草】も咲き始め

2018年06月13日 | 野の花・果実

 我家の庭にありますオトギリソウが咲き始めました。
とても多かったのですが、今年は少なめです。そして咲き始めました。本日は久しぶりにお天気となりそうですが・・・?

 オトギリソウ【弟切草】は、別の名をヤクシソウ・アオクスリとも呼ばれてます。オトギリウ科オトギリソウ属の多年草です。雄しべに特徴があります、この辺りの野の花の特徴が私のお気に入りですが、本日は我家で開花!・・・オトギリソウは、花言葉もあります【秘密・うらみ・迷信・盲信・信心・恨み・敵意】と多いです。6月24日、11月24日生まれの方の誕生花です。

 

オトギリソウの花

 

 

 

 

 

 

次はキンシバイなど

 

 

 

 

コメント