雲上の楽園通信

PENTAX K3Ⅱなどお伴に日々散策して健康を維持し【雲海・野鳥・野の花など】撮影の上掲載!

本日から光回線等も携帯電話会社へ変更です

2018年08月31日 | 閑雲野鶴 

 先のブログにて、僅かな情報を提供しましたが・・・本日から、その契約の光回線等が変更となります。
そのための連絡も携帯電話で通知が有りました、返信をしても連絡が取れないなど不都合がありました。そして本日午後5時から機器を1時間程度電源を切断として再起動をしたらとの連絡を頂きました。

 暑さのために、早めに電源を切断として遅いお昼寝をしていました。
目が覚めると、戸外は少しばかり暗くなりつつ有りました。
 南部方面には、一部分ですが夕焼け雲の片鱗が見えますが、撮影をしてお見せするほどの景色ではありません 

 後暫くの後には、契約店へお伺いをしなければなりません・・・最終的な契約などが有るからです。その日には、、美味しいごちそうなどを頂く予定です・・・私独りですから一寸寂しい気が・・・慣れてますから、ご安心くださいね。
 お店の方は、とても素敵なお嬢さんでしたから、お逢いすることが楽しみです。その時にお渡しをと 当地の野鳥と雲海を少しばかり印刷をして本日は、行事が終わってしまいました。

 

その画像の一枚は、レンジャクの画像です・・・他にも多くを印刷しました

 

 

 他の画像は、省略ですよ・・・ 

 

 

コメント (2)

風で銀杏も路傍へ落下と鈴虫の声

2018年08月29日 | 風物詩 (7~9月) 

 秋らしくなったと言えるようになりました。
5日ほど前から、我が家の敷地内にて鈴虫の声が聞こえるようになりました。その鳴き声が日一日と増加してて・・・今朝は、どの部屋へ移動をしても元気な鈴虫の鳴き声が聞こえました。
 この鈴虫は、私が家を建てた頃から泣いているものです、時折その鈴虫を撮影をもしましたが・・・今年は、未だに撮影を出来ずです。
この鳴き声を聞きますと、気分も晴れて嬉しい限りです。
 でも、今年は湿度が高くて少しながら閉口しております、その影響があって私の体調が崩れたのですよ。でも、また頑張ってウオーキングをして野鳥などの撮影を頑張りますね!

 最近風が強い影響で小枝や竹などが千切れて市道を賑わせております。
道路へ落下した銀杏は、殆どが車に轢かれておりますが、一部分撮影が出来るものも有りました。
 その中の銀杏と、地上高い場所の銀杏(20余りの高さ)の果実です。

 

銀杏

 

 

 

 本日は、携帯電話が壊れたために朝から出掛けておりました。
先の会社とは、異なる会社へと・・・そのために、手続きとか色々とあって午後3時になって契約が無事完了しました。お昼ご飯も抜きでしたから買い物をしてたら午後3時30分を過ぎておりました。これからお昼ご飯です   

 

 

コメント

少し前の月とカワラケツメイの花とその効用!

2018年08月27日 | 日々是好日 

 本日は素敵なお月さまが見られるそうですが、私は少し前にそのお月さまを見て撮影をしました。
月の出から余り時間が経過しておりません! 毎日速く就寝のためですが、相変わらず毎日が疲れで参っております。

 そのお月様と、我が家のカワラケツメイの花です。
この花などには、驚くほどの薬効がありますよ! その薬効は一部のみ掲載です。
 カワラケツメイ【河原決明】このカワラケツメイは、別の名をアマチャ・ネムチャとも呼ばれております。葉はネムノキに少し似ておりますよね。マメ科カワラケツメイ属の多年草です。花言葉もあります【自由】でした。
 花の名前の由来はその昔、弘法大師が広めたといわれる、味と香りが豊かな健康茶です。
超安心で徳地の休耕田を利用した無農薬栽培を行い、お茶を食草とするとか、効能としては利尿作用・便秘改善・カン予防・高血圧予防・滋養強壮効果・健胃作用・眼精疲労改善・消臭作用 が有ります。効能ではカフェインゼロでポリフェノールを多く含み、整腸・利尿作用、脂肪の吸収を抑える働きがあると知りました。
 これ以外にも多くの効能があると、他にも紹介をされておりましたが割愛です。

 

まず、お月様と路傍の野鳥から

 

 

 

 

 

 

 

 私は後少しの間このままの状態とし更なるなる成長を促します。
花が更に多く咲いて、その後はカラスノエンドウ程度の大きさの中へ多くの種子が出来ます・・・その頃に刈り取って乾燥をさせて、種子は近くの我が家の畑に蒔きます。
 来年は、更に多くのカワラケツメイが成長すると願っています。
私はお茶としてよりも、一部分をお茶の中に・・・混合お茶として飲用をしておりますよ。参考までにね 

 

 

コメント (2)

シロバナのサルスベリ【百日紅】の花(白色)

2018年08月25日 | 風物詩 (7~9月) 

 本日は、黄色の花をと考えておりましたが。
季節柄サルスベリ【百日紅】の花へと変更をしました、買い物へ出かけておりましたら民家の庭には赤系統の百日紅の花が輝いておりました。当地の民家には、白色の百日紅の花ばかりです。

  路傍での初めての花は白花のサルスベリでした、余り距離のないお家のサルスベリは未だ蕾でした。少しの環境の違いでこれだけ異なるのですね。とは言え、サルスベリは咲きはじめです。サルスベリ【百日紅】は、ミゾハギ科サルスベリ属の落葉低木です、幹は猿でも滑るとかそのための子の名前が付けられたとか・・・8月5日、8月29日生まれの方の誕生花です。また花言葉は【雄弁・愛敬・雄弁】です。
 この近くでは、スズメの姿が見られました。

 

百日紅の花【白色】

 

 

 

 

 

 

 

 

 
コメント

台風の後の風景

2018年08月24日 | 風物詩 (7~9月) 

 予想外に台風は、当地では被害は有りませんでした。
でも先の大雨の影響で壊れました場所などの修繕に業者の方々は逐われております。
 昨日も早めに風も収まりその後雨となりましたが、大きな被害は有りませんでした。

 但し、多くのタカサゴユリなどは倒れておりました。でも一部は、花を見せてくれました。
そのタカサゴユリとか、路傍脇の風景などです、花の説明は必要ないと思い省略です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

キンミズヒキの花もやっと開花

2018年08月21日 | 野の花・果実

 ほぼ例年通りの開花となりました、キンミズヒキの花ですが、とても花も小さいです。
そしてこの頃開花のシュウカイドウは先の台風の影響で花は咲きそうにありません、葉が殆ど無くなりましたよ。

 キンミズヒキ【金水引】は、バラ科キンミズヒキ属の多年草で、又8月21日生まれの方の誕生花です。花言葉は【しがみつく・感謝の気持】です。

ということから、キンミズヒキの小さな花のみです。
近くで開花の花をすべて撮影しました。

 

 

 

 

 

 

 補足です !

 昨日も公園へ訪問の方々のためにと、当地の雲海とか野鳥を印刷しておりました。
でも、用紙が足りません・・・更にプリンターのインクもあと残りわずかとなりましたので、ネットで注文を致しました。でもその注文品が我が家への到着するのは、明日以降となります。
 来訪者の方々に竹トンボなどの作り方をご指導の方がいないと知り・・・急遽私がその説明書を、パソコンで作成しました。
A4サイズですが、何とか解りやすくと・・・画像をも貼り付けです、時間があれば私も少しの間顔を出そうかなと思います、参加の方の年齢のことなどを考慮にと文字などを大きくしますと、説明書も5枚にもなりました。
 併せて、想い出にと思いハガキサイズの画像をも印刷して、注釈をも貼り付けました・・・想い出にしてくださいね。

 明日には多分、プリンターのインクとか用紙が届くと思いますので、印刷をします。
冊子へ、画像を取り込んでも説明などがすべては出来そうにありませんが、ご了承くださいね。  

 

 

コメント

キアゲハチョウの吸蜜のための飛翔は!

2018年08月19日 | チョウ・蛾など 

 相変わらず外気温が高いでしょうね、皆さん此の暑さでもお元気でお過ごしでしょうか。

私も少しばかり元気になりつつあると思い、昨日の朝は今咲く野の花などを探しておりました。我が家の周囲には、いつの間にか多くのクサギが生えて未だ花は少なめですが、アゲハチョウが飛んでまいります。
 撮影の前には、クロアゲハの姿が見えましたが、その姿は見えなくなりました。
でも幸いなことにキアゲハが飛んできました、吸蜜のためですが蜜が少ないようで飛び回ります。その姿を追って撮影を試みました。

 

キアゲハチョウの吸蜜と飛翔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記です 

 午後から暑さも増してまいりましたから、公園の来訪者のためにと先日から私の撮影をした【野鳥・雲海】などの写真を編集をしながら印刷を行いました。ブログへ掲載の写真は、少なめですが間もなく此の地を訪れる方が多いと聞きました。何でも竹細工をされるとか・・・ 
 その人達は、この地から【雲海】を一度も見られたことがないとか・・・公園の管理人の方が、その人達に【雲海・野鳥】などの写真を少しでも差し上げたいのですが、ご協力をとの要望を聞きましたから、手助けとばかりに昨日画像を選択して印刷を開始しました。

 まず当地では、姿を見ることが少ない野鳥の【幸せの青い鳥】ルリビタキオスとメスを印刷・・・その頃にオオルリのオスを撮影をしていることを思い出して印刷です。公園のパンフレット用にはA4サイズの印刷です。
 その後、雲海の風景を・・・ところが、この写真一枚に限定すると決定できず、初日の出の日の雲海の上の太陽とか、公園から見られる東・南:西の【雲海】をと印刷をしました。パンフレットに掲載の画像をも追加と頑張りました。 

 A4サイズの印刷などを行っておりますと、プリンターのインク切れが度々起こります。
更に印刷機が高温となったからお待ち下さいとかのメッセージも幾度も出ました・・・インクのセットも弐箱では足りません・・・勿論用紙も足らずでした。ある程度の印刷枚数が増えましたから、昨日は一時中断としました。A4サイズと2Lサイズのみで450枚ほどになりました。
 本日はその画像を選別して、簡単なセットに納めようと考えております。来訪者の方と出会えますのに未だ時間がありますから、その頃までには、完成をしたいと思います。

 

 

コメント

朝焼けの後は僅かに【雲海】そして雨となりました!

2018年08月17日 | 風物詩 (7~9月) 

 昨日の朝は、東に僅かながら朝焼けが見られました。
空は黒い雲に覆われております、此の日は和気町では【和】文字焼と呼ばれる今期最後の花火大会が行われる日です。
 霧が少し晴れかけますと雨となりました。

 午後になって一時雨も上がりましたが、花火大会が行われるようなお天気ではありません。
これでは、花火大会が中止となるでしょう・・・山上に運んだ材料も使用をせずとなりそうでした、結果的には花火大会も中止となりましたので、お気の毒です。

 朝の朝焼けと【雲海】模様を少し・・・その時のタカサゴユリなどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

お盆も終了ですよね、相変わらずのタカサゴユリ!

2018年08月15日 | 風物詩 (7~9月) 

 此の頃には、シュウカイドウの花も見られると期待をしておりましたが未だ花は咲きません。
本日は朝7時から雨が降っております、気温は予想外で変化はありません、でも湿度が高いです。
 本日は姉の旦那さんの初盆になりますが、私の出席は結構だと聞きました、雨天での初盆も大変でしょうね。

 私はゆっくりと出来るかと思っておりましたが、そんな予想は無理なことでした。
余り体を動かすこともなくて、しかしながら、ホッとして居るところです。
 当地の【雲海】などの写真集を作成のために注文をしておりました、A4サイズの光沢紙が500枚届きました。検索をしておりますと此の枚数では、未だまだ用紙が足りません。そこで、画像枚数の削減とサイズを2L程度にして注釈を加えるかと、テスト版の作成をしてみました。
やはりこれでも、冊子の重さなども増えてて・・・明日には、公園の管理人さんと相談をするかと計画です。

 画像が、公園の建設から完成までと、桜などの成長などを考えますと枚数が増えるのは当然のこと・・・やはり雲海の風景を多くしようかとも・・・  皆さん待っててね  

 

 タカサゴユリの花本日は50本くらいが咲いておりましたが

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

臭木の花にて吸蜜のキアゲハチョウ

2018年08月13日 | チョウ・蛾など 

 本日は、久しぶりに少し動きのある画像です。
でも撮影には苦労をしました、撮影の場所と蝶の姿です・・・少し動きのある被写体を撮影していなかったためでしょうか。
それにしてもカメラなどがとても重く感じられました、間もなくその負担なども忘れると思うのですがね、暑さのために暫くご無沙汰をしてたのみでこんな風にも感じるのですよね。

 昨日は、息子たちも仕事はお休みだろうと思い起床時間を狙って電話をしました。
そして私の所有の不動産の敷地・家屋などの遺産の分配などについて相談をしました。やはり、頂けるならばその手続をして欲しいとの事が判明致しました。何分にも30年余り経過しておりますと、土地の所在をも確認しないと駄目でした。私の記憶が正しかったのでホッとしました!

 前置きが長くなりました、先に撮影をしておりました花クサギですから、その説明を省略いたしますね。
クロアゲハを期待していたのですが・・・クサギノハナのキアゲハチョウです。

 

 

 

 

 

 

 

 相変わらず気温が本日も高くて、曇り空であったために家の周りを移動したのみで終りとなりました。


 今は専ら、当地の公園【石蓮寺みんなの森】の公園へお越しの方々のためにと、20年近くに渡って私が撮影をしました記録を事務所へ保存をと考えて画像を選びながら、保存をしております。
 公園の工事の時期から完成に至るまで、更に桜の木が伸びて花が咲き芝生が伸びて・・・公園のヤマモモの果実が熟した時とか、園内での竹細工・備前焼の勉強とかを少しづつ選んで皆様方に見て頂くためです。
 私の発想は、上の石蓮寺みんなの森ではありませんで、【雲上の楽園】としての画像写真集として計画中です。
同じ市内であっても、霧が発生をした際には、霧の中での住まいのために【何時晴れるの】と期待をするのみですから・・・私が、その様な思いの方々に、霧の上の景色をお見せするのが・・・宜しいかなと、考えての雲上の楽園の題名と致しました。

 画像の大半は、A4サイズです、小さめの画像には、注釈をすべて致します。
公園を造成中の頃は、デジタルカメラも画像が小さかったために紹介程度の小さな画像とすることと決定です。

 只今の計画では、その画像の冊子がA4サイズで50枚(裏表では100枚)を超えることとなりました、因って印刷のための光沢紙も足りなくなり500枚を追加注文しました。問題点はプリンターのインクでしょうか  無くなったら、またもや注文です!

 でも、公園を訪れた皆様方が喜んで頂けることのみを願ってがんばります ・・・ 体調が悪くなりましたから ・・・ 完成も遅れると思います、ご容赦くださいね  
先に、自慢話となりましたが楽しみにお待ち下さいね  勿論当地で活発に動き回る野鳥の横顔は、出来うる限り大きなサイズの画像で紹介をいたします。一番情けないのは、山野草の花などは、掲載をいたしません  何故って、此の花の盗掘が目的でやって来る方が多いからです。 とても残念ですが、野の茸とかは掲載をしますよ  

 かなり先となるでしょうが、此の冊子が出来次第にその冊子の一部を紹介致しますね  私のこの世の、頑張りどころとなりそう 

 

 

 

コメント (2)

クサギの花

2018年08月11日 | 野の花・果実

 今年は気候の影響でしょうか、クサギの花も少なめです。
この花へアゲハチョウが多く飛翔して来るのですが、ほとんどその姿も確認が出来ません。クロアゲハ系統が多いですよね!

 クサギ【臭木】は、クマツヅラ科クサギ属で、若葉は食用となりますよね。県北ではこの葉をお茶に利用されているところが有り販売もされておりますから存じの方も多いのではないでしょうか。
 花は両性花で花期は8~9月です。枝先から集散花序を出して芳香のある花を多数つけます。萼は赤色を帯び中央に果実が出来ます。その果実は藍いろで宝石のように見えます。この花には、これからクロアゲハなどが多くやって来ます、撮影を楽しみにしております。

 

本日はクサギの花のみです

 

 

 

 

 

 私の住む赤磐市では、本日が花火大会です。
敷地内などの関係もあって花火は小さめで数も少ないです、その代り、岡山方面から四国方面の花火をも楽しめます。本日はお天気のようですから当地から遠くの花火をも眺めることができそうです。例年と異なり、未だ私の体調も芳しくありませんから近くに住むベトナムのお嬢さん方にも花火大会のことは知らせておりません。
 勤め先の会社から、花火大会の話を聞かれ・・・若しかするとやって来るかも知れません。
私の体調から、近くの見晴らしの良い場所へ案内はできそうもありません・・・御免なさいね !

 

 

コメント (2)

タカサゴユリの花など

2018年08月09日 | 風物詩 (7~9月) 

 相変わらずの同じ花などです。
体調は、落ち着いて来たかなと思っても此の暑さのために体を動かす運動に抵抗を感じております。因って屋内で静かに音楽を聞くことが多いです。
 少し暑さが柔んだかなと戸外へ出ても、暑さに負けてしまいます。
そんな中で、身近なタカサゴユリの花などを撮影をしております。
昨日も私の同級生の同胞が死亡したと知らされると、次は私の番かなと・・・そこで、私名義の不動産の一部を子息へ遺産相続の手続きをと考えて、そのサンプルの作成を造り始めました。
 暑さのためと言うか、作業が前進は致しません、今朝のニュースでは沖縄の翁長知事が亡くなったとか・・・知りました。落ち着いた政治が出来る方が誕生することを祈っています! 野党たちが喜ぶだけでしょうか 

 

タカサゴユリの花から

 

 

 

 



次はアカバナユウゲショウ

 

次は目の前に飛んできたトンボと朝顔です

 

 

 

 

 

コメント

呆けフジの花とクズの花など

2018年08月07日 | 野の花・果実

 昨日にはアップの予定でしたが、体調が予想外に悪くてベッドで横になっておりました。
朝方短時間ですが、当地のウオーキング路の風景のボケ藤の花とクズの花などが中心です。とても爽やかだと思っていたヒグラシの鳴き声は全く聞こえませんでした・・・不思議ですよね。

 

最初は、先日の藤の花とは異なる場所で開花したおりましたから・・・

 

 

 

 

次からクズの花などです。花は未だとても小さいですね。
 クズの花です。クズ【葛】は別の名をクズバイン・マクズとも呼ばれているようですね。弦が伸びて田舎では花を眺めるのは素敵ですが、家屋の周囲にありますと取り扱いに苦労をしてしまいます。クズ【葛】は、マメ科クズ属の多年草で花言葉は【芯の強さ・治療・恋の溜息】です、また9月13日,9月23日生まれの方の誕生花です。

 

 

 

 

 

 

 本日も屋内の気温が、28度cです、気に入らないのが湿度の高さです。
やむを得ずエアコンを稼働です、体重は少し安定をしてきたかなと思いますが・・・訪問してきた方が、何だか顔が細くなった感じですが大丈夫かと・・・! ワタクシ個人では、細くなったと思っていても、毎日見る姿では、変化の様子が理解し辛いですね。
 でもバンドの締め付けの位置が変化してて・・・成る程と納得です、当時の体重よりも今朝方も8kg減でした。

 未だまだ当分の間は暑さは続きます、皆さんも健康に留意をなさってくださいね 

 

コメント

ツバメとカワラヒワの幼鳥

2018年08月05日 | 野  鳥 

 ウオーキング中の外気温の暑さから健康を維持しようと考えますと、野に住む野鳥などを撮影することが難しいですね。
本日も外気温は、38度cを超えるかも知れません。
少しの間身体の健康を維持するために、屋内ばかりで生活をしておりましたら・・・屋外の気温の高さと湿度の高さのために平素のウオーキング路を一周することが難しい感じです。従って早めにウオーキングを切り上げております。そして屋内でエアコンを・・・ウトウトとしてて時間の経過が早いです。

 そんな中、ウオーキング路の帰路での野鳥達の横顔です。
相変わらずの燕を撮影・・・顔を見ないと幼鳥か否かが判断が難しいほどに成長をしております。その近くにカワラヒワの幼鳥が4羽竹の小枝におりました。撮影できましたのはそのうちの三羽のみです。
 出来うる限り表情ををでもね、小枝の陰にて一羽のみの表情となりました。

 少し早めに起床して驚いたのは、ブログの投稿を昨日はしていなかった事がわかりました。
衣類の洗濯をしながら、今朝の画像を選びました。

 

ツバメの幼鳥からカワラヒワの幼鳥へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

我が家のタカサゴユリと朝顔の開花

2018年08月03日 | 風物詩 (7~9月) 

 やはり此の暑さ、少しウオーキングをすると疲れてしまいますね。
朝一番は、我が家のタカサゴユリが咲き始めておりました。如何せん、私の手入れの悪さから雑草の中のユリです。その後昼前になって、朝顔が一輪開花していることが分かりました。
 何れにしても、雑草の中での開花です、午後になりまして雲が濃くなったと思うと雷鳴が・・・短時間雨が降りました。でも、湿度が上昇したのみでしたよ。
少し歩いては、我が家で横になっていましたら、夕方となりました。

 

タカサゴユリと朝顔

 

 

 

 

 

コメント