雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

今朝の南部の景色と蛾(ゴマダラ?カミキリ)です

2018年06月30日 | 風物詩 (4~6月) 

 アッと言う間に6月も終わりとなりますね!
7月は私の誕生日があります、文月(7月20日)は、私の年齢も77歳となります 亡父の年齢を超えてしまいます。嬉しいようで悲しい気持ちも致します。

 それでも皆様方には、拙い私のブログを何時も訪問していただきまして有難うございます。僅かながら私の生き甲斐ともなりました。
此の場をお借りしまして厚く御礼を申し上げます  今後とも宜しくお願いをいたします。

 

 今朝もしとしとと雨が落ち始めました。
一時期南部方面は、霧の発生も見られました・・・更に空の一部分は青空をも・・・でも、本日も雨ですよ。
そこで、夜明け頃の風景と、我が家へやって来ました、昆虫です。名前を調べましたが、私の知識では、その名前を正確に特定出来ませんでした。よって、カミキリムシなどと致します。
 防犯対策にと、LEDのセンサーライトを設置したために多くの蛾などがやって来ます。
センサーの感度を下げても蛾の数は、相変わらず多いです、その中の一部分です。

 今朝の空から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日は、来客の予定があります。
当地にお住まいのベトナムのお嬢さん方の虐めなどの実態を我が家へ情報収集のためにお越しの方があります。勤務地のとても熱心な上司のお方です。前に当地へやってきたベトナムの人の中で悪女です、新しくお越しのお嬢さん方をいじめて自慢をする人が複数有ります。
 我が家へやって来て、その苛めを自慢するのです、私は此の自慢話を拒否しました・・・その内容を発言する馬鹿な話など・・・聞くのが耐え難くて途中で辞めました。でも、余りの悪女の発言でしたから。勤務先へ通報をしました(嫌々ながら)、それたの実態を詳しく知りたいと・・・で、我が家を本日は訪問なのです。

 何処にも、悪い方はおります。
大半の方は、此の人を敬遠しているようです・・・話をも一切しないとか・・・遠ざかって居られます。一つ家の中で過ごすことは大変苦痛です。
その悩みなどを、私は、お聞きしました・・・でも、皆さん方(勤務先へ)にはお話は出来ません。我が家で、此の時の悲しみを伝えると、ホッとした気分になると皆さんが話されれました。

 勤め先の上司の方に、現状の一部分をお伝えして楽しくお勤めをして頂ければ幸いです。
具体的な現状は、伝聞証拠ですから余りお話をすることはありませんが・・・楽しく過ごせるようにと考えております  

 

 

コメント

昨日と今朝の空とヘクソカズラ

2018年06月29日 | 風物詩 (4~6月) 

 此のところ毎日雨が降って閉口気味の私です。

朝の南部の空も明るさが欠けております。でもと少し霧が見える景色を撮影しました。僅かですが【雲海】に近い時もありました。その朝の景色を撮影後に小雨もありました。
 雨がやんだために、若しや茸の女王様顔だしているかと出かけました。我が家の近くでは、ホタル蛾飛んでおりました。その蛾を撮影して後にチェックの茸・・・まだ姿が見えません。その代り、皆さんに嫌われるヘクソカズラの花を発見して撮影でした。

 

 先ず、ホタル蛾と昨日と今朝の空から

 

 

 

 

 

 次は、ヘクソカズラの花です。
クソカズラ【屁屎葛】は、別の名をヤイトバナ・サオトメカズラとも呼ばれておりますね、アカネ科ヘクソカズラ属の多年草です。花言葉もあり【誤解を解きたい・誤解をときたい】でした。9月9か生まれの方の誕生花です! また後日花の多いときに撮影の予定です。

 

 

 

そして今朝の空

 

 

 

 

コメント

コマツナギ【駒繋】の花も咲きはじめ

2018年06月28日 | 野の花・果実

 遠くで少しの花が確認できました、駒繋が咲き始めたようでした。
雨が多くてその近くへ行くことが出来ませんでした、やっと、そのコマツナギを撮影できましたが、未だまだ見頃とは言えませんね。

 コマツナギ【駒繋ぎ】は、別の名をウマツナギ・コンゴウグサとも呼ばれているようです。落葉小低木でマメ科コマツナギ属です。萩の花に少し似ていますから近づいてみないと見間違えそうですが・・・。花言葉もあります【希望を叶える】です。8月17日生まれの方の誕生花で。名前の由来は、馬などを繋げる程にとても丈夫な茎だということからこの名前が付けられたそう!、もぎ取ろうとしてもハギ【萩】の茎とは全く異なります折ることも難しいです。まだもっと花が多くなりました際に撮影に挑戦をしますね。

 

コマツナギ【駒繋】の花(三箇所にて撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 今朝の4時過ぎには、まるで台風時期の雨のように強い雨脚がありました。
その大きな音のために、起床も早めとなりましたがパソコンを起動をしたのは5時過ぎでした。南部方面には霧が発生し、少し朝焼けも一部分で見られましたので撮影をしましたが、晴れそうな気配はなくて・・・素敵な風景とはなりませんでした。 
 青空は見られません、少雨がありますから・・・本日もウオーキングは取りやめでしょうね  

 

コメント

我が家の咲き始めた花 クチナシ・ヘメロカリスなど

2018年06月27日 | 日々是好日 

 くちなしの花が咲くと一番にこの花の素敵な香りを楽しみます。
我が家では、小さめの花と大きめの花の二種があります。やはり大きめの花が咲くと玄関へ切り取って飾ります。此の花の香が訪れた方々をよろこばせるからですが・・・。
 いつの間にか、咲くこととなりましたヘメロカリスの花(果実)を花壇?へ植えましたら、咲き始めてくれました。
その他、今咲き始めた我が家の花達です。

 本日は、ヘメロカリスの花のみについて・・・ヘメロカリスの花が、此の花の名前には、他の呼び名もありデイリリー・カンゾウとも呼ばれておりますね。ユリ科ヘメロカリス属の多年草で花言葉は多すぎます【順応性・物忘れ・一夜の恋・宣言・媚態・とりとめない空想・苦しみからの解放・一夜の恋・憂いを忘れる・微笑・愛の忘却】でした。また3月13日、6月4日、 6月22日生まれの方の誕生花です。

 

先ず、くちなしの花から

 

 

 

 

 

遅れた以下の紫陽花

 

ブルーベリーの果実

 

 

大きめのクチナシと白バラ

 

 

 

 

コメント

キキョウソウ【桔梗草】が庭に咲いて

2018年06月26日 | 野の花・果実

 近くの公園では、多くの花が咲いておりましたキキョウでしたが、不思議でしたが今年は、花が一輪も確認できておりません。
昨日我家の庭の草を抜いておりますと、キキョウソウの花が一輪咲いていることが分かりました。そこでカメラを取りに帰り撮影を始めたところ他の場所でも花が見られました。
 我が家では、現在までこの花を確認したことはありません。
その花は、キキョウソウ【桔梗草】は原産地は北アメリカでキキョウ科キキョウソウ属です。この花にも花言葉があり【優しい愛】です。他に呼び名もあるようでダンダンギキョウとも呼ばれているようです。

 

キキョウソウの花とその周囲の花(此の花の名は?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

路傍脇のガクアジサイ

2018年06月25日 | 日々是好日 

 雨上がりの後に見た、路傍脇に植えられたガクアジサイの花が一段と素敵に思えましたので、切り取っての撮影です。
何と言っても、ガードレールなどがありますと絵にならないから・・・です。その紫陽花の陰にて可愛い野の花を発見できましたので、後半でツユクサの花一枚追加です。

 

見頃となりましたガクアジサイなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ヒバリの囀りの横顔・・・遅くなって・・・!

2018年06月24日 | 野  鳥 

 私の画像保存のお粗末さから本日の【ヒバリの囀り】を撮影時後に画像をアップできませんでした。
そのお粗末の原因は、珍しさのために画像の消去を防ぐためにと此の日撮影の画像を他の場所へ移動を!操作際の間違いから、予想外の場所へフォルダーごと移動をしておりました。でも此のことに気付かなかったのは、ブログへアップ(アップをしたと錯覚でした)を終えてからの移動をしたと確認をしていなかったからなのです。
 何というお粗末でしょうね、ブログを調べてもヒバリの囀る姿の記事も画像は、有りませんでした。

 私は高齢のために、少しでも撮影を楽しんだ時の想い出と考えて、時折ですが過去の画像をチェックしています。勿論これは不要だと思われる画像は、完全に削除をしております。その過去の画像のチェック・・・その甲斐があってヒバリの囀る横顔の画像を発見できました。
お断りが長くなりましたが、ご容赦くださいね  多くを撮影しておりましたが、一部分にて申し訳ありません!

 

ヒバリの囀る横顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日はお天気なる予想ですが、相変わらずの曇天です。

 昨日当地の公園へと向かいました、私が此の地へ住んでからの【雲海・朝焼け・野鳥・花など】をこの公園【石蓮寺みんなの森公園】へのお越しのお客様方のためにと過去から掲載をしておりました。
 ところが此の公園の管理人意地悪ばあさんが、写真の説明の際にこんな汚い写真よりも未だまだ綺麗な風景が見られますよ等と・・・来園の方々に嫌な思いをさせる事が多くありました。それらが影響して公園へお越しの方々も全く姿を見せなくなりました、嫌味を言われっると楽しさも半減です。
 その人達の嫌な思いを私は、直接お聞きしたために、その後掲載中の画像を全て撤去しました。
 此の風景などを楽しんで居られた方々が有ることをも無視でした・・・ところが今月途中から此の意地悪ばあさんが辞めましたと聞きました・・・そこで、再び、公園へお越しの方々のご期待に添おうと印刷をしました。

 未だまだ、風景などの一部分ですが日時が経過後に、公園から見られる【雲海】風景などを更新をします・・・皆さん楽しみにこの公園へ是非お越しくださいね。お待ちをしておりますよ 

 

 

コメント

フェイジョアの花・オカトラノオの花も見頃

2018年06月23日 | 風物詩 (4~6月) 

 我が家の自慢の一つがフェイジョアの花と果実です。
かなり前に、野鳥が運んできました果実から発芽したと思われる玄関前のバラの花の間から、その木を庭の空き地へと移動をしました。その移植時から4年も経過したでしょうか、初めて昨年度、開花して果実をも収穫できました、一部果実は小さかったです。
 今年は更に果実が楽しめるかと思っていましたら、多くの花が咲きそうです。その咲き始めのフェイジョア花を撮影しました。

 フェイジョアは、フトモモ科フェイジョア属耐寒性で耐暑性の常緑低木、原産地は南米です。別名:パイナップルグアバとも呼ばれていてフェイジョアの花言葉は、【情熱に燃える心・実りのある人生・満ち足りた豊穣・甘美な思い出】でした、また誕生花としては、7月1日生まれの方です、間もなくですよね。

 この果実は、落下した実が追熟し、パイナップルのような香りがして柔らかくなったら食べ頃です、パイナップルとバナナとリンゴをミックスしたような味が楽しめます、寒冷地では、育ちにくいかもね。この花は、多くの女性の方々に喜ばれています!

 

その我が家のフェイジョアの花から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その近くの花(にんにく)

 

次はお隣さん方の花・・・開花が少ない・・・

 

おしまいは、オカトラノオ(見頃です)

 

 

 本日も雨となりそうです、南部方面は霧が舞ってて稜線も全く見えず・・・お空は雲で覆われてしまっています。
当地へお越しの方々のためにと、ゆっくり私が撮影をした画像を点検して印刷をします、提供先は当地の公園の管理棟です、写真としては、当地の野鳥・風景が主です。珍しい野の花は、盗掘をすいる人が後をたたないために、印刷及び掲載はしないことと致しました。

 我が家で育つはずもない野草を盗掘する人々が跡を絶ちませんね・・・盗掘が目的で来園の人・・・嫌いですよ  

 

 

コメント

朝焼け気味と路傍脇の蝶など

2018年06月22日 | 風物詩 (4~6月) 

 早朝から切りが舞っていたために少しでも雲海風景となってくれるかと願いながら撮影をしました。
期待は裏切られて、東の空などは僅かな朝焼け状態となりました、そこで今朝の風景とセセリチョウなどを合わせて掲載をすることとしました、本日も素敵なお天気とはならないようですね。
何時までこんなお天気が続行すのでしょうね 

 

 早朝の風景から

 

 

 

 

路傍脇のテングチョウ・セセリチョウなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アザミの花のキアゲハの動きなど

2018年06月21日 | チョウ・蛾など 

 毎日雨が降ると、ウオーキングをしてて撮影をする風景も限定されてしまいますね。
湿度も高くて選択をした衣類なども乾きが悪くて、入浴をしながら洗濯を致します。就寝前には、洗濯も終わりますからサンデッキへ吊り下げます・・・そしてその作業が終わりますと、ファンを可動させて洗濯物の全てに風が当たるようにと設置をします。
 皆さん方はご存知でしょうが、夜中に大雨が降ってても洗濯物はほぼ8割がた乾燥をしておりますよね。
このテストをした経験から明日のお天気などをチェックして、ほぼ満足の出来る状態へとなっていますよ!

 本題ですが、あまり遠くへは移動できず近くの野の花などをチェックしております。
路傍脇のアザミの花も咲き誇っているものは、少なくなりましたが・・・その花へは、蝶たちが群がりますね。
 そのアザミの花で吸蜜中のキアゲハチョウの動きが中心の画像です。おしまいはその近くのトンボと我が家の南天の花の吸蜜中の外来種のミツバチです。

 

アザミの花のィアゲハチョウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ツバメの親子・ホオジロの囀り・ミニバラのシジミチョウ

2018年06月20日 | 風物詩 (4~6月) 

 朝方にツバメの親子が電線に一列で並んでいました。
アッと言う間に、親が飛び出して餌探しのようです・・・その様子からです。次は、電線で囀るホオジロです。子育てもホオジロも終わったのでしょうか? 帰宅をすると我が家のミニバラには、シジミチョウが小さな花には、シジミチョウが似合いますよね  本日も雨 

 

ツバメの親子から

 

 

 

次はホオジロのさえずる風景

 

 

 

 

ミニバラのシジミチョウ

 

 

 

 

 

コメント

訂正! カワラヒワの幼鳥とコミスジ蝶など

2018年06月19日 | 野  鳥 

 先ず、阪神地方の地震のお見舞いを申し上げます。
当地では朝方に、何だか地震のような音が聞こえるなと思ってたところ、僅かですが一度だけ地震と分かる揺れがありました。所要があったために、被害はないだろうとニュースをもチェックをしませんでした。

 その後、昼前になって大阪に在住の妹から地震の情報を聞き、かなり大きな揺れがあったのだと知りました。
情報では、被害は少ないと知りましたが、これらは報道の不味さからだと今朝になって理解をしました。大きな揺れを体験された皆様方にお見舞いを申し上げます!

 

 さて本日の記事です、我が家屋内から撮影のホオジロの幼鳥から、私の判断粗末でした、カワラヒワの幼鳥です !

 

 

 

 

 

次は馬鈴薯の花

 

向日葵も咲き始め

 

 

コミスジチョウ

 

 

 

 本日から又もや、雨のようですね。
昨日は、私の大嫌いなお婆さんが公園の管理人を辞めたと聞きました。この婆さんの嫌がらせを度々受けて、それを避けるために当地の雲海などの風景とか野鳥などの写真を全て撤去(削除)してたのですが、これら【雲海・朝焼け】などの風景を期待をされてた方々のためにと昨日新たに印刷をして事務所へ持参を致しました。
 画像のサイズは、小さめのA4サイズです・・・この度は野鳥の名前とか簡単な説明をも追加しました。訪問をされました際には、ご意見をお聞かせくださいね、出来る限りご期待に添いたいと思います。
 昨日の画像は、今咲いているバラの花・朝焼け・雲海などでした、出来うる限り当地の情報を紹介しますね、少し古いものは、【幸せの青い鳥】ルリビタキですが、この野鳥をも印刷して掲載としました。少しでも訪問をされた際の楽しみとなれば嬉しいです  

 

 

コメント

コシアキトンボの姿

2018年06月18日 | トンボなど 

 そろそろコシアキトンボが確認できるかと先日から、路傍を検索しておりました。
やっと、目的のトンボが発見できました・・・そして、そのトンボが一休みしてて撮影をすることが出来ましたよ。 コシアキトンボは、別名:電気トンボ,ローソクトンボ腰が空いたように見えるトンボで、黒色で腹部第3~4節が白色で未成熟の♂では黄色であることが特徴だそうです。その何れをも撮影が出来ました・・・前額も白色。翅は透明で、後翅の根元付近は黒色。♀では翅の先端付近も黒色になります。平地性で比較的大きな池や沼に生息しているそうです。
 当地では、溜池の修理がありましたので未だまだこのトンボは少なめです、昨日は我が家でも確認が出来ましたよ  

 

コシアキトンボ

 

 

 

 

 

 

 

  本日は、来客が有ることが分かりました。
先程電話があり、午後にはその方と応対です・・・お天気も悪くて楽しめるかな? 先程からお空も明るくなって来ましたが・・・、昨日は、ベトナムのお嬢さん方が我が家を訪れてくれましたので、短時間ですが素敵な時間を楽しむことが出来ました。


 全てのお嬢さん方が素敵とは言えません、我が家から料理教科書の雑誌などを貸してくださいと持ち帰った彼女など二人は、我が家の前の道路の離れた位置を通過ですよ! 私のお気に入りの本なのですが、半ば返信されることは諦めています。
 でもね~~~! この彼女たちは、他の方からはとても嫌われてて挨拶もして貰えないとか・・・ 何処の人も嫌われ者は、阻害をされおりますね。その阻害されていることが解らないのは、情けない人だと思えますが。 こんな人の存在が素敵な人を引き立てているのでしょうかね~~~ ! 愚痴が過ぎてゴメンなさい、書物の変換をも今更求める気はありませんよ。 何処に馬鹿はいるものと諦めです。  

 

 

コメント

テイカカズラの花など

2018年06月18日 | 野の花・果実

 テイカカズラ【定家葛】は、蔓性の常緑低木でキョウチクトウ科テイカカズラ属です。花言葉も有りました【依存・栄誉・優美な女性・爽やかな笑顔】でした素敵な言葉ばかりですね。有毒植物で、和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説(能『定家』)に基づく名前?だとも呼ばれておりますね。こんな素敵な、愛の名残を思い出してくださいね。私にはそんな素敵な思い出はありませんよ。

 

テイカカズラから

 

 

 

 

 

次は近くの栗の花

 

 

 

次は帰宅後の我が家の玄関で確認できましたカマキリ姿です2cm足らずでしたのでマクロレンズで撮影

 

 

 本日も梅雨の時期kのこと、先程から少雨ですよ。
こんなお天気なので、素敵な画像をと考えましたが・・・その意に添える写真ではありません。投稿が終わったところで朝食です、6枚切りの食パンの半分とバナナ・コーヒー・トマトスープを一杯です。朝食を摂らないと投薬が飲めないそれだけ・・・寂しい生活ですね。

 昨日は私の妹の長女が近所に住むベトナムの女性のためにと衣類を送ってくれました、夕方になって仕事を終えたお嬢さん方が我が家の近くで運動をされて居られて、我が家へお呼びをして、衣類などをチェック・・・素敵な衣類なので全部戴いて宜しいかと・・・全てを差し上げました。
 少しの間、着用をしていた衣類なのですが、製品の材料が絹であることなど・・・肌触りの驚きで一杯でした ! 他の皆さん方とも分け合って着用をしてくださいね!

 

 

コメント

遅れて開花の花 タイサンボク【泰山木】・紫陽花・ヤマボウシ・ナツフジなど

2018年06月17日 | 野の花・果実

 咲き始めの野の花などです。
遅れて開花の花も多い感じがしますね、速く開花したのは桜の花・バラの花でしたが。
 先ず撮影ができましたのはタイサンボク【泰山木】からですが、高所のために雰囲気程度の画像です。やっと色合いが素敵に見え始めた紫陽花・本日のメインのナツフジの花などです。遅れて開花のヤマボウシをも少し・・・。

 ヤマボウシ【山法師】の花など、ナツフジ【夏藤】は、別の名は土用藤とも呼ばれているようです。マメ科ナツフジ属で蔓性の低木です。花言葉もあります【歓迎】でした。

 

タイサンボクの花から

 

 

 

 

 

次はナツフジ

 

 

 

 

 

 

遅れて開花のヤマボウシ

 

 

 

 

 

コメント