雲上の楽園通信

カメラをお伴に体力に気を付けて、【雲海・野鳥・野の花など】撮影! 野鳥の姿があまり見られず寂しいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノビル(野蒜)の花

2011年06月26日 | 風物詩 (4~6月) 

 野蒜の花が咲いておりました。
ノビルの先端に多くのムカゴが付いています、ニンニクを昔は蒜(ヒル)と呼ばれていたそうです・・・野に生える蒜でノビル(野蒜)と呼ばれるようになったそうですね。


 そのノビルの花です。





 ノビルはユリ科ネギ属で多年草で、花言葉は『タフなあなたのことが好き』だそうです。
ある地方では、このノビルを薬味として食用に使われている方がありました、ニンニク系統匂いが強いですね、中国では、乾燥をさせて生薬そして使用するそうです。
 掘り起こすと小さなニンニクに似た球根がありますね・・・。


 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オカトラノオのはなと・・・・ | トップ | キンシバイの上を飛ぶアゲハ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ノビルの花に感動! (Maria)
2011-06-26 22:10:39
こんばんは。

ノビルの美しいお花に感動しました!
小さいお花をこんなに綺麗に撮られるなんですばらしいですね。
技術もさる事ながら、視点も素敵な方だと思いました。

ノビルについてのお話もとても興味深く読ませていただきました。
子供のころ野原でつんで来たノビルを家に帰ってよく洗ってお味噌をつけて食べたのを思い出しました・・・

いつも素敵なお写真をありがとうございます。
小さな花ですが! (雲の上)
2011-06-27 06:44:56
Maria さん おはようございます!
ノビルの花など余り皆さん撮影されませんよね、小さな花でもこの日は存在感を感じて撮影しました。
見るからに美味しそうな感じ?がするでしょう。

ノビルについて思い出がおありなのですね!
確かお話のとおり、味噌をつけて食べると食感も素晴らしいですよね。
コメントをご丁寧に有難うございました。

この時期には、茸の女王様キヌガサタケが顔を見せる頃です・・・今朝もチェックをしましたが見当たりません、とても素敵な茸ですから楽しみにしててくださいね!

風物詩 (4~6月) 」カテゴリの最新記事