雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

ヒオオギとオニユリの花

2017年07月27日 | 風物詩 (7~9月) 

 本日はお天気と聞いておりましたが、空は黒い雲で覆い尽くされております。
昨年度のこの頃には、場所によってはクズの花も咲いておりましたが、本年度は開花が更に遅くなりそうな予感です。我が家のヒオオギもやっと咲き始めです。

 そこで我が家のヒオオギとオニユリを撮影足しました。
 ヒオオギ【桧扇】は、ユリ目アヤメ科ヒオオギ属の多年草です、花言葉は【真実の愛・誠実】です、更に8月25日生まれの方の誕生花です、未だ咲き始めのために花は少ないです、今年は多く開花しそうなので愉しみです。

 

ヒオオギの花から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一時期体調が優れなくて情けない話を掲載致しました。
でもね! 昨日は体調も良くなりウオーキングをも楽しもうと・・・相変わらずのお天気ですから、屋内の清掃を行いました。なんで今更とお思いでしょうが雨が多くて湿度が高いために台所などには、カビが繁殖しそう。そこで、エアコンで湿度を下げてカビの防止にと朝から作動させました。
流しなどは、その効果は見られましたが・・・小バエが多く飛んでおります、これを駆除をと初めてコバエ激トレを設置しました。その効果は抜群で全てのコバエが駆除できました。その効果を上昇させるためにと流し周辺の清掃をもしたからかも知れませんね。

 監視カメラの映像を見ておりましたら、玄関前に狐の子供が一匹来ております、他に捨て猫が近くへ・・・でも不思議、猫も逃げず狐も知らぬ顔・・・何れも居なくなったと思ったら、近所のベトナムのお嬢さん二人が我が家へ・・・狐も人は警戒するのですね、姿が見えなくなりました。
雨も止んだところで、ベトナムのお嬢さん方が【叔父さんドクダミをとってもいいですか?】いいよと返事をしますと、我が家の周囲のドクダミを摘み取って・・・不思議ですが、このドクダミは、水洗いをすると生のまま食べるのです。
 勤め先の会社から貰った塩漬けの梅が浸かったと聞きましたので、我が家の紫蘇を差し上げました、勿論使い方は判らずですから簡単に説明をしました。
以上が昨日の私の生活の一部です   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 雨ばかりで我が家周辺のイト... | トップ | 見頃となりました我が家のエ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (バジル)
2017-07-27 08:01:30
コバエ激トレって、売ってるのですか?
後でブログにアップしてみようと思いますが、
私は『小バエホイホイ』という市販のものを買ってきていますが
全部取り除くのは難しくて…。(^-^;
ヒオオギの花って可愛いですね。
百合と同じ仲間なのでしょうか?今日の北海道はひんやりしています。
もう秋の気配です。
バジルさんへ (雲の上)
2017-07-27 08:16:04
 はい売っております。
今まで購入をしたことの有るものよりも効果覿面でした。
宣伝になるかもでもその会社名なども併せて記載をしますね【フマキラーのコバエ激取れ】と言う製品です、安くてもこれだけ効果があるとは、驚きでした。一箱に二個あり、只今は一個を使用です、金額は忘れてて・・・確か一箱二個入りで700円以下でしたよ。
 今まででは最高の効き目で姿が見えなくなり最高でした。1ヶ月程度使用できます。

 ヒオオギですね、ユリの仲間では有りません、何でも多く至る所で咲くということと、花は一日で散ってしまいます。その後花の位置に種子が多く出来ます・・・因って、私は路傍脇で皆さん方に楽しんでもらおうと種子を蒔きました。
 きっと咲いてくれると願っています!

 当地は暑く湿度が高いです、ウンザリです。
お身体少しはよくなられましたか、気をつけてくださいね!
ユリの花粉 (ゆっこ)
2017-07-27 08:33:42
花粉が服についても  ガムテープで取ればいいのに 嫌がる人が増えたとかで
花粉を取って売る花屋さんがあります。  それじゃ あ!と言う間に 元氣がなくなるのに

私は ユリの強烈な匂いも ほのかな匂いも どんな匂いでも好きなのですが
猫には ユリの花粉はもちろん、匂いさえ毒だと知り 家の中には飾りません
もっぱら 庭で・・・のはずが 先日も申しましたが ネズミに球根かじられ(;゚Д゚)

ブラックジョークか 日本昔話「ねずみの嫁入り」みたいですよね
ねずみを食べる猫には猛毒ユリ・・・を食べるねずみ・・・
ゆっこさんへ (雲の上)
2017-07-27 08:56:54
 花粉を撤去するとか、そんなこと余り考えたことありません。ただ、礼服などへ付着をした際にはふるい落としますがね。

 ユリなど花の匂いは、好きですよ。
猫lが嫌いとかは知りませんでした、私は余り猫は好きでなくて犬は好きなのですが・・・猫の知恵の悪さが嫌いなのかもね。
 屋内へ百合の花などは飾ったことは一切ありません、我が家のユリで・・・高砂百合が後暫く後に開花します、そのユリの芋を時折食べます、茶碗蒸しに入れるとかそんなことは有りません。

 今年も大きくなったユリの芋を少しはいただこうかなと考えております。それより先は、茗荷を頂きます。間もなく沢山姿を見せてくれそうです。
毒ユリは知りません・・・私は、とても元気になっていますよ・・・お心遣いを有難うございました。

コメントを投稿

風物詩 (7~9月) 」カテゴリの最新記事