雲上の楽園通信

PENTAX K3Ⅱなどお伴に日々散策して健康を維持し【雲海・野鳥・野の花など】撮影の上掲載!

路傍脇で咲く小さな花 シバザクラ・マツバウンラン

2019年05月21日 | 野の花・果実

 このところ毎日雨とか強風が有り、戸外へ出ることはありませんでした。
本日は久しぶりに雨も上がって来ましたが、晴れ間は未だ見えません。風が弱くなったのが嬉しいですよね。深夜の2時頃目覚めましたら、近くでフクロウが囀って居りました。これだけ静かになったのかと・・・でもアッと言う間に囀りは終わりでした。

 路傍脇のシバザクラとマツバウンランの花です。
マツバウンランは今年は、我が家の敷地内でも少し開花しておりますよ。

 マツバウンラン【松葉海蘭】は、ゴマノハグサ科ウンラン属で北アメリカ原産の帰化植物のようです。花も小さくて3~4mm程度です。花言葉も有りました【喜び・輝き】です。

 

 

 

 

 

 次は、シバザクラの花です。

 シバザクラ【芝桜】は、この花は燃えるような花色からギリシャ語で【炎】を意味することからこんな名前が付けられたとか、私にはその程度しかわかりません。花言葉もあり【きらめく愛】だそうですよ!このシバザクラ(芝桜)は、別の名をハナツメクサ・モスフロックスとも呼ばれているようですね。北米原産の多年草でハナシノブ科フロックス属だそうです。

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 我が家のサツキの花へ訪問の... | トップ | 路傍脇の花 キランソウとカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野の花・果実」カテゴリの最新記事