雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

梅雨入り後の風景 雫の光る花と路傍脇の様子

2018年06月11日 | 風物詩 (4~6月) 

 連日雨が降ってて、やむなく我が家のミニのツルバラなどを撮影しました。
雨滴が付着していると、バラの花も皐月も生き生きとして見えるから不思議です。この花のみでは寂しいと、路傍脇のシジミチョウをも少し掲載です。

 昨日は、近所の方と焼肉パーティをしましたら、ぐっすりと就寝でした。
そのことから、起床も遅くなりました。少しですが空には雲の合間から青空が見えます。
 でも本日は朝一番には、診療所へと出掛けます・・・何時ものことですが、検査がありますから診察時間がとても長く感じられます。明日には、歯科医院へ出掛けます。これが私の行事のようなものでです。

 

雨滴が光る皐月から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はツルバラ

 

 

 

 

 

 

次から路傍脇の蝶など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 我が家のトベラの花など | トップ | 我が家へやって来たクロアゲハ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

風物詩 (4~6月) 」カテゴリの最新記事