雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

野鳥『ウソ』は桜の蕾が好物

2009年02月22日 | 野  鳥 

 春ですね 
霞みがかりの朝です、昨夜は西大寺会陽(さいだいじえよう)が行われましたね。
 深夜に、宝木(しんぎ)の争奪が行われます、この行事が終わると当地では、寒さも峠を越して春がやってくると言う表現を致します。
 地域によって春の訪れを色々な言葉で表現を致しますね、皆さんの地では如何なる言葉で言い表すのでしょか・・・知りたい気持ちが致します。


 春と言えば、桜の花を思い出しますが、本日はその桜の花芽が大好物の野鳥のウソです。綺麗な小鳥ではありますが、花芽を食べると桜の花が見られなくなります


  野鳥のウソ(渡り鳥)です。








 例年ですとこのウソは、花芽が大きくなった頃に見られる野鳥です、今期は少し早く訪れた気が致します。
 温暖化の影響は、野鳥(渡り鳥)にも与えるのでしょうか?

 飛来して暫くは、辺りをキョロキョロとしておりましたが・・・桜の蕾を食べ始めました。
その桜の芽を首をながく或いは曲げて食べています。
 この一羽に注目しておりますと、いつの間にか二羽にふえておりました。
ウソの夫婦?なのでしょうか・・・雌雄の区別は、不可能でした、朱色の特徴のあるのが雄と思います。
 時々フィーフィー?口笛の様な啼き声が聞こえます・・・ラッキーな気分でした。


 ウソの名前の由来を少し、人の口笛に似ていることから・・・うそぶくと言う語源から由来した様だと分かりました。
 人の話をトボケて聞かない振りをするとか・・・確か、こんな風(口笛を吹いて知らない振りをする)なことを経験したことがありそうです・・・これは私の経験から来た想像です。
 口笛を吹くことをウソと表現をするらしい・・・ウソも偉そうなことを言っているのかな・・・それはないですよね蛇足・・・です。



PENTAX K20D 
SGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 野鳥『モズ』 | トップ | 野鳥「ベニマシコ」との出会... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エッ!ウソ! (mugen)
2009-02-22 13:40:53
「ウソ」という小鳥が居るのですね。初めて知りましたが、蕾を食べてしまうのは困りますね。「うそぶく」の語源が鳥というのも面白いです。

昨日まで京都に帰っていましたので、久しぶりのお訪ねです。
ホントなのです! (雲の上)
2009-02-22 15:24:05
mugenさんこんにちは

岡山は正午から雨天となりました。
小鳥の名前は、ウソです!
鳥の啼き声が口笛に似てて
口笛=ウソ
なので、ウソと名前が付けられたとか。
漢字で記載をすると(読めません)意味が理解が出来るようですね。

京都までね、寒かったでしょうね。
でも楽しまれたのでしょうね!
ありがとうございます (itotonbosan)
2013-12-12 10:33:32
調べてもなかなか見つからず,諦めていましたが
お陰様でやっと分かりました。

ウソの記事と写真

ありがとうございます。
itotobosan (雲の上)
2013-12-12 13:24:54
野鳥ウソですね。
この時期にもう見られましたでしょうか、当地では未だまだ先でないと姿を見ることが出来ません。
ウソは、梅の木の芽をも食べておりますよ!
名前が解ると嬉しいですよね、ご丁寧に有難うございました。

コメントを投稿

野  鳥 」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事