雲上の楽園通信

PENTAX K3Ⅱなどお伴に日々散策して健康を維持し【雲海・野鳥・野の花など】撮影の上掲載!

天気は様変わり・・・ホトケノザ

2019年01月09日 | 風物詩 (1~3月) 

 少し遅れての七草を撮影したものをアップしようと考えておりました。
早朝は、お天気が素晴らしいと思って撮影をしましたら、途中から曇り空となり南部は、霧などの包まれて仕舞いました。ところがアッという間に雪が振り始めて・・・お昼前までチラチラと雪が舞って・・・でも何とか、雪は上がりました。
その時の風景と、七種の材料の一つホトケノザの花などを掲載しました。春の七草の仏の座は、「コオニタビラコ」という植物のことを指しますとの情報を頂きましたから訂正をしますね。(同じ名前でも別の種類の植物でした!)

 

朝一番の朝焼けから

 

  

 

 

そして雪が

 

次からホトケノザです。ホトケノザは、シソ科オドリコソウ属の一年草あるいは越年草である。サンガイグサという別名も持つ。なお、春の七草に数えられる【 仏の座】は、別の名をサンガイグサとも呼ばれ葉から立ち上がったように花が咲きます。花言葉があります【調和】です。春の七草の仏の座は、「コオニタビラコ」という植物のことを指しますとの情報を頂きましたから訂正をしますね。(同じ名前でも別の種類の植物でした!)



 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 我が家の霜が光る朝の風景 | トップ | 今朝の朝焼け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

風物詩 (1~3月) 」カテゴリの最新記事