雲上の楽園通信

PENTAX K3Ⅱなどお伴に日々ウオーキングにて健康を維持 【雲海・野鳥・野の花など】撮影の上掲載!

コシアキトンボとトンボ型のモミジの種子

2020年07月03日 | 野の花・果実

 今年も何とか多くのコシアキトンボが見られました。
但し、撮影が上手く出来ず何とか、雌雄の区別が判る程度の画像です。我が家の庭まで飛んできましたが、撮影出来ず池の近くでの撮影です。
 コシアキトンボは、お腹の辺りに色を付けた感じのトンボで、メスは何時まで経ってもお腹の辺りが黄色のままですよ。

 たまたま、近くにはモミジがありまして、モミジの種子がトンボに似た感じでしたから、撮影です。併せて掲載をしますね。
本日も雨などです、何時になるとお天気になるのでしょう・・・新しい画像が、間も無く無くなりそう 

 

コシアキトンボ雌雄から

 

メス

 

オス

 

モミジの種子

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【雲海】とキキョウソウの花 | トップ | キヌガサタケも顔を出してき... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは~ (kei)
2020-07-03 16:00:08
毎日雨が続きますね。

コシアキトンボという名前も面白いですね。
名前の由来は腰のあたり(胴体の一部)が抜けているからなんでしょうか?
メスが黄色、オスは白、どちらも目立ちますね。
オス、カッコ良いですね。
kei さんへ (雲の上)
2020-07-03 21:30:11
 毎日雨で嫌ですね。
少し前に撮影をしましたトンボです。
 このトンボは、私の郷里にはおりませんです、近くなのですがね。
この地へ住むようになって初めて見ました、とても多いので驚きました。ため池で育っていてとても多いです、飛んでいるところは撮影が難しくて・・・留まっている所を撮影でした。
腰のあたりが色が異なることからこの名前になったのですね。これからまだまだ多くなりますよ。
有難うございました。
 バラなどを育てているのですね、また見せてくださいね。 

コメントを投稿

野の花・果実」カテゴリの最新記事