雲上の楽園通信

カメラをお伴に体力に気を付けて、【雲海・野鳥・野の花など】撮影! 野鳥の姿があまり見られず寂しいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

根性スミレとギランソウ

2016年03月15日 | 野の花・果実

  ほぼ平年並みでキランソウの開花を発見することが出来ました。
このキランソウは、別の名をジゴクノカマノフタ【地獄の釜の蓋】とも呼ばれています。茎は丸くて地を這って広がるために地獄の釜の蓋と、黄瘡小草と漢名で呼ばれていることによるとか。シソ科キランソウ属です。

 花言葉は『健康をあなたへ・追憶の日々』です。5月24日生まれの方の誕生花でした。
このキランソウは薬草として優れており、地獄の釜すらをも蓋をするという薬効(効能)があることから別の名を医者要らずと呼ばれるています・・・。

 民間療法では、切り傷・胃腸薬にまで使われております、切り傷に私が使用してみましたら説明通りの効果が感じられる程度で自然の力に驚きました。使い方については、よく調べてくださいね!
 そのギランソウを撮影する前に、コンクリートの割れ目に根性スミレを発見しました、他にも見られましたがこんだけ花を付けるとは驚きでしたよ。
スミレについて、この花は大工道具の墨入れに花の形が似ていることから名前が漬けられたとか、スミレ科スミレ属の多年草で、素敵な花言葉が有ります【私を愛して】だってね~~~!

根性スミレから

キランソウの花

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 筍・蕗の薹・春蘭も顔を見せて | トップ | 吉井川の淡水鴨の動き »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スミレの由来 (maria)
2016-03-15 06:55:30
お早うございます。
根性スミレがきれいに咲いていますね。
スミレの名前の由来は、墨入れからとは知りませんでした。
こちらにも有るので今度は観てきますね。

キランソウのお花もスミレに似ているお花ですね。
地獄の釜の蓋と言うのにも凄い別名です。
先日私はオオイヌノフグリを撮りましたので、後日アップしてみましょう。
mariaさんへ (雲の上)
2016-03-15 18:38:43
 何時も有難うございます。
そうですね、余り知られていないかもしれませんよね。
 ギランソウの名前の説明が簡単すぎたかもね、地獄の釜の蓋とは、それだけ医薬品として利用できるという表現で、お医者さんが不要だと言われるためにこんな表現もあるようでした。
 オオイヌノフグリ、名前が悪いですがでも私は素敵だと思います、好きな花の一つですよ。楽しみにしてます。
有難う!

野の花・果実」カテゴリの最新記事