雲上の楽園通信

PENTAX K3Ⅱなどお伴に日々散策して健康を維持し【雲海・野鳥・野の花など】撮影の上掲載!

路傍脇の花 キランソウとカキドオシ

2019年05月22日 | 野の花・果実

 路傍脇の花も少しですが、咲いております。
この野の花たちは、例年に比べますと僅かですが開花の時期も遅くて・・・花なども粋酔がありませんね!

 そのキランソウから。
キランソウは、別の名をジゴクノカマノフタ【地獄の釜の蓋】とも呼ばれています。茎は丸くて地を這って広がるために地獄の釜の蓋と、黄瘡小草と漢名で呼ばれていることによるとか。シソ科キランソウ属です。花言葉は【健康をあなたへ・追憶の日々】です。5月24日生まれの方の誕生花でした
更にこの花は医者いらずと言われるほどに各種治療に重宝されているそうですよ。

 
 
 
 
 
 次は、カキドウシです。
 カキドオシは、シソ科 カキドオシ属 草地に自生する多年草です。カキドオシは、利尿、消炎薬として黄疸、胆道結石、腎臓結石、膀胱結石などに用い、血糖降下作用はタラノキの皮よりも強く、糖尿病治療にも応用できることが期待されているそうです。利用方法は、花の咲いている時期に刈り取り、水洗いして日陰に干して乾燥させて細かく切って保存する。花言葉もあり、【陰謀】だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 路傍脇で咲く小さな花 シバ... | トップ | 路傍脇のリキュウバイ二種と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野の花・果実」カテゴリの最新記事