雲上の楽園通信

PENTAX K3Ⅱなどお伴に日々散策して健康を維持し【雲海・野鳥・野の花など】撮影の上掲載!

路傍脇のリキュウバイ二種とカナメモチなど

2019年05月23日 | 風物詩 (4~6月) 

 

 少し前に撮影をした路傍脇の花などです。
と申しましても我が家の近くばかりです・・・少しでも体を動かさねばと歩いた時の記録です。

 リキュウバイには、花が二種ありますが・・・花から判断をするのは難しい感じがします。
 リキュウバイ【利休梅】は、バラ科ヤナギザクラ属の植物です。別の名をマルバヤナギザクラと呼ばれるそうです。多く開花するととても素敵ですよ。まず白色から・・・

 

 

 

 

 

 

 

次は、カナメモチの花などです。
 カナメモチ【要黐】は、常緑低木でキョウチクトウ科テイカカズラ属です。

 

 

 

 

次はアセビです

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 路傍脇の花 キランソウとカ... | トップ | 田舎の路傍脇は 桐・カリン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

風物詩 (4~6月) 」カテゴリの最新記事