雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

小さな野の花セントウソウなど

2018年04月11日 | 野の花・果実

 桜の開花ばかりのブログでしたので、足元で咲くとても小さな花の撮影に挑戦しました。
その花の名前は、セントウソウ(仙洞草)です。
 セリ科セントウソウ属の小柄な草で、早春に花が咲く。(おうれんだまし)とも呼ばれております、別の名の漢字は、黄連騙しだそうです、花言葉は、自分を 大切にする心を思い起こす日 そして、 母を想い母に感謝する日 でした。また誕生花は、 4月11と 4月15日生まれの方 でした。
その花の少し離れた場所では、きれいに開花したスミレが有りましたから、後半に掲載をしました。

 

セントウソウとスミレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント