雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

当地と少し離れた場所の溜池の風景・・・こんなにも異なるとは!

2018年01月18日 | 風物詩 (1~3月) 

 起床して見ると我が家のサンデッキのガラスは、氷が付着して真っ白の部分がかなりありました。
戸外は見えないのでガラス窓を開けますと、外界?の溜池は、一面に氷が覆っておりました。こんな風景は、過去にも見たことがありません。そこでその様子を撮影しましたが遠すぎますね。


 朝食などを終えて、ウオーキングへと出発です。
かなり暖かくなって居ると思ったのですが、車庫内のマイカーの室内は、気温が-4度でした、とても珍しい気温でした。
 足元は真っ白でしたから、下界の溜池へと向かいました。
この溜池は大きいためか水面には僅かしか氷は見られませんでした。その影響でしょうか、遠くの水面には、オナガガモ。カルガモ・コガモ・カンムリカイツブリ・カワウなども確認できました。

 当地の溜池の水面の氷結の様子から、移動先の溜池の雰囲気(オナガカモ・コガモ・カンムリカイツブリ・カワウなど)

 

手前の人家には、ベトナムのお嬢さん方が住んでいます(午前3時頃のは冷え込んで目が覚めたとか)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント