Blog☆Hilo

日々の出来事を思いつくままに。そして,たまにHilo's Farmの農作業。

ツェルマットの街を散策してみよう(その4)

2018-11-28 23:03:07 | スイスからフランスの旅
前回の続きです。 マッターホルンを望む橋について少し書いておきましょう。 前回,この橋の近くにアルピニストたちのお墓があることを書きました。 日本人の遭難者もここに眠っていらっしゃいます。 だからということではないんですけど,この橋は別名「日本人橋」と呼ばれています。 なぜなら,日本人は写真を撮ることが好きだから。 皆さんここに集まってくる。 それでこの名前が付けられたそうです。 なんだかバカにさ . . . 本文を読む
コメント

ツェルマットの街を散策してみよう(その3)

2018-11-26 23:05:50 | スイスからフランスの旅
前回の続きです。 マーモットの泉まで戻ってきたら,右に曲がります。 教会に沿って進みましょう。 右手に姉妹都市の碑が見えてきます(トップの写真)。 ツェルマット村は1994年に新潟県の妙高高原町と姉妹都市になっているんです。 だからということでもないんだろうけど,街中に「妙高」という日本料理屋さんがありました。 そのお話はまた後日。 この先,道の両側にアルピニストたちのお墓があります。 えっと思 . . . 本文を読む
コメント

ツェルマットの街を散策してみよう(その2)

2018-11-24 21:59:36 | スイスからフランスの旅
前回の続きです。 駅前から続きメインストリートをさらに先に進んでいくと,右手にツェルマットで最も歴史のあるホテルが見えてきます。 1853年から続くホテル「MONTE ROSA」です。 ウィンパーも初登頂の時に泊まったそうですよ。 道の反対側にはツェルマットで一番大きなホテル「「ZERMATTERHOF」があります。 ガーデンレストランも素敵です。 向こう側に大きなカトリック教会が見えていま . . . 本文を読む
コメント

ツェルマットの街を散策してみよう(その1)

2018-11-21 21:47:40 | スイスからフランスの旅
マッターホルンの麓の街として有名なツェルマットは標高1600mの谷にあります。 人口は約5800人。 電車の終着駅であって,この先に行く交通手段はありません。 前にも書いたけど,街中を走る動力車は電動の車だけ。 小さな電気自動車だけが人や荷物を載せて走っています。 環境対策に徹底しているということですね。 当然ここから山に向かう登山電車も電動です。 小さな街ですから端から端まで歩いても30分も . . . 本文を読む
コメント

ツェルマットのお宿はベストウェスタンホテル(お食事編)

2018-11-18 22:13:51 | スイスからフランスの旅
初日はホテルでディナーをいただきました。 スイスでは牛肉のステーキを食べる習慣があまりないそうです。 牛は人の何倍もいるのでしょうけど,乳牛用がメインですから,スイスでお肉といえばポークになります。 というわけで,スイスに来てから一度も牛肉を食べていません。 メニューにあったローストビーフをオーダーしました。 でもね,前菜に出てきたのはやっぱり豚さんです。 美味しいから文句はないのですけど。 . . . 本文を読む
コメント

町田市がユニークなふるさと納税の返礼品を始めたそうだ

2018-11-16 22:07:07 | 日々の出来事
空き家になっている実家を訪問して,その状況を確認してくれるというものだ。 家の外観の写真撮影,郵送物の転送,敷地内の安全確認などを行ってくれるそうだ。 役所らしく,報告書に外観の写真を送付してくれるんだって。 さらに,町田で暮らす親御さんなどの自宅訪問というのも始めたそうです。 高級食材の返礼に比べれば地味に映るけど,これが本来の返礼の姿でしょう。 他にも素晴らしい返礼品を取り入れている団体がある . . . 本文を読む
コメント

ツェルマットのお宿はベストウェスタンホテル(お部屋編)

2018-11-14 21:12:58 | スイスからフランスの旅
お部屋はリノベーションされたばかりでした。 フロントやレストランは太い木を使った重厚な感じでしたが,プライベートスペースはそれとは対照的に近代的で使いやすく作られていました。 壁一面が窓になっていたので,とても明るく感じました。 バスルームに独立したシャワーブースはなかったけど,このようにバスタブの一部がガラスで仕切られていました。 カーテンの仕切りよりもスマートだよね。 角部屋だったので,バ . . . 本文を読む
コメント

ツェルマットのお宿はベストウェスタンホテル(中庭編)

2018-11-11 21:02:43 | スイスからフランスの旅
中庭にはエーデルワイスをはじめとする花が植えられていました。 ポピーやルピナスなど,日本でおなじみの花も見ることが出来ました。 芝生もとても綺麗。 良く手入れされていました。 ベランダにハンギングされたゼラニウムも夏の一時期だけの楽しみです。 だからこそ大切に手をかけて楽しんでいるのかもしれませんね。 ところで,野生のエーデルワイスはほとんど見ることが出来なくなって,目につくのはこのように人の . . . 本文を読む
コメント

ツェルマットのお宿ベストウェスタンホテル(建物と館内)

2018-11-08 22:34:07 | スイスからフランスの旅
ホテルは駅から5,6分のところにあります。 スイスらしいシャレ―タイプのホテルで,このようなシャレ―三棟で構成されています。 館内は太い木を贅沢に使った山小屋風です。 トップの写真は一番北側にある本館になります。 この棟にフロントがあります。 ロビーも歴史を感じます。 フロントの裏側にある小さな部屋が素敵なんです。 夜はお酒を飲むことが出来るスペースになります。 さらに小さなスペースが続いて, . . . 本文を読む
コメント

日本の人口がゼロになって日本が消滅する??

2018-11-06 22:15:44 | 日々の出来事
嘘みたいな,でもあり得るお話です。 日本の人口は2008年に1億2800万人にまで増加しましたが,この年をピークに減少に転じました。 今後も人口減が続くことは明らかです。 ではこのまま減少が続くとどうなるか。 単純に計算すれば500年後にはタイトルの通り日本に人がいなくなるということになります。 ではなぜ人口が減っているのか。 当たり前のことだけど,出生率が減り続けているからですね。 2060年に . . . 本文を読む
コメント