Blog☆Hilo

日々の出来事を思いつくままに。そして,たまにHilo's Farmの農作業。

チェ・ゲバラ伝:三好 徹著

2017-10-28 21:02:00 | 読書
雨の週末,どのように過ごされましたか。
ボクはちょっと古い本を読んでみました。
チェ・ゲバラの生涯を描いた伝記です。
原本は1971年で,若干加筆されたこの本も1998年に発刊されたものです。
チェ・ゲバラってどんな人物かご存知ですか。
彼は1928年にアルゼンチンの裕福な家庭に生まれます。
医者になったけど,労働者の搾取や米国の介入に反発して,カストロ兄弟とともに1959年にキューバで革命を起こします。
革命成功後には政府の大臣として活躍する時期もあって,日本にも来たことがあります。
しかし,1965年にキューバを出国することになります。
ボリビアでの革命に身を投じて失敗。
最期はボリビアの寒村で迎えます。
わずか39年の生涯でした。

読み応えのある本ですよ。
平和ボケした若い人にぜひ読んでほしい一冊です。
ボクにとってキューバはとても興味深い国です。
できれば行ってみたい。
キューバ革命が起きる前にアメリカから輸入された車が走っていたり,60年間あまり変化のない状態が続いてきた国です。
昨年,アメリカとの関係が修復され,これから大きな変化があるかもしれない。
だから今のキューバを見ておきたいんです。
『本(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 希望の裏にあった野望は砕けた | トップ | ハロウィーンは渋谷で騒ぐ日? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事