JDRFT

楽しく遊ぶならgooブログ

ときどきバイクのエンジンがかからないときは・・・

2022-01-04 09:59:19 | ブログ

ときどきバイクのエンジンがかからないときは・・・

今回は、ファミリーバイク(50ccのスクーター)です。

 

いろいろ考えられますが、

今回は、

①バッテリーの電圧と電流そのものは、正常でした。

②セルスイッチとブレーキ側スイッチの(両方ともに)スイッチは正常。

③キーシリンダー部分の連動スイッチも正常。

④キックスタートだと、エンジンが始動できます。

→約1ヵ月のあいだ、「原因不明」でしたが、たまたま バッテリーをバイクからはずしてみると、プラス(電極)側の接点の一部が、黒ずんだようなかたまりがあったので、電気機器用防錆剤スプレーを綿棒にしみ込ませて取り外したバッテリーの接点になじませて、目の細かいヤスリで黒ずみを取り除き、もういちど 電気機器用防錆剤スプレーをしみ込ませた綿棒をそれぞれの接点(端子)に薄く塗って (元どおりに)取り付けてみたところ、

→なおりました。

→エンジンがセルで簡単にかかるように(元どおりに)なおりました。

今まで、外出先で突然バイクのエンジンが かからない時が数回あったので、やや困っていましたが、完全になおりました。

 

 

 

 

今回のバッテリーは、GT4B-5バッテリーでした。

(今回はこれだけでなおりました。)

 

 

 

 

 

 

JDRFT

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日本刀 各部名称 (一部) | トップ | もしもプラモデルが・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事