パンの仏道日記

仏道の思いを自由気ままに、勝手に記す。
時事問題を考える。市民運動を推進する。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

孫崎享氏インタビュー 2010年9月26日 岩上安身氏

2010-10-31 22:28:04 | 安全保障
孫崎享氏インタビュー 2010年9月26日 – Web Iwakami
http://iwakamiyasumi.com/archives/3556
コメント

日中関係 10月31日

2010-10-31 21:14:00 | 国際情勢
中国首相、「万博おばあさん」に触れ日本に配慮 :日本経済新聞
日中首脳:一転「懇談」、控室で10分 会談見送り「残念」 - 毎日jp(毎日新聞)
反日デモ、中国当局が封じ込め 週明け以降も警戒 :日本経済新聞
時事ドットコム:「廊下外交の再演」=日中首脳10分間の懇談-中国紙
前原外相は菅内閣で唯一の「悪いヤツ」中国人有識者が名指しで批判 2010_10_31(日) 17_11_22 [サーチナ]

時事ドットコム:中国は冷静対応を=自民・谷垣氏

日本の多人数の青年代表団が中国を訪問 上海万博を見学 -- pekinshuho

中国、釣魚島問題で慎重な言論を取るよう米を促す - 中国国際放送局
中国代表、国連の平和構築活動の改革を提案 - 中国国際放送局
コメント

中東 10月31日

2010-10-31 19:57:49 | 国際情勢
NATO部隊、アフガンの反政府武装勢力40人を射殺 - 中国国際放送局
アフガン:ロシア麻薬流通監督庁が人員を追加派遣_ The Voice of Russia

領有権問題などで主張対立 中印首相が会談 - MSN産経ニュース
シン首相訪日は「東望政策」の延長 中国けん制で一致=中国メディア 2010_10_31(日) 16_05_41 [サーチナ]

東京新聞_米テロ未遂、アルカイダ系か 掃討進まぬイエメン_国際(TOKYO Web)

ソマリア海賊がタンカー乗っ取り 24人乗り、パナマ船籍 - 47NEWS(よんななニュース)
コメント

普天間問題 10月31日

2010-10-31 17:34:45 | 普天間問題
自衛隊配備 与那国に200人想定か 民主党調査会で報告 - 琉球新報

普天間シンポ 名護市長が日米批判 「民意無視は破綻免れない」 - 琉球新報

県知事選は「逮捕覚悟で」 照屋議員、社民党員前に - 琉球新報

知事選政策 公約はお題目ではない 問われる指導者の実行力 - 琉球新報
コメント

日中首脳が非公式会談

2010-10-31 10:35:13 | 国際情勢
日中首脳が非公式会談、10分間 将来の正式開催を模索 - 47NEWS(よんななニュース)
時事ドットコム:菅首相との「会談」報じず=新華社
首相 戦略的互恵の推進を確認 NHKニュース
日中首脳が10分間懇談 「会談なく残念」共に認識
日中首相、10分間会談 「ゆっくり話す機会つくる」 :日本経済新聞
時事ドットコム:日中正常化、仕切り直し=不信解消はなお困難
日中「互恵関係変わらない」と強調…菅首相 _ 政治 _ YOMIURI ONLINE(読売新聞)
時事ドットコム:菅首相発言要旨
菅首相:中国首相と10分「懇談」 会談見送り「残念」 - 毎日jp(毎日新聞)
菅総理「お互いが冷静に」 胡主席の来日に期待
【菅首相記者会見】日中関係「決定的なトラブルではない」(30日午後、ハノイ) (1_5ページ) - MSN産経ニュース

時事ドットコム:出口見えぬ日中関係=国民感情悪化に危機感も
「トラブルメーカー」「更迭を」 中国系メディア 前原攻撃激化 - MSN産経ニュース
中国当局、反日デモ再発を警戒 ネット書き込み制限 :日本経済新聞

asahi.com(朝日新聞社):中国外相「米国は言動慎むべきだ」 尖閣問題で牽制
米国務長官、日中緊張緩和へ3か国会議を提案 _ 国際 _ YOMIURI ONLINE(読売新聞)
米“日米中3か国協議の用意ある” NHKニュース

日本が教科書に「尖閣諸島は日本領」と明記か、中国メディアは反発 2010_10_30(土) 20_35_50 [サーチナ]
尖閣諸島が日米安保の対象との言論は絶対に受け入れない=中国 2010_10_30(土) 19_58_33 [サーチナ]
時事ドットコム:前原氏は「トラブルメーカー」=外相更迭を要求-中国系香港紙
日中関係が低迷する中で続く両国高校生の交流=中国メディア 2010_10_30(土) 17_21_53 [サーチナ]
日中首脳会談:中国拒否 「中国に問題」枝野氏が批判 - 毎日jp(毎日新聞)
時事ドットコム:困難なときこそ話し合いを=日中関係めぐり前国務委員
コメント