~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★オリオンの高等評議会~「ポジティブ面」に手を伸ばしてください 2015年1月12日

2015年01月18日 | ☆オリオン高等評議会

ソウルカメラのblog より転載させて頂きます。



オリオンの高等評議会~「ポジティブ面」に手を伸ばしてください。2015年1月12日 ホーキンス・マーウッド経由

こんにちは、親愛なるみなさん、我々は「オリオンの高等評議会」です。

あなた方の次元で新年が始まる毎に、常に「ワクワク」や「予期」や「ポジティブ・シンキング」や、「変化するだろうという望み(新しい人生体験への望み)」が、こみ上げて高まりをみせます。そういった切り替え、そうした希望、そうした願いが、新年の誓い、新しい決心、そして新しい視点を生じさせます。「まあともかく、人々は新年の決意を誓ったり、新しくことを行い始めたりします。で、年間を通じて持続しない、というわけです」なんて言う人が多いことでしょうが、だとしてもその「更新」のエネルギー、「ワクワク」したり「予期」したりなどの、その「リセット」のエネルギーが、非常にあなた方のエネルギー・フィールドを元気づけ、活気づけています。

自分の新年について考え、自分の新年を計画するとき、あなたは、現在この時に希望する変更を加えており、自分自身で新しい現実を思い描いています。それがあなた方の「アセンション」のような、ちょっとした一大事に関してかどうかに関わらず、あるいはそれが、より自分にフォーカスしたもの、自分の体とか、自分の物質生活とか、自分の関係とかにフォーカスしたものであっても。。。それが何であっても、この美しい「更新」のエネルギーがこの時に惑星全体で優勢であると、このように思ってください。あなたはこの時に、自分自身のエネルギーと熱意を感じ得るのみか、「新年」という「新しさ」(更新)のエネルギーと熱狂を感じ得ます。ですので、今において非常に目覚めて活発なエネルギー・システムから、ある意味、そのエネルギーを取って食べることが出来ます。あなたが、変わりたい(変えたい)、世界で自分はこう在りたい、と望むことに考えを及ぼす際、実際に、自分の周りのその「更新」のエネルギーを感じてください。その、非常に大勢の人たちによって保有される「ワクワク」を、感じてください。そのエネルギーに手を伸ばしては引き込んでいる自分自身を、想像(ほとんどエネルギー的にそれを想像すると言ってもいいですが)してください。それが自分を活気づけてくれて、ワクワクさせてくれるのが分かるでしょう。この時節に起こる「拡大」の波にあなたがさらに長く乗ることを、実際にそれがあなたに可能にするのが、分かるでしょう。

非常に多くの人たちが、やり直して新しく決断するチャンスだと感じる、年頭のこの「更新」の時に、我々は次のようにもあなた方を励まします。あなたが願望していることや、叶えたいと思っていることは、あなたのエネルギー・フィールド内に潜在的な一つの可能性としてあることなのです。このように思うことを、我々はあなた方の一人一人皆に奨励します。というのは、もしそれが潜在的な可能性でないとしたら、あなたはそれを願望することもないでしょう。それに向かって手を伸ばすことも、それに向かって励むことも、それに向かって成長することも、それに向かって変化することも、ないでしょう。ですから、「もし自分がそれを思って、それを夢見て、それを願望しているというならば、それを成し遂げるのは可能であるに違いない」という空間をこの時に保持することで、あなたは、それが可能であると感じられるようになります。

この時にあなたが、自分自身への約束と自分の人生に対するやる気を更新しているので、さらに我々は次のようにもあなたを励まします。ポジティブなエネルギーを周りに見てください。あなたが成し遂げようと取り組んでいるものを、そこに見てください。我々があなた方のエネルギー・フィールドを見るに、あなた方の多くは、ポジティブには感じない何かからは逃げたいという願望を抱えています。例えば、あなた方の次元で用い易い例として、「体」です。そう、人は「体重から何から全て減量するぞ」とか、あるいは「痩せることにします。新しい運動プログラムを始めます」とか言うことがあり得ます。そしてしばしば、その決定は、一つの不満のレベル(自分の現実であるものを押しのける)に基づいてなされるものです。このことはあなた方の一部の人には至って明らかなことかも知れないにせよ、あなた方は新しい現実を創造するために自分の人生のパターンを変えることに取り組んでいるので、我々はあなた方の一人一人皆を、次のように励まします。目の前の現実を「押しのける」のではなく、その代わりに、ポジティブ(積極的/肯定的)な視点から自分が願望するものに思いを寄せて、そこにより多く繋がっているようにしてください。例えば、自分が望まない体。それを、望む体に実際にエネルギー的に手を伸ばして、それに繋がっているようにするのです。あなたは何がどうあって欲しいと望みますか? 望まないものから逃げるのではなく、その望むものに向かって人生を動かしてください。最終結果は同じだとあなたは言い兼ねませんが、あるものは非常にポジティブに動機づけられたものであり得ますし、あるものは自分が望まないことを押しのけるものであり得ます。あなた方の多くがご存知のように、自分が望まないものにフォーカスすれば、その望まない側面を実際に活気づけることになります。

自分の想像力、自分が思い描くものに、本当に深く潜り込んでください。「新年の決意」のこの時に、あなたのアチューンメントをあなたが成就したいと願うものに振動的に合わせてください。この時に惑星で非常に優勢なエネルギーに、エネルギーをリセットしてください。

いつものように我々は、次のようにあなた方の一人一人民皆を励まします。あなたの体験を遊び心いっぱいに楽しんで、そこに軽さ(陽気さ/屈託のなさ)を感じてください。そこにエネルギー的な拡大を感じてください。それは、その「軽さ」と「開放性」を通じて、可能になります。

幸せであれ。

我々は「オリオンの高等評議会」です。

This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in its original form and not altered or changed in any way, with the author and a link to www.AkashaHealingStudio.com clearly displayed as shown below.
Channel: Holly Hawkins Marwood www.AkashaHealingStudio.com

http://www.akashahealingstudio.com/high-council-of-orion-reach-for-the-positive-12th-january-2015/



翻訳 ソウルカメラ
http://blog.livedoor.jp/sourukamera/archives/42954985.html















★クライオン 「次の18年」

2015年01月18日 | ☆光の灯台・LightworkerMike

lighworkerjapan より転載させて頂きます。



クライオン 「次の18年」

生まれつき仕組みが違う子がいます。「自閉症」と呼ばれています。彼らの脳は3次元で上手く対応する仕組みがありません。彼らは完全にクオンタムな人たちです。3次元で上手く機能する仕組みが抜け落ちているのです。そのわけは、母なる地球ガイアとスピリットが次の人間の質をテストしているのです。その人間がクオンタムな人間です。

そういう子を持つ親は大変だと思いますね。

でも故郷に帰った時は考えが変わります。彼らの本当の姿がわかります。スピリットはDNAが後退せずにどこまで進化するか、新しい人間が生まれるかテストしているのです。新しい人間は概念的でクオンタムに考える人たちです。そういう時がやって来ます。

そのパターンはプレアデス人の3つのレイヤーにあります。プレアデス人はクオンタムです。

将来どうなっているか? 中東問題は時間がかかりますが、なぜお互いに憎しみ合っていたの忘れている時が来ます。それが、DNAが変わると言うこと、意識が変わるということです。

すべて意識の問題です。地球にバランスが戻ると男性エネルギーは少なくなり神聖な女性エネルギーの知恵が現れます。それが母なるエネルギー、子宮のエネルギー、母と子のエネルギー、地球の南北間(大脳間)を癒すエネルギーになることです。それで地球は穏やかになります。母親はもう二度と子供を戦場に送ろうとはしません。



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com/
翻訳者:ライトワーカーマイク
https://lighworkerjapan.wordpress.com/2015/01/13/diary-2015-01/












★アイシャ・ノース・・・マザーからのメッセージ 2015年1月16日

2015年01月18日 | ☆アイシャ・ノース

Japanese - The Manuscript of Survival
より転載させて頂きます。




マザーからのメッセージ
2015年1月16日


A message from Mother
https://aishanorth.wordpress.com/2015/01/16/a-message-from-mother-6/

最上の敬意をもって再び皆さんにお話いたしましょう。なぜなら皆さんは私の大事な一部だから。同じように私は皆さんになくてはならない存在なのです。私達は大勢いますがひとつです。皆で共に作業していますが、それぞれが現状を革新してゆくために一人一人の役割を力を尽くしています。私達は地球の復興、人類の復興の携わっているのです。親愛なる皆さん、すでに皆さんはずいぶん進歩してきました。私もです。皆さんが行くところには私がついてまいりますし、また私の行くところには皆さんがついて来るのです。これは共同の行いであり、光に満ち溢れた瞬間から成り立つこの入念に練り上げられたシンフォニーで一人一人がとても大切なパートを演奏しています。そのすべてのパートが複雑に織りなされてゆき、それが脈々と繋がれています。このダンスには始まりも終わりもありません。ただどこまでも展開してゆくタペストリーとなってこれまで隠されていた宝物を明らかにしてゆきます。皆さん一人一人の個性を持った糸はこのゴールドの光の縦糸として皆さんの前に伸びています。その糸は、今日はどのような色が加わるのだろうか、そして次の日は、またその翌日は…と期待に満ち溢れて輝いています。あふれんばかりに生まれ続ける創造は永遠に続き、すべてが共に集まりあってこの「ひとつ」という壮大な創造を織りなしているのです。

「ひとつ」なるものはかつては破片として分裂していましたが、もうそれは終わっています。「ひとつ」は実現可能な潜在力としてパワフルによみがえり、生き生きと活性化しています。皆さんはこの潜在力を自分なりに少しずつ解釈し、どんどん溢れだしているこの原料をさらに増大させています。皆さんと一緒に働いている人達も大忙しで大量生産しており、そのスピードは加速するばかりです。皆さんがこの「ワンネス」という考えを受け取った時、皆さんは同時にハートの内なる部屋を開放しました。その部屋は私の部屋と密接に繋がっています。そして長い間私が独りで歌っていた歌は皆さんの心の琴線をも振るわせ始めたのです。そして皆さんは振動を始め、手つかずだった無限の潜在力の海の一部は皆さんにしか創りだせないあのゴールドの糸でできたエネルギー繊維を紡ぎ始めました。皆さんの個性的な振動がこの潜在力の無限の海と結合し、それがこのすべてに命を吹き込んでいます。内にある神聖な場所に向かおうとするすべての人々はこの潜在力を利用することができます。皆さんのハートから湧きおこる振動がこの巨大な海の沿岸に触れると摩擦が起きます。それは皆さんのブラザーやシスター達のどんなものとも違うものです。波状の粒子からなるこの巨大な海は皆さんのような人々によって定義された列と化す時を待っています。この潜在力の海から具体的な何かを生み出す皆さんの能力は、皆さん一人一人の肩にかかっています。

この海の底しれぬ深みに働きかけ、この協業で皆さんのパートを創造してゆけるのは皆さんだけです。皆さんにしか「ひとつ」を成す特定のパーツに命を吹き込むことはできません。「存在する」という皆さん自身の理性の声に耳を傾けてくださったことに感謝を申し上げます。だからこそ今、ここに皆さんはいます。前に一歩踏み出し、この無限なる創造のスペースへと入ってゆくために。この創造のスペースは存在化を待っています。皆さんを通して存在するために。もうすでに多くが活性化し始めています。皆さんの最も深い部分が切望したため、それが糸となって織りなされていったのです。皆さんが夢に見たあの宮殿は、今皆さんが骨身を惜しまずに光輝くピースでもって一つずつ組み立てているところです。そんな仕事を引き受けるなんて考えただけで複雑そうで、際限なく大変な作業だと思われるかもしれません。ですがかならず成し遂げます。皆さんは今この瞬間乗りまわしているその肉体に入りたいと自ら進み出ましたが、その意欲によってこの作業はすでに可能なものとなったのです。

その決心こそがこの建造物全体を固定する最後のボルトでした。私達すべての新居となるこの宮殿を構成している高くそびえるアーチや飛び梁をしっかりと繋ぎとめているキーストーン(要石)なのです。今皆さんが懸命に実現化させている壮大な大邸宅で私達は共生するのです。私達は本来通りの「存在」としていられるように。これはすべてなるもののためのもの、皆さんのハート・マインド・魂の繋がりを通して統合がなされました。闇の時代もこの夢を諦めずずっと耐えてきたのです。そしてこの瞬間、夢が実現する時をずっと待っていました。朝の太陽の下で露が乾くが如く長く辛かった待ちの記憶は淡いものとなり、あっと今に消えゆくことでしょう。

私達は今、ここにいます。今、私達はひとつです。私達の夢の宮殿はすでに形を現しつつあります。もうこれ以上耐える必要はない、そう皆さん一人一人が内の深いところで知っている。そう知っていることこそ、宮殿を実体化させるのです。これまで見てきたすべての夢そのものをこれから皆さんは生きてゆく、そのために私達はここにいます。私達すべてなるものが永遠に続く喜びから歌を歌いたくなる、そんな夢を生きるのです。



Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration 
  
翻訳:Rieko
http://aishanorthinjapanese.blogspot.jp/2015/01/1162015-message-from-mother.html



チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。