~新しい扉の向こうへ~

スピリチュアルな世界と地球文明の真実を学びたい。
目に見えるものだけが全てではないのだから。

★アイシャ・ノース・・・エネルギーアップデイト 2015年1月8日

2015年01月09日 | ☆アイシャ・ノース

Japanese - The Manuscript of Survival
より転載させて頂きます。




エネルギーアップデイト
2015年1月8日


A short update on the energies
https://aishanorth.wordpress.com/2015/01/08/a-short-update-on-the-energies-77/

たくさんの変化が生じています。必要とされていた変化です。この変化が起きたことにより、事態の進行は大幅に加速することでしょう。親愛なる皆さん、皆さんは素晴らしいグループです。厳しい状況でも決してやめません。事前に同意した規定の目標を越えてもさらに進もうとし、決して立ち止まりません。何通りもの方法で意欲的に自らの真価を問い続けるのですから、皆さんにできないことなどありません。昨夜、それが再び十分に証明されました。皆さんは集まり、グループイベントを今回も大成功させました。それによってプロセスは急速に進み、連動しているエネルギーの糸巻きトレーンを繋ぎ合わせることができたのです。これは皆さんが自由に使えるエネルギーの全体を拡大させることでしょう。

また複雑な言い方をしていますが、皆さんは至難の業を達成したのだと言っておきましょう。さらにこの時点についての予測を遥かに上回る仕事を成し遂げたのです。皆さんに称賛を贈ります。皆さんはエーテルを貫く重要な通路をまた一つ共同創造するばかりか、高次領域にメッセージを見事に届けました。それは、集団として皆さんはエネルギーの梯子を一段ではなく二段、いつでものぼる準備ができているというメッセージです。それも素晴らしいやり方でした。

ここでは詳細は述べません、この仕事の中で皆さんの役割が何であったかについてはもっと直接的な方法で十分に伝えられることでしょう。実際のところ、皆さんの多くはすでにアップデイトを受け取っています。ただしいつも通り、これは皆さんの意識の中のスペースで起きていることで、皆さんの人間の部分の意識はまだそこにアクセスすることができません。つまり、皆さんは参加していながらそれを意識野で思い出そうとしても「暗闇にとり残された」ように、つまり蚊帳の外に置かれたように感じるかもしれません。ですが同時に、何らかの形でこの記念すべきイベントのエコーが皆さんの全存在に響き渡っているでしょう。このエコーは皆さんを混乱させるかもしれません。これらは波のように皆さんの存在を通過していきます。ありとあらゆるスピードで全方向に波紋が広がるのです。ですから情報そのものを特定するのは困難かもしれません。とはいえ、素晴らしい輝く魂のグループによって行われた昨夜のイベントはいつもより重要な結果を生んだという確証を受け取ってください。この先、このイベントは広範囲にわたる影響を及ぼすことでしょう。

皆さんはその行動を通してインプットとアウトプットを増幅させ、前へと伸びる軌道はスピ―ドだけではなく曲線をも変えたのです。以前、皆さんが旅しているのは「真っすぐな狭い」日ではない、とお伝えしましたね。実際、それは振動フィールドで、皆さんにはどの道をどんなスピードでどのような方法で進むかを選択できるよう十分な余裕が与えられています。要約すると皆さんはどう考えても賢明な選択をしました。もう一度、皆さんの見事な成果を褒め称えています。全創造物を代表し、私達より感謝を申し上げます。皆さんは本当に輝く人々、曲がりくねった長い道のりは選びません。いつでも推進力を最大に得られる道を選んでいます。どうぞ自分自身を褒めて達成感を味わってください。ただし今の栄光に満足している時間はあまりありません。と言っても、皆さんは疑いの余地なく証明されましたね。皆さんは自ら勝ち得た栄光に満足するためにここに来たのではないということを。

皆さんはすべてに命を吹き込むために必要なことを行うためにここにいます。ですから、皆さんは間もなく好奇心をそそる共同創造にまた没頭することになります。皆さんは「いまか」とばかり待ちきれないようです。皆さんの内なる光の泉はあらん限りのパワーで爆発しそうになっています。これまで以上に明るく光輝く新たなチャンスがもうすぐやってきます。覚えておいてください、このエネルギーに関われば関わるほど、そのエネルギーは外へ溢れだします。皆さんが力を合わせると、いっそう効果が上がります。そうして光への目覚めのスパイラルは無限のスパイラルを描きながら皆さんを高みへと持ち上げ、皆さんのスピリットははるか遠くへと上昇してゆくでしょう。皆さんの身体はよく働きましたから休息を与えてください。スピリットが皆さんの想像力(創作力)を次のレベルまで継続して上昇させますので、スピリットに任せてください。そうしてまた次のレベルへ、また次へと続きます。いま、何であろうと誰であろうと一切の限界はありません。いまの状態から判断すると皆さんは光を永遠に・無限に自由に解き放つために、準備も意思も能力もあるようです。



Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration 
  
翻訳:Rieko
http://aishanorthinjapanese.blogspot.pt/2015/01/182015-short-update-on-energies.html



チャネリング・メッセージのボランティア翻訳者を募集しています。
こちらからお願いする記事を訳していただく形となります。
いつまでできるか、などのご心配は不要です。
記事一つだけでもご協力くださるとたいへん助かります。
ご質問やお申し出はrieko0314jpn@gmail.com までご連絡ください。










★コブラ・・・ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半) 2014年12月23日インタビュー

2015年01月09日 | ☆コブラ(R/M) ・ PFC

Now Creation より転載させて頂きます。

2014年12月23日インタビュー



December Monthly Update by Cobra


ロブ・ポッターのコブラインタビュ(後半)


前半からの続き)


〇エメラルド・タブレット

(訳注:アトランティス人トートの生まれ変わりであるヘルメスが、エメラルド板に刻んだとされる古代叡智の書)

ロブ:   トートのエメラルド・タブレットとヘルメスのエメラルド・タブレットについての質問です。これらは同じものですか? (イエス)。あなたは、ドウリルの翻訳が一番正確なものだと信じていますか?

コブラ:   はい、非常にうまく表現していると言えます。現時点では最高だと思います。

ロブ:   ありがとう。私もそれに同意します。あなたは(エメラルド・タブレットに出てくる)アメンティーのホールについても触れていますが、それは地下洞窟にある物質界における場所なのですか?

コブラ:   エジプト砂漠の地下にある物質界における場所です。それは秘儀参入のセンターで、まだ発見されていません。

ロブ:   近いうちにギザ高原のピラミッド群の地下でUFOが見つかることになっていますが、深さはどれくらいですか?

コブラ:   30~100メートルくらいです。



〇フランシスコ教皇

ロブ:   フランシスコ教皇が、バチカンで進行中のことに関して、どんな役を演じているのか話してもらえますか? 彼は依然としてイエズス会の人形で、どっちつかずの曖昧な立場を取っているのですか?

コブラ:   彼は自分を良い人間に見せたがっています。なぜならイエズス会にはリセットのプロセスに介入するというプランがあり、自分たちを人類の救済者に見せかけてイベントを生き残りたいのです。だから教皇はこのように、ちょこちょこ親切な振る舞いをしているのです。もしも彼が本気であれば、カトリック教会には何兆ドル相当の南米の土地があります。ですからやろうと思えばカトリック教会はすぐにでも地球の貧困を終わらせることができるのです。彼がそんなにも偉大な人物なら、変化を起こせたことでしょう。



〇大勢の転生者

ロブ:   質問です。「人口は増え続けています。このような魂はどこからくるのでしょうか。新しい魂たちが誕生しているのですか。この時期にたくさんの魂が地上に来ることができるのは、どうしてですか。彼らはずっと待っていたのですか。私たちは転生と転生の間、普通よりも長く待っていたのですか。どうしてこんなにたくさんの魂がここにおり、彼らはどこから来たのですか?」

コブラ:   たくさんの魂がアストラル界で転生を待っています。人口が増えているのは、物質界での文明が発達し、より多くの人々が生存できるようになったからです。それにまた、より多くの人に転生への衝動が生じています。特別なこの時期に、地上に存在していたいのです。最もドラマが生まれる場所ですからね。

ロブ:   今までは、私たちは順番待ちをして交代で生まれなければならなかったのですか?

コブラ:   いいえ、実際人々は自分にとってふさわしい時だから生まれ変わるのです。あるいは、転生したいという強い衝動を覚えたからです。ええ、なかには長い間待たなければならない人もいます。それは物質界にはたくさんの選択肢がないからです。

ロブ:   ある面で人口の爆発的増加はいいことですよね。たくさんの人たちが物質界で経験を積めるのですから。

コブラ:   イエス、イエス、イエス。



〇レバノン

ロブ:   質問です。「中東でのエネルギーを浄化するにあたり、レバノンの重要性について教えてもらえますか。特に、古代ローマの街、バールベックはポータルとして機能しています」。

コブラ:   ポータルの一つです、ええ。浄化される必要があります。光の勢力にとって大きな可能性があるところです。そこでは良くないことが起こっていたので、浄化される必要があります。



〇テンプル騎士団/イルミナティ

ロブ:   テンプル騎士団、フリーメーソン、カバールの王室についての質問です。彼らはイシス女神を崇めているようです。テンプル騎士団は今どんな状況ですか? カバールのイルミナティに与するグループとは別に、光のグループもあるのですか?

コブラ:   はい、実際テンプル騎士団にはポジティブ派とネガティブ派があります。イルミナティには叡智と狂気が入り交じっている派閥があり、それが問題なのです。彼らは、ある物事を理解しているのですが、感情面と心理面における彼らの不安定な性質も完全に混ざっているのです。それは非常に危険な組み合わせです。だからこそ地球惑星の現状がこの通りなのです。



〇ナグ・ハマディ写本/聖書

(訳注:1945年エジプトのナグ・ハマディで発見された初期キリスト教文書)

ロブ:   フランク・ストレンジ博士が言うには、ナグ・ハマディ写本にはいくらか伏せられているものがあるということです。あなたはその写本がかなり正確なものだと思いますか?

コブラ:   はい。ナグ・ハマディ写本は、4世紀のアルコン侵入――それにより、ほとんどのミステリースクールが破壊されました――以前の叡智の断片を残したものとして最高のもののうちの一つです。

ロブ:   いいですねえ。ヴァリアント・ソーとフランク・ストレンジ博士が聞いたら喜ぶでしょう。あなたの投稿記事にも関連する面白いミニ情報があります。あなたはこう述べていました。「聖書に書いてあることは実際に起こったことではないという事実に、あなたはとても驚くことでしょう。そしてそのことは、後にきちんと整理されます」。フランク博士は、最後の晩餐には5人の弟子しか出席していなかった。そして当時、数百人の女性が使徒の中心メンバーとしていたのだと言います。それについてコメントをお願いします。

コブラ:   細かいことには入り込みませんが、ええ、聖書に書かれているほとんどの出来事は、書いてあるようには起こっていません。たくさんの検閲が行われていて、特に女性の存在に関しては福音書でかなりもみ消されました。



〇ルシファー

ロブ:   ルシファーとして知られている存在について話してもらえますか? 彼は実在しているのですか? キメラグループとはどのような関係にあるのですか?

コブラ:   オーケー。その存在は何年も前に光の勢力によって捕らえられ、光の側につきました。今では光の勢力を助けています。

ロブ:   ワーオ、面白いニュースです。ベル博士が言ったことと同じです。彼もそう言いました。あなたからもそれが聞けて面白いです。



〇夢

ロブ:   最近私は、睡眠が妨げられているというメールを2、3通受け取りました。彼らは夢の中で攻撃されているのではと疑っているのです。私も興味がありますし、人々も知りたがっています。「夢は操作されているのですか。夢は古い魂の契約を解き放っているのですか。浄化が起こっているのですか。夢を見ているときに何が起きているのですか。私たちは操作されていますか。良い存在、悪い存在に関わらず、本当はそれらの介入がないことが自然なことなのですか?」

コブラ:   夢は操作されています。なぜならアストラル界と、特にエーテル界のアルコンには、夢見の状態に影響を与えるテクノロジーがあるからです。それはまだ完全には除去されていません。しかし夢は浄化のプロセスでもあります。ですから、その両者が組み合わさっているのです。



〇ETによる支援

ロブ:   私たちは、本当にユニークな形態に姿を変えた宇宙船をたくさん見ています。目撃情報を増やして公式発表に私たちを備えさせようとしているのだと思います。私たちにはおそらく知覚できないのでしょうが、今、かなりエネルギーがシフトしているのだと思います。超次元テクノロジーを備えた宇宙船が大気中に入ってきて、多次元階層で周波数を操作し、大衆を浄めてくれたり、落ち着かせてくれたりしているのではありませんか?

コブラ:   ええ、そのことも起きています。

ロブ:   このように多様に姿を変えている宇宙船についてもう少し話してもらえませんか? 宇宙船は間違いなくそこに存在しています。

コブラ:   地球の周りには、多くのミッションについている多数の宇宙船が存在しています。その目的は、第一に構造プレートを安定させること、第二にエーテル的エネルギー・グリッドを安定させることです。彼らはかなり長い間、この地球でそのミッションに当たっています。実に彼らは人類史上いつでもここにいたのです。目新しいことでも何でもありません。彼らは本当にここにいて人類が移行して生き残れるようにしてくれています。彼らの支援がなければ、この地球惑星は何度も繰り返し崩壊していたことでしょう。



〇ストーンヘンジ

ロブ:   あなたはストーンヘンジについて語っていましたが、ストーンヘンジのエネルギーの動力学や何の星と同調しているのか、人々が詳しく知りたがっています。

コブラ:   ストーンヘンジは地球のグリッドの、ボルテックス・ポイントに建てられています。主にプレアデス恒星系と繋がりがあります。それはプレアディアンの挿入ポータルなのです。そこに行ってストーンの間を歩けば、プレアディアンのエネルギーを非常に強く感じることができます。地球上のプレアディアンのボルテックス・ポイントの中で、最も強力なものの一つです。



〇肉食

ロブ:   いつも問題になりますが、肉食は健康なことですか、不健康なことですか?

コブラ:   人間の体は、ある波動に達するまではある程度肉食を必要とします。体が欲しているのに、無理に肉食を断つようなことはしないでください。しかし、自然に肉食から離れたい時がきます。そのときは、もうその必要がなくなっているのです。



〇一なるもの

ロブ:   かなり形而上的な質問がきました。「一なるものについて教えてくれますか? それはどんな姿でどこにいるのですか?」

コブラ:   一なるものは姿を現しません。一なるものは常に存在し、これからも常に存在するでしょう。どこかにあるものでもありません。一なるものは偏在すると同時にどこにもありません。

ロブ:   「極めつけの謎」をお訊きします。「一なるものに宇宙を創造する能力がありながら、どうして彼/彼女はキメラ問題を解決することができないのですか?」(笑)

コブラ:   それは、キメラ問題がランダム・ファンクションに由来しているせいであり、そのことに合理性はありません。理解可能なものではないのです。それは一なるものによって解決される必要があります。一なるものは、このランダムな異常性を経験することに自らの意識を送り込みます。そしてその経験を通して、一なるものはこの異常性を理解し始め、それを自らの内に吸収します。ですからこれは、自らの中に闇を吸収している光なのです。

ロブ:   アントワインのインタビューで、あなたは、万物は一なるものに吸収されて戻っていくと言いました。一なるものは常に偏在しています。一なるものが万物を吸収する理由は何なのか説明してくれますか?

コブラ:   それは単に、存在するすべてのものに、進化する上で究極のゴールがあるからです。それは一なるものに吸収されるということです。意識の最高の状態に達するということです。空間、時間、物質は投影されたものに過ぎず、それは源に吸収されて戻っていきます。



〇教育システム

ロブ:   イベント時の教育システムについて話しましょう。自由になって全く新しい教育システムに変わるでしょう。多くの人々が、抑圧された教育制度に不満を言っています。イベントが起こると、教育制度は自由に変わるのですか、それとも、計画的に構造改革されていくのですか?

コブラ:   漸進的に構造改革されていくでしょう。ロジスティックスの問題もあるし、パラダイム・シフトがかなり急激なものになるので、調整期間が必要となるからです。イベント後の地上の教育システムは、最初の数ヶ月間は、常に変化し、常にアップグレードするでしょう。ある程度の混乱はあります。人々は信念体系を越えていかなければなりませんから。古いシステムの多くのものが崩れ去らなければなりませんし、人々は一定の心理的プロセスを経ていかなければならないでしょう。それは一夜にして済むことではありません。

ロブ:   教育における一般的なパラダイム・シフトとして、ただ事実を繰り返すことから自分のものとして吸収したり、学びのプロセスをしっかり理解したりすることに変わっていくでしょう。同意してくれますか? スピリチュアルな理解における科学のようなものも教育分野に入ってくるのではありませんか?

コブラ:   はい、一般的な動向としてそうなるでしょう、ええ。

ロブ:   皆がいつも私に言うのですよ。コブラが同意するときには「もう少し詳しく説明してもらえますか」と言えってね。(笑)

コブラ:   オーケー。基本的に何が起こるかというと、マスメディアを通じて広められるこの新しい考えが、人間のマインドに形作られ始めます。その後人々の様々な側面が調整されなければならず、これもやはり時間がかかります。ですから、これは漸進的なプロセスなのです。それから当然子どもたちも新しい考えを吸収する必要があります。このような新しい考えは、子どもたちがこれまで教えられてきたこととは全く異なっています。ですから、ある程度の混乱はあるでしょう。しかし最後には人類全体として、進行中のことを理解し始めます。

ロブ:   そうですね。どうもありがとう。



〇ポーランド

ロブ:   どうしてポーランドは歴史を通じて常に困難な状況にあるのですか。第二次世界大戦ではドイツに侵攻され、手駒として利用され、保護を申し出たロシアには裏切られ、他にもいろいろとあります。ポーランド人は自由と独立をとても重んじているため、ポーランドは闇の勢力に打ち勝つための重要な場所になっているのですか? このような質問が寄せられました。

コブラ:   それは単にポーランドが、ヨーロッパとロシアの間にあり、地政学上、非常に不運な場所に位置しているからです。緩衝地帯のようなもので、当然これらのキー・エリア同士の紛争をほとんど吸収しています。



〇契約の箱(聖櫃)

(訳注:モーゼの十戒を刻んだ石版を収めた箱)

ロブ:   契約の箱とは何ですか?

コブラ:   実現化の部屋でした。

ロブ:   実現化の部屋ですか。物質化されたものがそこに現れたりしたのですか?

コブラ:   初期の段階のものはそのような能力がありました。後のものは、一定の電磁場を生じさせ、他の次元との通信を可能にすることしかできません。

ロブ:   聖書に出てくる契約の箱は、今どこにあるのですか?(笑)

コブラ:   光の勢力の手にあります。



〇転生グリッドから抜け出るには

ロブ:   25,000年も私たちは管理された転生グリッドから抜け出せないでいます。これから解放されるにはどうしたらいいのですか?

コブラ:   それは簡単なことではありません。地球の隔離状態を完全に打ち破るためにはイベントが起きる必要があります。そうすれば、私たちはこの転生グリッドから解放されます。残念ながら、ええ、私たちは少なくとも25,000年間ずっとここに閉じ込められてきました。



〇スカンジナビアのロイヤル・ファミリー

ロブ:   人々がスカンジナビアのロイヤル・ファミリーを気にしています。彼らは皆カバールと関わっているのですか? どれくらい深く関わっているのですか? 人によっていろいろですか?

コブラ:   人によっていろいろですが、心配するほどのことはありません。



〇精神的な苦しみ/魂と繋がる

ロブ:   仏教では苦しみも含め、何事も一時のことだと教えています。チベット仏教ではさらに、苦しみはマインドが作り上げているのだと言います。私たちはどうすれば、自分で作り上げた幻想である、この精神的な苦しみを越えていくことができますか?

コブラ:   あなたが自分の魂と繋がるときにはいつでもそれを越えていくことができます。ですからあなたが魂と繋がれば繋がるほど、より一層それを越えていくことができます。

ロブ:   ここで、もう一つ質問します。自分の魂と繋がるにはどうしたら一番いいのでしょう?

コブラ:   第一に自分に完全に正直であること。第二に自分の感情を感じることを自分に許して統合すること。第三に美しさを味わうこと。第四に瞑想です。



〇ブレイクスルー

ロブ:   圧縮突破についてどうなっているのかという質問が寄せられています。進捗状況に変化はないのですか? 最終局面に入ったのですか?

コブラ:   私たちは今ブレイクスルーの局面に入りました。つまり、圧縮突破の実際のプロセスが始まったのです。それは即座に完了するプロセスではありません。それは即座に完了する出来事ではありません。それはポータル活性化によって開始され、イベント時に最高点に達するプロセスなのです。

ロブ:   オーケー、皆さん、状況をコブラの言葉を引用しながら説明しましょう。地球の周りに、タマネギの皮のように、ある層があり、それが圧縮突破フィールドです。そこではどこも、一度たりともベールが下ろされたことがありません。しかし世界中の小さなエリアで、小さな光のナノ・ウィルスが地球を貫通しています。そしてついには、それが完全に輝き渡るのです。今は、まるであちらこちらから、か細い煙が上がっているような状態なのです。この説明で合っていますか?

コブラ:   これが今まさに起こっていることです。

ロブ:   ええ、これは私が自分でヴィジュアライズしていることです。



〇ボヴィス・スケール(Bovis scale)

ロブ:   エネルギーレベルを測るのに、ボヴィス・スケールは信頼できる測定器ですか?

コブラ:   決して精巧なものではなく、大して正確ではありません。でもおよその振動周波数を見るには利用できると思います。あまり正確ではないけれども、自分で計測するぶんには、多くの人が使用しているものです。



〇瞑想で受け取るメッセージ

ロブ:   ある人たちは瞑想に何時間も費やし、内なる自己かなんかに繋がろうとしています。最近彼らは白昼夢を見たり、形態形成場を感じたりして、情報を得始めているのですが、意識的にそうすることができません。イベントが起これば、もっと明確な情報を受け取れるようになりますか?

コブラ:   ええ、もちろん。



〇シベリアの軍事施設

ロブ:   シベリアの基地は何ですか、政府用地なのですか?

コブラ:   はい、あのあたりには非常に多くの軍事施設があります。ロシアの核プログラムの開発や、いくつかの秘密の軍事プロジェクトが活発に進められていた地域です。



〇DNA

ロブ:   マントラを唱えるなど、言葉を使ってDNAを操作し、魂との繋がりを強めることができますか。魂と肉体とを正しく結びつけるのに一番良い方法はなんですか?

コブラ:   人々はDNAを重視しすぎていて、肝心なものを忘れています。それは意識です。ここでもっとも大切なことは意識の状態です。あなたの意識を高めて、波動を高く保つためにできることは何でもすればよいのです。

ロブ:   そしてDNAはそれに応じて変わっていきます。それは生きている炎です。

コブラ:   まさにそうです。



〇結びに

ロブ:   近づきつつあるブレイクスルーについて、何が言っておきたいことや、私たちにできることはありますか?

コブラ:   すでに述べたように、私たちはブレイクスルーの局面に入っています。そのため光の勢力は、イベント後の生活をヴィジュアライズするように指示を出しました。イベント後の生活に焦点を合わせ、今地上で起きている暗い出来事にはあまり集中しないでください。今まで起きてきた事よりも、私たちが創り出したいもの、実現化させたいものに集中してください。世界の中で私たちは何を持っていたいのか、これをヴィジュアライズしてください。そうすれば私たちは早く実現させることができます。どうぞ皆さん私のブログでレポートを読んでください。とても面白いですよ。






Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2015/01/08/ロブ-ポッターのコブラインタビュー-後半/












★光の使徒 by ザ・グループ

2015年01月09日 | ☆光の灯台・LightworkerMike


ライトワーカージャパン より転載させて頂きます。


光の使徒 
肉体の変化
Steve Rother

From Steve:

今月のメッセージは、10月の ( 「再配線(Rewire)」 ) をもっと拡大して説明しています。ここでザ・グループは肉体レベルで進行している再配線について、もっと具体的に明らかにしています。これを読んでどうか、否定的に受取らないようにしてください。変化に抵抗して怖がると、進化が否定的な方向に行きます。「奇跡を信じますか?」、こんなことを考えてください。

大きな抱擁とそっと後押しを

スティーヴ・ローサー

ザ・グループの広報官


Copyright 2015 Lightworker.

 この情報は配布することを目的とし、この注意を掲載して全体または一部を自由に広めることが出来ます。この文書の翻訳権を含めすべての権利が元の著作権者に帰する条件で使用することが可能です。The Groupの詳しい情報は: http://www.lightworker.com.「光」を広めていただき感謝いたします!


故郷からのご挨拶

再配線が聖なる契約を活性化する

 故郷のエネルギーが今ここにあります。皆さんはそのエネルギーをここに呼んで、一歩一歩自分を取り巻くよう一緒にしています。自分でそうしたのです。だから、それはあなた方のエネルギーです。皆さんの中には、まだ情熱に従って生きていく、好きなことを毎日やる、でもなかなかその通りならない人が数多くいますね。でも、丁度今、皆さんは全部ではなくても部分的にそうしているのです。時にそれが、生活のためだったり、毎日すべきことだったりするかもしれません。それは、暫くの間、今取り組もうとしていることかもしれませんが、何であっても、それが自分の情熱が何かを決めます。それが、聖なる契約が何かをはっきりさせていき、今ここにあります。それが、ここに来てすることなのです、それが皆さんのユニークな契約なのです。あなたと同じように誰もができる契約ではありません。そうやって地球に故郷の波動を持ってきて皆さんが毎日歩けるようにするのです。魔法は、あなた方のものです。

全人類に大規模な再配線が今起きていることを以前お話しました。ベールのこちら側で大はしゃぎしている光景が想像できますか? とても皆さんが分かる話ではありません。生活のために何をしたらいいのだろう、そう考えて懸命に歩き回る人間だと自分を考えています。また、どうやってつながりが持てるのか、愛を見つけられるのかなどと、答えを探し回っている人間だと思っていますね。そうやって自分が誰かを決めるのです。事実は、皆さん、毎日回りに沢山のエネルギーがあるのでやったとしても失敗するはずがないのです。皆さんが存在する多くの(11の)次元から自分のエネルギーを沢山集めているのです。それをこちら側から見ると、本当に信じられないくらいです。皆さんが笑顔になる時や、故郷からエネルギーを持って来る時、魂に自信がみなぎる時など全部のエネルギーが皆さんの下に集まってきます。それが、地上に天国を持ってくることなのです。

ぶっ飛び科学が道を開く

多くの方がリーダー、教師、ヒーラーなどですね。今日はその方たちにお話しましょう。全人類は急激な変化に見舞われています。その変化はこの部屋に限定されていません。まして、波動レベルだけでなく、“形而上学”という‘ラベル’に限りません。全地球に影響しています。皆さんが形而上学の分野で今後の未来情報を発表したり、チャネリングのような“向こうにある”情報を語ったりするのは、ユーモアですね。キーパーはそれを“ウーウー(‘ぶっ飛び’または‘とんでも’)”科学と呼んでいます。彼は今ぶっ飛んでいることが大変誇りです。確かに、価値ある情報がそういう分野からもたらされ、その聖なる情報の本質が誤解されているために、よく噴飯ものだと切り捨てられます。それは事実です。しかし、ちょっと待ってください、そのうち科学雑誌に説明不能とされてきたことが、新説として説明され載るようになります。知らないことを怖がるのが人間です、そのことを覚えておいてください。その情報源が科学で実証されないので、大半の人間から見向きもされないのです。ただ、情報源が実証されたならそうでもありません。人類の進化が明らかにされると、そういう恐怖のパターンが変わって行きます。また、科学は間もなく、皆さんが心から信じて学んできたことを理解するようになり始めます。科学は、人類が螺旋状の進化を辿って前例のない状態にある、そのことを明らかにしていきます。尚も人間の生体が今変化している、そのことについてもまた明らかにします。皆さんは驚くべき速度で変化しています。再配線のプロセスによって、人類は、生物学的レベルで進化しており、それは予想されなかったことです。

人生のカメラを動かし最良の光景を目にする

皆さんは私たちのことを大いなる能力のある天国の天使と思っています。まるで勲章を付けて皆さんより良い、とでも言っているかのようです。事実は違います、皆さん。私たちは皆さんと同じです、実際皆それぞれの一部なのです。皆さんが故郷にいた時、私たち皆と一つになって、自由意志のゲームが始まりました。ゲームが始まる時、「OK,2000年までこのゲームをやろう、それでこの辺りで終わりにしよう、そう思うところでゲームに終止符を打つ」、皆さんはそう決めました。有限な存在、それは、終止符を打つのに必要だったんです。それからゲームに向かい演じました。地球が最後の時を通過した時のベールのこっちの驚きようがどういうものだったか、想像できますか? 地球の出口を通過してしまったのです。それで、様々な可能性が生まれ、同時にいろいろな困難も生まれました。今、その両方についてお話します。その両方は実際、同じ出来事なのです。ただ違う視点から見えているだけなのです。この場に3台のカメラがあります(彼らはヴァーチャルライト・ブロード・キャストの撮影用カメラを指しています)。現実を変えたければ、見方を変えればいいのです。今見ているアングルを変えれば、違った風に見えます、それで現実が変わります。人間の殆どがそれに気づいていません。一箇所にカメラを置いて動かそうとしません。でも、カメラは動くのです。実際に気に入らないことがあれば、必要なことはカメラを取ってもっといい角度に移動させ、そこから見るのです。それで見方が変わります。見方を変え直ぐに現実を変えるのです。それが前より簡単になっています。こういう風にやってください。皆さんはリーダーなのですから。

光の使徒

皆さんは、他の人にドアを開けておくために、このように身の周りに沢山の変化が起きて、それを経験することを選らんだ人たちです。皆さんは、私たちが「光の使徒」と呼んでいる人たちです。変化の最前線に身を置くことを選んだ人たちです。たとえ自分の本当の仕事がまだ信じきれない、“ぶっ飛んでいる”と思っていても、皆さんは他の全人類のために光とエネルギーを掲げる人たちなのです。そういうことを選んだのです。暗い部屋があって、そこで皆が出口に出ようと探している時に、光のフラッシュを高く掲げるのが皆さんなのです。他の人にどうしたらよいか、何をしたら良いか、どこへ行ったらいいか、それを教えるのはあなた方のすることではありません。選択肢を示すことが皆さんの仕事です。それは私たちがベールのこちら側でやっていることでもあります。そのことを「オーバーライト」(2004年 1月「時間を後ろ向きに歩く」参照)のプロセスと私たちは呼んでいます。皆さんの世界に入って、‘正しい’道か、‘間違っている’道かを示して介入するような古いやり方をするために、ここに来ているのではもうありません。正誤、善悪、愛恐怖、黒白、上下、などといった極性全体の幻想は、もうあなた方に必要ないのです。黒、白はない。それはグレーの全部影にあたるものです。そこで今あなた方は自分の見方をはっきりさせようとしています。それが気に入らなければ、どうか、カメラの角度を変える勇気を持ってください。それで変わりますから。

当面の肉体的変化

人間の肉体がどう変化するかお話しましょう。生体はどんどん変化しています。全人類に様々な、広範囲にわたる影響を与えていきます。再配線の過程について前にお伝えしました。それが妨害されると影響が出て、肉体のエネルギーが配線不良になる、そのこともお話しました。皆さんの医学では、慢性疲労(症候群)とか、線維筋痛症と呼ばれています。私たちは単純に、エネルギー不全、と言います。人間の頭脳のエネルギー配線は今変化しています。大脳の神経経路を行きかう配線が変化しているのです。医学は後数年でこのことを正式に確認します。なぜ時間がかかるかというと、神経系の動きは、変化が起きてからでないと殆ど分からないからです。でも、このぶっ飛び科学では、それが今だ、と言っておきます。人類は余りに速く変化していてそれに目が追いつきません。それは見事ですが、人間にいろんな課題を投げつけます。

(訳注)線維筋痛症:原因が分からないまま体全体に激しい痛みが続く症状。診断に7,8年かかるほど不明で専門医療機関も少ない。平均年齢は39歳で患者の8割が女性。子供にも見られる。全身痛、関節痛、不眠など。子供に見られる症状は、▸35度台の平熱 ▸低血圧、発汗異常 ▸睡眠障害 ▸慢性疲労などで、まじめで大人びた話し方をする子に多い、と横田横浜市立大小児科教授。この春日本で漸く診断ガイドラインが策定された、と朝日新聞が報じました。上記のザ・グループの言っていたことがその通りとなりました。(「線維筋痛症に診断指針」2010年7月15日『朝日新聞』)NPO法人線維筋痛症友の会 http://www.jfsa.or.jpにも対処法その他相談情報を載せています。

不眠、睡眠サイクルの変化

眠らなくていい、とか、睡眠パターンが変わったとか、そういう人が増えており、睡眠時間が変化しているのですが、今までないことです。それはなぜですか? 変化の一つですか? 皆さん、必ずしも変化しなければならないものではありません。皆さん、この分岐点でどうか力を取り戻して、私たちの言うこと一言一句を鵜呑みにしないでください。睡眠の変化が自分が選んだ避けられない問題だというようには考えないでください。皆さん、あなた方は「選ばれし」人です。ここにいる皆さん、ここで座っている皆さん、このプログラムを見ている皆さん、このメッセージを読んでいる皆さん、あなた方は「光」の先駆けになることを選んだのです。自分に睡眠障害があろうとなかろうと、隣の人の睡眠障害を手助けしようがしまいが、あなた方は、この光を次のレベルに持っていこうとする人たちなのです。そのために皆さんは多次元になろうとしており、他の次元の時空を経験しようとしているのです。そのせいで、実在する次元について、今までとは違う理解をしようとしているのです。

人間が経験している一番大きな次元の変化の一つが、眠りの次元です。事実、自分がヒーラーだとは思っていない多くの人が、起きてみると、疲れが取れるのではなく、溜まったままなのです。それが分かるでしょう。勤務時間中一生懸命仕事をしていなくても、寝ると、別の次元で小さい音のベルが鳴って、そのベルの音が、「先生(医者)が来られます」と告げています。そこから皆さんはヒーリングを始め、人々が長蛇の列を作ってあなたを待っているのです。次の朝起きると、何でこんなに疲れているんだろうと訝(いぶか)しがるのです。また、沢山の人が、以前にはないのですが、丑三つ時に起きてしまうのです。何年か先に医学がこの現象について解明することと思います。でも、今それに注意して見てください。人がこの変化を乗り切れるよう手助けしてきた人たちが、あなた方なのですから。それは自分の光が変化していることを意味しています。光が恐怖を吹き飛ばします。皆さんはその光の使徒なのです。

前にお話しましたが、夜中の3時に目が醒めてしまうのを“午前3時クラブ”と呼びました。でも、これは、将来この睡眠パターンは普通のことになるのです、だからそれがもう始まっています。私たちは、それを“眠りの三和音”といっています。一般的に、3時間寝て、2時間起きていて、また3時間眠る、そういうパターンです。その間、2時間全く目が醒めているのですが、それがなぜか分かりません。この2時間はとても特別な時間で、この時クリエイティヴな状態が高まっています。この時間、実際に次元の状態が変わっているのです。今時間差がなくなっていますが、この2時間の間、考えていることが非常に速く現実になるのです。この特別な時間帯、考えていることが自分を利するものであればそのまま忘れないでいてください。心に入ってくる考えは制御できませんが、「残しておく」かどうかは完全にコントロールできます。嫌なことをずっと引きずっているなどと心配しないでください。人間としてそのことを経験する必要があったからそうなので、もう手放してください。そういう否定的思考は、そういう場合、それ以上深追いせずにいれば、ただ駆け巡っているものだ、そのことだけを知っておいてください。そして、自分にとって役に立つ、害はない、そういう考えだけを残しておいてください。否定的に考えていたり、難しく考えたりしているからといって、自分を価値判断しないでください。この創造的な2時間でコントロールする練習をしてみてください。

新午前3時クラブ

再配線が進行すると、その間中この時間帯はしょっちゅう変わるかもしれません。4時45分クラブになったり、また戻ったりと今後50年間調整が続きます。もうすぐ四六時中起きていて、余りに長すぎて、何が起きているのか分かろうとしたり、何か“悪い”ことがあるのではないかと考えたりと、眠らない人が出てきます。そういう考えだけが、地球上では難しさを生み出します。でも、進化する人間にとってどうってことのない、普通のプロセスです。

鮮明でネガティブな夢

また、鮮明でネガティブな夢を時々見ます。悪夢で起きる人もいます。これはエネルギーのバランスを取る自然なことです。一日中ポジティブで、まるで踊っているかのように過ごして、暗い部分をすっかり忘れているような一日を経験する人が多くいます。皆さんには美しい闇というような所があります。それでそのような場合は、ネガティブな夢をはっきり覚えていて、エネルギーのバランスを取って調整しているのかもしれません。殆どの場合、こういう夢を覚えてはいませんが、何かに揺すられるように起きてしまうことがあります。覚えていることが時々あって、その場合、起きてしまうのです。再配線が進むと、こういった夢は特別な経験になります。だから、そういうことがあっても、悪いことがあるのではと思うのではなく、ただ笑って、先ずバランスを取るために必要なポジティブなエネルギーを経験している、そう思うのです。バランスをこのように取ることは、ゲーム開始当初から起きてきたことです。そうは言っても、人類の再配線が進むと、こういう現象がもっと頻繁に、もっとドラマチックに起こっていきます。

頭痛、めまい

再配線の中で、沢山の人たちが頭痛やめまいを経験します。今までないことです。大脳自体が再配線されるので、初めて経験します。これは進化の中の通常の状態で、怖れることはありません。何か肉体的な兆候があっても、いつも恐れは手放してください。それをほじくり返したり、拒否しようとしたりしない。そういうことをしていると、益々大きくなってあらゆる種類のエネルギーをひき込んでしまいます。自分の思考を思うようにしたければ、空っぽの空間に放り投げてください。そんなに心配するなら医者のところに行きなさい。医者が科学の貴い情報と直感を受け入れようとしないのなら、同じ誤りはせずに医者に行かないようにしてください。彼らは形而上学的ではないのです。真実のあらゆる味わいを受け入れ、それから、それが全部見えるカメラのベストアングルを選んでください。物質科学と形而上学を融合してください。そこに本当の魔法があります。お医者さんが戻ってきて、どこも悪いところはないよ、そう言ったら、それは私たちが今話している進化の途中なんだ、そのことを知っていてください。怖れずに旅を楽しめます。

呼吸器系の変化と問題

また、話しておきたいことがありますが、呼吸器系に変化が出て、問題を抱える人が多く出てきます。今後5年間、この地上で巨大な問題になります。医学は、きちんとしたデータ収集も出来ず、診断名がつかない病気となります。この病気の症候をまとめられる診断名がつくまでは、このデータを集める方法が本当にないのです。人間はよく疾患をでっち上げてそれで、症状を分類し人間の状態を分かるようにしてきました。事実、それは、ADD(注意欠陥障害)とADHD(注意欠陥多動性障害)という疾患の元になるものでした。インディゴ・チルドレン(訳注:インディゴ及びクリスタルチルドレンについて2002年10月「クリスタルチルドレンを目覚めさせる」参照)に見られたこの症状は、地球上で長い間続きました。しかし、皆さんがそういう診断名を手にした今、この疾患はこれからもっと膨れ上がります。これは呼吸器の問題で起きることで、間もなく人類の大半が直面することになります。呼吸との関係が変化していきます。生理的機能が変化するので、これはアレルギー、風邪のような問題で罹り易さが原因だと人は考えますが、アレルギーや風邪とは全く違います。また言っておきますが、こういうことは素通りさせてください。皆さんに問題ありません。それは進化途上のことで、肉体が新しく配線されたら自然に落ち着く問題です。何か悪いことでもしたのではないか、そんなふうに考える必要はありません。現に風邪を引いていて何が悪いのですか? 再配線が進行すると生じることで、喜んで進化を進め、クリネックス・ティシューを離さずに進んでください。旅を楽しみましょう・・それでベッドで一日中過ごさなければいけないのなら、ベッドで一日楽しんでください。

多くの人がそのうち、これが再配線が進行することだと分かると思いますが、再配線を自分のものにする頃には皆さんのパターンも変化します。こういう変化が必ずしも否定的な結果を生むものではない、そう考えください。いつもアレルギーを抱えていて、夏の間ずっと困っていて、突然それがなくなる、そんなようなことです、変わるというのは。全部が全部、否定的なことではないのです。ポジティブなこともあります。ベールのこちら側では、両者の間に違いはない、そう見るのです。単なる変化に過ぎません。

多次元性と自閉症

何度も今までにお話ししてきましたが、進化してその出来事が明らかになると、大きなことの一つが皆さんに起こりますが、それは、多次元というものを始めて理解することです。多次元的な存在になるのです。同時に、人間が分類診断した疾患の幾つかが理解されるようなります。特にその一つが、自閉症です。私たちは自閉症を多次元的な人と捉えています。一本の足が二つの世界に跨って生きているのです。殆どの場合、自閉症の子供は、皆さんが言う、‘閉じこもった世界’(この世界)に戻る方法が分からないのです。事実、この日常世界より、他の世界でもっと生きている(存在している)ことがその子供たちにはあります。それは魂にとっては大変ストレスで欲求不満な経験です。ですが、多次元によって多くのことが達成されるのです。自閉症は、病気とか“悪いもの”ではありません。自閉症の美しさによって皆さんが学べることは、多次元を学習する際の大きなギフトだということです。自閉症の人の抱える大きな問題は、フラストレーションや怒りを感じることです。彼らには余りに多くの情報がやって来て、それをどう解釈したらよいか対処できないのです。自閉症ではない人は、自分の現実の中でそういう情報や波動をろ過できるようなフィルターを持っているのですが、自閉症の人はフィルターを外していているので、やって来る情報すべてを収集、分類し切れないのです。だから、皆さんと同じようには見ることが難しいのです。これは変化の始まりです。皆さんは、再配線の進行と同時に次元を移行しようとして多次元に心を開こうとしています。なので、変容ツールを探し出そうとしていきます。私たちが言う、翻訳ツールですね、それがほかの次元にいる人に話す言葉を翻訳していく助けになります。これが、自閉症という状態の謎を最終的に解明することになります。このことをじっと見てください。今一度言いますが、そのツールは私たちが今言ったようなものとは全然違う名前で呼ばれます。非「ぶっ飛び」科学で名付けられます。間もなく、自閉症を理解する新しい道具を目にします。

これまで長い期間、ツールを幾つかご紹介してきましたが、まだそれでも理解されているとは思えません。自閉症児を抱える親は、水晶を毎日身につけている子供と一緒にいるとして、親はその子が水晶と話が出来ても、親とは話が出来ないということを知っています。そんな風に例えることが出来ます。自閉症児は水晶によって話が出来ます。水晶は翻訳器だからです。水晶は多次元そのものなので、彼らは水晶と話が出来るのです。したがって水晶はあなた方の水晶と同じように完全に彼ら自閉症児の次元に入って行けるのです。水晶が全部そういう使われ方をしてきたわけではありませんが、正確な波動を持つ水晶は、この目的に使用されてきました。そのことを知っておいてください。自閉症の子供たちがある動物たちと、特に多次元として知られる動物、イルカと話が出来るのですが、この事実と似たところがあります。イルカを自閉症児と会話させるために家でペットとして飼うのは出来ませんがね、でも、翻訳器が既に存在し、暫くそうして使われます。そう理解してください。これと同じようなことが、これから、他の形で起き始めます。あるものはモノで、あるものは生き物、多次元の命です。あるものは、新しい生体で、間もなく翻訳を助ける、自閉症児と同じ贈り物を持っている子供たちが、天与の才のある子供たちがやって来ます。

この子供たちが進化を開始しても、怖がらないでください。どうか知ってください、彼らが持っている才能は、進化が続く限り、人間誰もが身に付けられるものです。皆さんは、発光する光を持っているのです。今後人が恐怖に陥る時に大事なことをする人は、皆さんなのです。これが、聖なる契約の実行です。この時期、地上の全人類は再配線を経験して行きます。人間という動物はもっと高い波動に移行していきます。また、地上で恐怖が起こることは、もう秘密ではありません。非常に単純ですが、人間は変化が怖いのです。だから、あなた方はここにいるのです、皆さん。それで皆さんは呼び出されているのです。皆さんは光の使徒だからです。分かりますか? あなた方は、最高の結果を出すために懸命になって発光体を持ってきたのです。それも、こっちへ行きなさい、とか、どっちへ曲がりなさい、こうしなさいなどと指図しないで自分でそうしてきたのです。他の皆が見られるように、その光を輝かせるのです。これが、多くの皆さんの、大いなる、聖なる契約です。それが今日ここにあります。

消化器系、胃腸

最後に、肉体の問題ですが、生体に変化が生じると、人間の消化管に大きな変化が現れます。人間は否定的なことがあるとそれだけを見ようとします。そしてそれが問題になります。そのことを覚えておいてください。だから、ニュースはいつも本質的に否定的な報道になります。“良いニュース”であるチャネリングがあっても、誰も見ません。それが人間の性です。変化が皆さんに否定的に映ったとしても、同じようにポジティブな変化がある、そのことを知ってください。人間の消化管の変化は、近い将来大変幅広い症状を伴って引き起こります。皆さんが消化器系統に何かがあったり、問題を抱えていたりしても、あなた方は誰よりも早く、もっと高い波動の肉体でいることが出来るのです。忍耐を持って呼吸を忘れないでください。この問題も、すぐ、パス、ですね。

感 情

肉体が全部変化していくと、皆さん、感情はそれこそいろいろな変化があります。地球上では鬱が今までないくらいに広がります。創造的なエネルギーがありながら、外に向かうのではなく、内に向かう人たちが沢山出てきます。エネルギーを抑圧することが一番この地球上で問題なのです。皆さんは神です。何であれ、抑うつになると肉体と感情体に問題が生じます。今までいつもそうでしたし、今まで以上にもっとそのことに対して神経質になるでしょう。皆さんはここで大切なことを個人的にやります。それが呼び出しと考えてください、皆さん。行動への呼び出しです。先ず最初に皆さんが出来るからです。内向きではなく外に向かって創造的エネルギーを転換させるようにしてください。だから、光を輝かせるためにここにいるのです。それが、隣の人であっても、何千人の生徒であっても、手助けするか否かはあなた次第なのです。私たちはどっちへ曲がったらよい、などとは言いませんが、皆さんは鍵を持っている人で、光の使徒だということは言えます。これまでの幾多の人生で献身的に光を研究し、光の使い方を研究してきました。だから私たちは皆さんを光の使徒と呼ぶのです。人がカメラを取り出して一番いい角度で見られるよう手助けできる人たちです。皆さんは「新しい光の家族」です。人類が、それは今だ、という自分の出番が来るその地点まで進む、そういう大いなる希望を抱いてやって来た人たちです。皆さんは、行動するよう呼ばれています。ライトワーカーにもうクロゼットはありません。3つの心覚えをお伝えして下がります。お互い敬意を持って接してください。お互いを育み、共によく演じてください。

Espavo

The group


<参考> ザ・グループが取り上げた疾患の中で、現代医学で“神経学的”として扱われている下記の症例について、ザ・グループの見解と対比されると思われるので、主にピネル『バイオサイコロジー』(西村書店、2005年、John Pinel, University of British Columbia)から抜粋します。

自閉症 Autism:1万人に4人の割合で起こる複雑な神経発達障碍。通常3歳までに判明するといいます。しかし、その神経学的基盤、原因は不明です。ピネルは自閉症の治療は困難であると言っています。社会的関係、コミュニケーション構築に困難を抱えますが、暗記、音楽、芸術分野で特異な能力に秀でている共通の特徴があります。10人に一人の割合で特異な能力を持つ方がいます。例えば、ある方は、腕時計を見ずに正確な時刻を秒単位で言い当てる、眠っている時でも正しい時刻を言う。また、別の人は、離れた所からある物体の大きさを正確に言い当てる。また、普段足し算引き算が出来ないにも関わらず、過去または未来4万年後のある日を指定されると、その日が何曜日か即座に答えられる。300桁の数字を一度聞いただけで正しく暗証できた、など自閉症の方の中には際立った能力を発揮する人がいると報告されています。

ADD/ADHD(注意欠陥多動性障碍):日本では発達障碍に分類されます。神経学的なもので原因不明といわれます。その理由として、この疾患の神経メカニズムは不明で、データ収集が出来ないと言います。また、遺伝子が特定できない、などを上げています。その治療は、うつ、不安など心理的側面にアプローチし、薬剤が投与されます。

ザ・グループがこのような疾患の研究データがない、分類が違う、といっていることが上の例で裏付けられていると考えられます。自閉症の方の驚異の能力はどこから来るのでしょうか?勿論、この世界で生きていく困難さには余りあります。

(訳者・江野本稔)





「ニュー・キッズ」 ~ Lightworker.com
ニュー・キッズ
1月 16, 20, 21 & 23


2012年から2013年の1年間に自閉症児の割合が88人に一人から50人に一人に増えました。今後その傾向は30年続きます。その意味するところは分かりますか。地球のゲームを変えるのです。

天国では引きも切らないほど地球に生まれたい魂が列を成して待っています。クリスタルチルドレンが手助けしようとしています。
彼らの多くがリーダーや哲学者、科学者、アーティストとして生まれ、誰にもその存在が分かります。しかし、静かに人とは違う行動によって世界を変えようとする魂たちがいます。
それは、インディゴ、クリスタル,レインボー・チルドレンなど自閉症や失読症などの子供たちです。
その子たちはどうして特別なのでしょう?どのように人類を手助けをし、私たちはどのようにしてその子たちの故郷のギフトを生かせるのでしょう?

出演:スティーヴ&バーバラ・ローサー、ジャネット・ウルフ博士、スージー・ミラー、アン・カラガン





ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com
翻訳者ライトワーカーマイク
http://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/01/08/disciples-of-the-light/














★黄金の鍵 by ザ・グループ

2015年01月09日 | ☆光の灯台・LightworkerMike


ライトワーカージャパン より転載させて頂きます。



黄金の鍵
力のバランス
Steve Rother

こんにちは、皆さん。時のキーパーです。

高いビジョン


皆さんの言うザ・グループの元にやってきました。今日は皆さんが時空の交差点、素晴らしいところにいることについてお話したいと思います。皆さんは今と同じようなエネルギーを経験しようと前にもやって来たことがあります。今回は非常にユニークで他にはありません。地球のたくさんの困難は様々なリアリティが交差して永遠にその痕跡を残すところで生まれました。説明しましょう。

多次元の本質

皆さんの本質は多次元です。自分を見ると一人しか見えませんが一人ではありません。多数のあなたがいるのです。11人のあなたがいます。具体的に言うと、その11人全員が一緒にいると、大きなトーラスになります。まるで異なる11の光線が一緒に動いているかのようです。地球では時間は直線だと思いますが、実際はトーラス状なのです。皆さんの時間の見方に限界があるので私たちは時間を「直線的」と呼ぶことにします。その時は過去、現在、未来というふうに線上に並べて見ます。皆さんの見方で過去、現在、未来があるといってもその中のひとつ、現在だけが本当です。例えば、3歳の頃を思い出すとします。そしてだんだん歳をとって今に至る有様がどんなふうか分かると思います。そうやって未来に向かっていきます。身体が老化する理由は知っていますか? 皆さん、そうなると思うからです。つい先日、キーパーがテレビを見ていて、「私は70歳ですが、70歳は今や新・50歳と同じですよ」と出演者が言っているのを聞きました。皆さんは何事も見直していますが、それで結構です。この今という所というのは、非常にユニークな地点です。その理由をお話しましょう。

次元のラインが交差する

ラインについて話を戻しましょう。1本の直線があるとします。あなたの他の10の時空は同じようなラインになって隣にあります。皆さん、そのラインが交差した時、お互いに永遠に交差した痕跡を残します。そういう時はめったにない独自の瞬間で歴史上素晴らしい物語が生まれます。例えば、「エデンの園」がそうですが、その話は変わることなく人類史に残っています。誤解しているところもありますが、その話は正に本当で美しい物語になりました。その時は密度を持つ身体になりたての最初の頃の物語でした。そういう話が歴史上たくさんありました。地球の、いわゆるマスターという偉大な教師たちは、異なる時代に交差したラインのことです。この多次元のラインは今まで交差して出会うことがありませんでしたが、これから交わろうとしています。ですから、今、この人生でこのような出会いやラインの交差が非常に多くなっていきます。

ベールの向こう側で多くの皆さんは長い列を成して立っていました。地球にやってきて多数のラインが一度に交わるのを経験できると思っていたのです。以前、人間の多次元的な性格についてお話しました。また、次元同士の壁、ベールが薄くなっていることもお話しました。壁を越えて滲み出てくるものがあり、それで自分のではない別の感情を味わっています。こういう時は、少し不安定になり自信を失いました。壁があるために安定していられたのですが、これからはそうではなくなります。でも、そのために新しい自分になろうとすることができます。この一つ一つのラインはどれも完全ではありませんが、一緒になって完璧な存在になります。地球にやってきて人間を装うゲームをするために完璧な自分を11に分割したといえば分かりやすいでしょう。それで皆さんは非常によくやっています。それで実際、非常に独特な機会や場を手にしているのです。

3歩前進

これまで地球には波がいくつも押し寄せて同じような経験をしてきました。その時に非常に否定的な経験をしました。でも、皆さん、自分自身に責任があるということを忘れないでください。それが今日お伝えしたいことなのです。どんなことに遭遇しても、また私たちが大変厳しいことをこれからお伝えしても、皆さん自身にどうするかの責任があるということを覚えておいてください。他の人があなたの人生に責任があるわけではありません。どこかしら生まれつき成功に限りがあったので一生懸命努力しようとしてきました、あるいは、何となくそう考えてきました。でも、それは本当ではありません。実際は、それはまさに自分で望んだことだったのです。だから、いろいろな点から自分を評価します。「もっとお金が欲しかった。もっとわくわくする仕事をしたかった。自分と同じレベルの人と一緒になっていれば」、人生はうまくいっていたと思います。でも皆さん、皆さんは完璧なところにいます。この人生に生まれる時に望んだところにいるのです。そこで、その責任をどう引き受けますか? 人生を楽しくするにはどうしますか? そういう問いかけが、多くの場合、別の視点で改めて見直すことなのです。何度もお話しましたが、その時に見過ごしてしまうことがあります。皆さんは創造者だということです。皆さんは、地球で意識的に、意図を持って生きています。その素晴らしいところは目の前で何でも創造できるという点です。そう言うと、いやそれは違うといって一生懸命そうではないことを証明しようとします。「あなたが言った通り全部やりました。一つ一つやって本も読み、手順どおりやりました。講座にも通い、資格も取りました」と、でも違うというわけです。皆さんはひとつのことを除いて必要だと思ったことをすべてやってきましたよ。そのひとつとは、責任です。今の自分に対してどう責任をとりますか?

面白くないとか幸せじゃないとか、そういう場合にまず初めに理解しなければいけないことは、自分で意図的にその場に身を置いたということです。2つ目は、自分でそれを変えることができるということです。そこでこうしてはどうですか。「ええ、落ち着いてから全部変えよう。今の自分が好きではない。今日変えて、その後で他の人に変える方法を教えよう」。皆さんの殆どは生まれつきそうなっています。数多くの人生を地球で過ごしてきました。殆どの人が根っからの教師ですが、他の人に教えるまでは十分に自分の課題を学び終えることはありません。そう考えると、非常に素晴らしくなります。皆さんはお互いに繋がっているのです。問題は、相手よりも優れているとか劣っていると考える時に起こります。皆、お互い様なのです。だからそこにレベルの問題はありません。皆さん、まず、「ここまで来るのにやろうとしたことは何だったか?」と自分に問い直してください。たぶんここに至るまでいろいろなことを繰り返し、またミスもし、ミスをした時に二度と同じ間違いはしないと誓ったでしょう。しかし、実はあなたのスピリットが意図的にそうするように導いたのです。今たくさんの人が厳しい状況にいるのは、地球全体が厳しいというのもあるでしょうが、それも皆さんが望んだことだったのです。そのような大変な状態や変動期にここにいようと自分で求めたのです。そればかりか、この時、人としての経験ができる少数の中の一人になりたいと願ったのです。

黄金の鍵

現実を変える方法はたくさんあります。まず、その責任を引き受けること。そして理由があってスピリットがあなたをその場に連れてきたことを知ることです。2番目は、現実についての見方を変えること。どれだけ多くの人が自分の仕事に満足していないか知っていますか? 「裕福ならこの仕事をしなくていい、そうすればもっと違うことが出来ていた。もともと教えたかったことを人に教えることが出来ていた」と思います。多分仕事上の契約事項があるのでしょう。多分、出会おうと了解しあった人がいるのでしょう。その人たちは約束通りあなたの言葉を聞きたいと待っているでしょう。しかし、あなたの真実を話すには、その前に別の仕事に就かなければならないと思うでしょう。その際に鍵になるのは、まず、今いるところで楽しみや喜びを見出すことです。一つ一つリストアップしたら喜べるものは少ないかもしれません、満足できていないものが大半かもしれません。もっと変えたい、変わりたいと思っても、そこに光がきらきらしているのが分からないうちは変えることはできません。今日、そのことをお伝えしたいのです。完全なところにいることを知って今置かれた所で責任を引き受けてください。昔そうだったようにもっと楽なところがいい、今の状況は好きになれないと思う人もいます。でも、昔も思っているほど楽しくはありませんでしたよ。皆さんはとても低い波動でいなければなりませんでした。時に、知らないでいることが逆に幸せに感じることがあります。幸せであっても、幸せでいることに気づきませんでした。人類はここ数年で波動を上げました。その結果、多くの人が自分を見失っています。自分の魔法が消えてこれからどこに向かうのだろうと感じています。これからのことは全く見当がつきません。でも思っているよりも近づいています。黄金の鍵というものがあります。それを探し当てるまでは環境を変えるとか何かを変えることはないでしょう。責任を引き受けてください。そして、すべて経験することによってだけ黄金の鍵を見つけることが出来ます。環境に満足せず変えたいと思うでしょう。でもそれもよしです。鍵を探してください。

黄金の鍵をどうやって見つけるか。それは皆さんが人生に置いたクリスタルです。クリスタルが皆さんの方に飛び込んで来る時がありますし、それを受け取るには、受け取り方が上手くならなければいけない時があります。でも、「それは自分にはあまりよくない、そこにあるものではなく、ここにあるものが必要だ」、そう思いたくなります。今の光を見つけないうちは、今の瞬間を生きないうちは、同じ状況を何度も繰り返すことになります。大きなトーラスと11の時空が一緒に動いていると言う時、11それぞれが円になっています。時間は直線ではなく本当に円形です。だから、厳しいことに直面するときは、そこに黄金の鍵を見つけない限り、また繰り返します。見方を変えてそこに微かな希望の光を見つけることが出来る時は、その経験を生かしてください。それが新しい世界のやり方です。それが自立した人間の生き方です。皆さんは地球に新しい場を作っています。

新たなバランス

男性性と女性性のバランスが取れて全く新しくなろうとしています。すべてはエネルギー、波ですが、これまでもその波がやってきました。以前は波動が低いために生かすことは出来ませんでした。ただ当惑していました。結果、大戦争という大変な試練で終わりました。今同じことをする必要はありません。皆さんは創造者なのです。11のあなたでもあるその大きなトーラスで、また自分の見方考え方によって毎日の現実を創り出しています。11のあなたが一緒になって完全、完璧になって不完全な地球に生きています。ですが、完全さを全部備えることは出来ず、いろいろなところに隠しました。今は本当に素晴らしい時でその11のエネルギーがとうとう交わり出会うことが出来ます。他の自分と出会う時、他の自分を知る時はどうなるのでしょう? 自分が完全であること、最も素晴らしいところを幾分か知るようになります。これからそういう時があります。そこで知ったことを他の人に教えていくでしょう。自分には出来ないと思う時は、「人間のこういうところが不得手だ。私はこれなら得意だ。でもあれは難しい。それについては全く理解できなかった」、そう思います。でも、今お話したように次元同士が交差する時、すでにマスターしている別の自分がいるということを知ることが出来ます。そういうことが起こり始めます。

占星術も含めてその徴候がいろいろと分かります。そして交差したときの痕跡が数多く残ります。地球に新しいエネルギーが起こり始めています。夢から完全に目覚める時が来るでしょう。今日目覚めたとしたらどうしますか? それが質問です。目覚めを待ちますか? なぜですか? もう自分をマスターしたかのように振舞ってください。今の自分の責任を引き受け、訳があってここにいることを知って自分をマスターしてください。この特別な時に出会うことになっている人は一人だけかもしれません。それでも繋がってください。その光を渡したり相手から受け取ったりしてください。すべてが変わります。どうやってそこに向かいますか? これから全員の自分の一つ一つから学ぶようになるでしょう。だんだん完全になっていきます。いつも、特にいわゆる難しいとか困難とか呼ぶ経験をしながら自分の中で次元が出会い始めます。その時に黄金の鍵を探してください。そのような場に身を置いて大事な自分を探してください。全部が全部素晴らしいとは思えなくても、それを見る別の見方をしてください。目を凝らして見る時には自分が何かを創造していることに気がついていますか? 宇宙は考えている通りには存在しません。周りを見てください。私は今キーパーのデスクの上にあるものを見ています。ペン、レター・ナイフ、マウスがあります。そういうものが乱雑にあります。実は、そういうものはいつも動いていますが、彼がそれを見て何かを期待する時にだけ一つになって道具になり、彼は道具という認識をします。だから、違うことを期待するには何が必要ですか? 奇跡を期待してください。それは、思考パターンを変え、時間に関する考え方を変えることなのです。

年を取る創造者

皆さん、体が老化する唯一の理由は、そう思うから、期待するからです。老化することが必然だと思っているからです。そのことがすぐ分かるでしょう。肉体は、地上で言えば2m40cm~3m60cmほどの身長があった親に当たる種族の贈り物です。その多くが戻ってきます。CNNで宇宙船が上陸するということですか? 私たちはそうは思いません。でも、自分の魔法を皆さんが思い出していくということです。自分の本当の姿が分かり始めるのです。鏡で自分を見てください。直線的な時間の中で老化が遅くなるでしょう。時間は螺旋、円形であることを理解してください。円形なので何度も同じことを繰り返します。だから、見逃してしまったりミスしたとしても自分を批判しないでください。神は自分を批判したりしません。そうなったら狂気の沙汰です。手放して忘れて、円形時間という自然な時間が経過する中で繰り返していくことを知っていてください。気をゆったり持っていれば同じことをする時がたくさんやって来ます。すると違った見方をし始めます。敢えて一歩を踏み出していろいろな間違いをするでしょう。これから本当の自分を知っていき、自分が誰かが分かるようになります。その時にはお互いにそのことを教え合っていくでしょう。

皆さん、今、「エンパワーメントの時代」です。はっきりとその時代になっています。まだ理解されていないことも多いですが、すべての人間の時代です。私たちは11年前にお話しましたが、当時素晴らしい波がやって来ました。この人生でこの波が来ることを皆さんは知っていました。だから皆さんはここにいるのです。お帰りなさい。新生地球にお帰りなさい。私たちは皆さんに教えたり新しい情報を提供するのではなく、皆さんが最初ここに来た時にやりたかったことを思い出して理解できるようにします。それが、一人ひとりが持っている黄金の鍵です。中には自分が所属する一族(「真実」「美」など7族)にそれを持ってきた人もいますし、地球に特別な光を持ってきた人もいます。皆さんの多くは「Eのファミリー」、真実とエンパワーメントのファミリー出身です。人類をエンパワーメントに進め、新しい世界を建設できるようにするためにやって来ました。既に始まっています。だからここにいるのです。祝ってください! 困難だと思っている状況を喜んでください。困難に遭って見方、考え方を変えられるようになります。最初は混乱する時もあるでしょう。でも意識的創造者の観点で見ることができれば、目の前ですぐに事態が変ります。それが、皆さん全員が持つ魔法です。

皆さんは、これまであらゆる所にわたって一番素晴らしい天使です。皆さんに拍手を送ります。自分がどれだけ特別かは分かりません。忘却のベールを自分でこしらえました。多くの人が誇りを持ってベールを身につけています。でもそのベールは消えようとしています。夢から醒めて眠気眼をこすり始める時に、私たちは皆さんに拍手をし、笑顔でそばにいます。皆さんは責任を持とうとしています。新しい世界はその時には足元にあります。素晴らしい鍵、黄金の鍵を探して自分の選んだ人生を創りあげてください。皆さん、故郷に来たことを祝ってください。今ここにいる自分にお祝いを言ってください。

Espavo. 私は時のキーパーです。

The group



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com
翻訳者ライトワーカーマイク
http://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/01/08/the-golden-key/
















★正しいも悪いもない by ザ・グループ

2015年01月09日 | ☆光の灯台・LightworkerMike


ライトワーカージャパン より転載させて頂きます。



正しいも悪いもない
Steve Rother

こんにちは、皆さん。時のキーパーです。

古いものを掴もうとする


地球は時空の重大な分岐点にあります。皆さんは明らかに一つの次元から別の次元へと進み違うリアリティを経験しています。それでもまだ、古い価値のないものを掴もうとしています。それは人間の進歩には普通にあることです。少なくとも、それまでそうやって来たのですから通常のことです。今日は、そのこととこれからどうなるのかについてお話したいと思います。既にお話しましたが、たくさんのエネルギーが地球から放出しました。地球のプレート同士が動いて、地球自身、かなりの緊張とストレスにあります。以前の低い波動では問題ありませんでした。皆さんは、その緊張感を感じませんでしたが、今感じています。皆さんは、地球との関わりを非常に強く感じ始めており、多くの人が希望を失って過剰に反応しています。まるで何も手につかないかのようになって、この機会も見逃してしまいそうになっています。皆さん、自分がライトワーカーだと思っている人たちがいます。そういう皆さんは光のマスターです。今ここでこの地球に変化を起こそうと自ら選んでやって来た人たちです。そこで、簡単な知識とツールをお話ししますので、次の段階に進めるように生かして欲しいと思います。それで皆さん自身しっかり落ち着くことができます。

作用・反作用

皆さんに必要なことは、私たちを見て、ベールの私たちの側から物事を見ることです。人間ならともかく、ここでは、私たちは正しい、間違い、良い、悪い、愛、恐怖といった正反対の言葉を使うことはしません。実際、そういうものは高い波動に入ると存在しません。でも皆さんは、居心地よくいたいために、特にマザー・アースの緊張感を感じながら、必死になってそういう古い考え方をします。抑圧を受けてきた多くの人たち、あるいは、自分の声が通らなかったと思う多くの人は、逆方向に進んで居心地がよくて、慣れ知ったものを探そうとします。しかし、そうせずに両サイドを見る人たちがいます。皆さん、どうか、今そのように両方の立場を見て欲しいと思います。私たちの目を通して物事を見ることが出来れば、審判したりすることはありません。審判は、正しい、間違いが存在しなければ全く通用しません。作用と反作用があるだけですが、地球で何度も繰り返し起きています。しかし、それに対する答えが分かるような極まった段階に来ました。それに必要なことは何か? 戦争をやめることや協議を再開すること、幾つもの政府が関与することですか? そういったことも可能ですが、皆さんの心の中を変えることが重要です。だから皆さんの多くがここにいるのです。それが人類の次の進化になります。実際、それが、考え付かないほどの長期間、闇だったところに光を灯す機会になるのです。過去、そういうことが昔から行われています。地球上の大戦というのは、歴史で何度も繰り返されてきました。異例のことではありません。しかし、大戦によって問題に直面することが出来ます。しかし今や、手を繋いで行動する時です。

共感する

どうやって手を繋ぎますか? 皆さんには首の両側に神経が通っており、それが7つのうちの5つのチャクラを縫うように走っています。それは、迷走神経というもので、鍛えることも出来ます。鍛えてはどうですか? 事実、この神経が長寿に繋がります。だからこの神経を使うと、誰にとってもメリットがあります。では、どうやって迷走神経を鍛えるかです。 非常に簡単です。思いやりをもつことです。迷走神経は自分自身とも言えます。肉体を構成するもので、同時に思いやりを持つことを可能にします。恐ろしい事態を見る時に、皆さんが先ずすることは非難することです。自分がどっちの側にいるか探ろうとします。どういう経緯で、誰が非難されるべきか知ろうとします。でも、非難を最小限に留めて、違う見方をしてみるのです。そして、多分こういうことでそういう事態に至ったのだろうと見るのです。誰も間違いはありません。誰も正しくはありません。全員が同じ人間の経験をすべてしているのです。

自分も他の人も同じ

今、臨界点にいます。そこに2本の道はありません。人類はこの4年か4年半で急激に進化しました。本当に驚きです。12-12-12のポータルを通過してエネルギーを一新した時に、ニューエイジに進むことを決めました。エンパワーメントの時代でこういうレベルにまで到達したのです。でも突然、違い、という単純かつ根本問題があると、そこから先に進めなくなります。地球上で何度も何度も繰り返し演じ続けた中心問題です。アトランティスとレムリアでもそうだったのですか? その問題は思ったりもはるか昔に遡ることができます。皆さんは人間のゲームを演じるためにばらばらになった振りをする必要がありました。それが二極性や対立です。他の人が自分とは違うと見る時は、その見方を変える必要があります。それは変えられるのです。善人は天国に行き、悪人は地獄に落ちると宗教で教えられて育ちました。皆さん、がっかりさせたくありませんが、地獄というのはありません、存在した試しがありません。それは、17世紀に多くの人をコントロールするために考案された人間の発明品です。

先入観を払拭する

それも分裂を生み出しましたが、もう必要ありません。現実には分裂していないのです。全員で行くか、誰も行かないかですが、それは皆さんの選択です。それが今目の前にあります。皆さん、どうやってそのことをしますか? テレビを消してニュース番組を見なければ済む問題ですか? でも、見ない、受け入れないというのであれば、分離が生じます。実際、皆さんは地球上で起きていることを知る必要があります。問題は、テレビで見ることを全部信じるかどうかという点です。いろいろなチャンネルをひねって、そこに映るいろいろな人たちのいろいろと違った気持ちを知るには何が必要ですか? その人たちの否定的な気持ちに影響されないでいられますか? 何度も繰り返される憎しみの感情に影響されずにいられますか? 父親が息子に「彼らがこっちに何をしたかよく見ろ! 何をしたのかよく見ろ!」と大声で言います。それで息子は、大人になったら復讐しようと決めます。こういうことが何度も繰り返されます。マスターたちが言いました。「汝の敵を愛せ」と。今、まさにそうする時です。今、一人ひとりの現実はそのことに迫られています。なぜなら、正しい間違い、白黒、上下、愛恐怖はないのです。全部同じエネルギーの一部なのです。

他の人の目の中に自分自身がいることが分かりますか?

非常にはっきりと、皆さんは「エンパワーメントの第3の波」に入りました。第1の波は、そこに居続けてリーダーに従うことです。第2の波は自分に従うことを学ぶことでした。自分の歩く道を見つける方法を学びましたが、でも地球上での違いや隔たりを巡って何度も争ってきました。第3の波は前の2つよりももっと難しいものです。調和です。どうしたら調和できますか? 他の人の目の中に自分を見ることが鍵になります。それはどういうことか? そこで「私は単なる一介の人間で、大きなことや地球を平和にできるような人間ではありません」と思っているかもしれません。でも、あなたはそうする人なのです。実は、一人ひとりが今までの地球になかった波動を人類の集合波動に追加して塗り替えるのです。集合波動こそがエンパワーメント時代の新生地球の新しい人類の結果と行方を決めます。皆さん一人ひとりが心を開いて問題をいろいろな角度から見る責任があります。苦しみや過ちが起きています。そしてその相手に対して怒りを覚えます。人間は長い間そういうことを続けていきます。皆さん、そうである限り、いつも怒りの感情が生まれてそれが続きます。ある特定の人たちや民族、地域の人に対する怒りが世代から世代へと続いていきます。

E-ファミリーの呼びかけ

皆さん、あなただけしかいません。ハートを一つにできますか? たとえ武器を取って敵対しようとする人でも、その人の目の中にいる自分が見えますか? 自分の心に恐怖心を抱えて友達と一緒にその恐怖心を露にする時、相手が恐怖するのは自分の問題なのだということが分かりますか? それが分かると、地球が変わります。皆さんは、今、まさに臨界点にいるのです。そういう問題が解決されないうちは先へは進むことが出来ません。それでも次の段階に一緒に進んで行こうとしますか? そうなりません。それは、今まで何度も言って来た典型的なパターンです。3歩前進しますが、そこで2歩後退します。よくあります。3歩前進して3歩後退すると本当にがっかりします。時々あります。しかし、皆さんは同じ方向に進む責任があります。まさにその理由で今ここに生まれました。だからやって来たのです。夢から覚めてハートの力を手にする時です。そして自分のように他の人を愛する時です。それが地球を生きるマスターの素晴らしい点です。Eファミリーが周りにいます。多くの皆さんは、以前、決定的に重大な時に何度も地球にやって来たことがあります。エルラは皆さんをよく知っています。時のキーパーも、エムも、いわゆるザ・グループも同じように皆さんを知っています。皆さん、実際に私たちは皆さんに声援を送っています。皆さんはこのような摩擦の大きい決定的な時を変えようとして地球にやって来たからです。まさに愛という鍵の波動持つ皆さんの声は聞き届けられました。今、新生地球の新しい時代です。一人ひとりがその鍵を持っています。皆さんはそれぞれ異なる光線を持ってきました。だから闇に対する恐怖心を捨ててください。闇に囚われないでください。分離分断の考え方を捨て、善人だけが進化するという考え方を捨ててください。皆さん全員が一緒に行きます。だから、今、地球を大きく変えるために最も低い波動に関わっているのです。

正しい間違いは存在せず、あなたしかいません

どうやって昔から続く代々の憎しみを捨てて一つになりますか? 先ずは、そのことを理解することです。二言三言で済むことでも、謝って相手に憎しみを手放して欲しいとお願いすることでもありません。そうではなくて、お互いをもっと知るようになることです。自分の一番いいところや見せたい点を見せるのではなく、共にいるということをお互いが分かるようになることです。エンパワーメントの時代はすぐ目の前にあります。でも、一人ひとりが手を伸ばしてこの臨界点を掴む必要があります。その時が新生地球の時代になります。その時が新しい人間が夢から覚める時になります。皆さん、正しいは存在せず、間違いも存在しません。あるのはあなただけなのです。

この決定的に重大な時に思い出す手助けが出来て至極光栄です。皆さんは素晴らしいゲームから目を覚まそうとしています。ハートに愛を抱いて目を覚ましてください。ゲームを演じるほかの人全員に手を伸ばしてください。

謹んでお願い申し上げます。あなたが誰かに関係なく、お互いに尊敬の念を持って接してください。事ある毎に育み合い大切にしてください。この時は、人類が最も進歩する時、新しくて素晴らしいゲームに進む時です。そして、よく演じあってください。

Espavo. 時のキーパーです。

The group

Espavoという言葉は、初期のレムリアの挨拶です。「力を手にしてくれてありがとう」。



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com
翻訳者ライトワーカーマイク
http://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/01/08/no-more-right-or-wrong/
















★ハートのホログラム by ザ・グループ

2015年01月09日 | ☆光の灯台・LightworkerMike


ライトワーカージャパン より転載させて頂きます。



ハートのホログラム
Steve Rother

こんにちは皆さん、エムです。

バランスの力という新しいエネルギー

私は、皆さんがエネルギーを地球に降ろし何をするにもハイヤーセルフと繋がれるように特別な思いでやって来ました。バランスの取れた状態でここにやって来ました。それでは、性別はないと思いますが、そうではありません。それは、すべてにわたってバランスが取れているエネルギーです。人間を装う時はどちらかに決めなければなりません。皆さんは何度も地球に生まれてきましたが、何度も繰り返し一方の性別に偏ろうとします。スピリットとしてもそこに問題があります。今、女性のエネルギーが益々入り込み地球のエネルギーはもっとバランスが整うとしています。それがきっかけになって歪んだことや乱れ、暴力が起きています。それは古い男性のエネルギーです。どうしますか? テレビを見るとがっかりしてスイッチを切ります。今、地球上では厳しい困難がいろいろと起きています。それは、この女性の光がやって来た結果です。このエネルギーはいろいろな所に端を発していますが、基本的には皆さんがもたらしました。クリスタルやインディゴなどを含めあらゆる新しいエネルギーが高いレベルで結びついています。皆さんはそのようにしてバランスのある、新しいエネルギーにしているのです。しかし、多くの人にとって問題になっていますが、それは分かっていたことなのです。皆さんの多くは地球がどうなるかを知っていました。だからここにいるのです。今、地球上にはこれまでよりももっと多くのE-ファミリー出身の人がいます。それは予定通りです。それが皆さんがやって来た理由です。正確にこの時この場にやって来ました。多くの人が元々一番最初に計画した両親の元ではなく、別の両親の元に生まれました。だから和気藹々とした関係でないことがありますが、それもこの時にやって来て変化を起こそうとしたからです。今、地球上の約20%の人は代替計画(プランB)で生きています。この非常に特別な時代のゲームボードに身を置くためだったのですが、とても素晴らしいことです。

力を見直す

バランスを取り調和するにはどうしたらいいですか? 調和した人間として自分の力を発揮するにはどうしますか? それが問題です。今、皆さんは全員、そのことで悪戦苦闘しています。地球では力を振る者が至るところにいます。そこで皆さんは力や権力について改めて考え直しています。しかし、武力は力ではありません。一国の政府だけでなくあらゆる政府はある程度このゲームの役者でした。今も多くのところで力を振るっています。その男性のエネルギーは、今回が最後だと思い、すべてを自らの手に握り締め、すべてを自分の管理下におこうとしています。彼らは我欲で動いています。しかし、皆さん次第でそれが変わります。そうさせておく必要はありません。皆さん、そのうち、全人類のハート、波動、思いがどういうものか分かるでしょう。それが今日お話したいことです。

スピリットの権利と人類全体のハート

皆さんはハートを繋げるためにやって来ました。その状態は、私と同じように素晴らしく調和したエネルギーです。男性でも女性でも、まして人間でもなく、スピリットが顕れた状態です。だから、皆さんがスピリットの権利について話しをすると、私たちは非常にワクワクします。地球にいる皆さんは、皆スピリットであることについてはまだ語られたことがありません。政府がそれを認めたら素敵なことですね。程なくそうなるでしょう。政府が皆さんが書いたものを読むとは限りませんが、人類の集合波動ではそういう日がやって来るでしょう。男性と女性の調和したエネルギーは一緒になってもっと力強くなります。その時一緒になりますが、素晴らしいことです。

転換期

もちろん、古いことに一生懸命になる人はいます。集合波動が十分大きくなるまでは、暫くその状況は続くでしょう。臨界値に到達する時に変わります。その時というのは、いろいろと違った状況から学び、物事を見直して自分の姿が分かる時です。ハートで感じるエネルギーを抱え、ハートで感じることが自分の真実だと思ってください。これからの自分を考えてください。すると、もう既にそうなっており、後は、泥道でもただそこを通り過ぎて目指す所に向かって行きます。そのことを理解してください。皆さんはこの時のためにやって来ました。以前はいろいろな時代にいました。皆さんの中で今が初めてという人はいません。ずっと地球にいることに、そこで成長することに力を注いできました。これからもっと肉体に光を取り込み密度のない本当の自分になろうとして行きます。今後も古いやり方にしがみついて皆さんの足を引っ張り、「そうじゃない。そんなことはどこにも書いていないし言っていない」と言う人がたくさんいるでしょう。でもハートの思いを書いてください。自分の未来を描いて追求してください。始めてください。そして何が起こるかじっと見てください。集合波動が理解という地点に達する時、すべてが変わります。本当にそれが起こります。テクノロジーはその変化を完全に推進する道具になります。そういうわけで、皆さんは多くのテクノロジーを手にしています。だから、テクノロジーをコントロールしようとする人間もまた数多くいるでしょう。技術に歯止めをかけて自国民が自立しないようにしてきました。そういうことは6世紀のコンスタンチンという都市でありましたし、聖書の改ざんが行われました。だから皆さんの知っている部分は、人々が自立するのを恐れて改ざんされたものです。でも、皆さんは戻ってきました。そこが素晴らしい所です。

そこで質問します。「今なぜここにいなければならないのですか? あなたが求めに応じたのはなぜで、来る前に交わした了解事項は何ですか?」。私は「光の旅籠」と言われるところにいるので、そのところが素晴らしい点なのです。その場所はスピリットが生まれる前に集まる素敵な所です。そこでスピリットは、過去、現在、未来のスピリチュアル・ファミリーが集まりテーブルの周りに腰掛けます。各々が契約を交わし納得してそれを実行するチャンスを設定します。皆さん、皆さんは大きな契約の中に入っています。転換期に、自由意志の惑星にいることがその大きな契約です。でも、そのような変化がひとりでに起こるわけではないので、だからこそ皆さんは大挙してやって来たのです。そういう理由があってE-ファミリーは人類の集合波動を変えようとして戻ってきました。地球の厳しい困難や確執、争いを見て失望しないでください。ニュースを見て、武力を使った権力争いという男の古いエネルギーを見て落ち込まないでください。皆さんは力を持っているのです。それがお話したいことです。すぐ目の前で現実を創り上げる力を持っているのです。和を持って現実を創り上げてください。そしてそばにいる人と分かち合ってください。皆さんの声に耳を傾ける人にそれを伝えてください。すると自分の光を故郷に持ってくることになります。そうする時に、すべてが変わり始めます。

スピリチュアル・ファミリーとの出会い

皆さん、大勢の皆さんがこれまで会ったことのないスピリチュアル・ファミリーに出会うでしょう。それは地球での再会になるので素晴らしいことが起こります。単に出会うだけではありません。魔法のようなことが起こります。だから素晴らしい出会いがある時は快く相手を迎えてください。必ずしもその人が身近にいるとは限りません。繋がってからいなくなる人もいますが、その人が差し出すものを受け取ってください。相手が皆さんにもって来るものを手に取り、あなたが思い出して一緒に進めるようにしてくれることに感謝してください。自分に対する最高のビジョンを持ってください。体の中にある自分の光をしっかり手にしてください。そして、その光で他の人と繋がってください。それは、新しい地球を創るホログラムなのです。それは皆さんが使う新しいエネルギーなのです。

ハートの光のホログラム

皆さん、ある角度から素晴らしい光のビームを輝かせると、フォトンが最高の速度で瞬時に宇宙を走ります。更に、第2、第2、第4、第5のビームを放って第1のビームに交わると、ホログラムができます。でも今、実際の物理的な光について言っているのではなく、ハートの光のことを言っています。そうやってハートの光を放ってください。多くの人が違う角度からそれに目を向けると、新しいホログラムは益々正確無比になります。皆さんはマグナ・カルタの時にそういうことをやりました。独立宣言の時にも同じことをしました。何度も地球でやりました。バビロニアの頃にもやりました。臨界値が何度もあるレベルに達した時がありますが、それ以上に進みませんでした。今、皆さんはそのような時に差し掛かっています。一つになってください。新しい地球のビジョンを持ってください。ここにやって来た理由を思い返してその時のビジョンを手にしてください。それは分からないでしょうが、最後の段になって鏡に映る自分が分かるでしょう。それが、自分で創ったベールの特性です。皆さんは目隠しをしてゲームをすることを了解しました。何度もそうして来ました。でも今は、思い出す(リ・メンバー)時です。ハートで動き出してください。そこで変わるのです。人と繋がって相手のハートが求めるものをよく見る時に、新しいホログラムが出来ます。そういうことが今起きています。

この時、この変化を感じて古いものにしがみつこうとする人がたくさんいます。古い理想や古い成功物語にしがみつく人に引っ張られるのを感じる人がいます。皆さん、自分の力の向ける先に気をつけてください。皆さんは非常にユニークなものを持ってきて一つの行動様式をもたらしました。やって来ては自分に力のあることを確認しようとしました。ベールがあるために自分が分かりませんでした。自分の影もハートから出る光も見ることが出来ませんでした。そういう理由があって、自分を写すものとして宗教や信仰を創り上げ、経験を重ねてそれを土台にし、新たな道を進んできました。臨死体験をした人は全く新しい目で人生を捉えます。それもまた多くの人が経験する自分の姿です。しかし、今や、お互いの光の素晴らしいところを反射し合い、そこに焦点を合わせて故郷の波動を創り上げる時です。

人生を見直す

これから自分の光を益々抱えて行きます。簡単ではなく、いつもこの世界に合致するとは思えない時があります。完全にそれが分からなくても、皆さんは今までで最も素晴らしい存在です。皆さんは「Eのファミリー」です。エンパワーメントを地で行く人です。互いに調和する時には何でも創り出して行きます。それも地球では難しい時ですが、やり始めることは出来ます。これから数ヶ月間改めて自分の人生を見直してください。新しいチャンスや幸せになるために必要なことを見つめてください。単に足を前に出すだけのゲームではなく、右や左に曲がるとどうなるかを考えてください。踊り方やリズム、意識して何かを変えてみたらどうなるかを考えてください。ああ、でもそこで古いテープを回します。「でも、方向を変えてもそれが間違ってたらどうするの?」。間違った方向というものはありません。どこに行こうと学ぶものがあります。自分に責任を持つことを学ぶと、すべて一つに繋がります。すべてが繋がり新しい状態になります。

最も相応しい人がその場にいる

素晴らしい時ですが、誰も簡単だよとは言っていません。でも私たちは心配していません。私たちは遠くから地球を見ていますが、心配していません。なぜなら最も相応しい人たちがちゃんと相応しい場にいるからです。皆さんはもう生まれています。そこでお互いを探し合っています。それは、皆同じ考え方をする人同士が集まらなければならないということですか? 皆さん、そうではありません。そういうことは起こりません。小さな成功は繰り返し上手く行き長続きします。でも皆さんの頭の中にあるのは、昔流の成功です。だから次のように意図を定めてください。小刻みにやっていくことで変わる、そうして世界は優しく穏やかになり融和した世界になる、そうハートに刻んでください。違いではなく同じような所を見るようになる時、すべてが変わります。皆さんは素晴らしく美しいハートの持ち主なので、思った以上にその日は近いのです。そうなるという思いを熱くしてください。大したことはないと思うことがあってもそうやって進んでください。ハートが歌い出したら、もうあなたはその世界にいます。全員がそうしたとしたら、世界はあっという間に変わります。

2015年3月のシフトを覚えていてください

皆さん、地球にはかつてないほどのE-ファミリーの人たちがいます。だから、今皆さんは、このファミリーの光を持つ、この素晴らしいエネルギーを持つ、地球上で最もパワフルな創造者なのです。皆さんの中には自分を疑う人もいます。それも結構。重要なことではありません。大事なことはここで光を持っていること、あなただけにしか持って来られないものを故郷から持ってきたということです。皆さん、潮目は変わろうとしています。来年の3月、特に3月下旬にかけて皆さんは変わります。その時にリセットできるエネルギーが到来します。今から最高の状態に持って行ってください。ハートが求める方向に向かって、そこに光のホログラムを創り始めてください。夢はどこにありますか? 多くの皆さんが生き残りに必死で夢を失いました。目先のことに追われると大きなビジョンを失います。もう一度夢を思い返してください。向こうから非常に強力な支援の手がやって来るでしょう。あなたを探す他のファミリーを見つけるでしょう。その人たちはスピリチュアル・ファミリーです。どこからともなく現れて、あなたは最も素晴らしい人生にいて、魔法のような時にいることに気づかせてくれます。しかし、気がついてもその後の人生はあなた次第なので、人生を振り返り、思い込んでいるものを見つめてください。皆さんはこれまで大なり小なりバランスを崩してきました。それが2極的世界の本質です。でもこれからは3極性の世界に進んで行きます。それまでとは全く違う世界です。でも3極的世界のものをすべて手にしていないので、先ずはハートの中に入れて、あなたは一人ではないということを知っておいてください。とにかく他の人と繋がれることをしてください。ハートのエネルギーが志向するのはそういうことです。それが新しい地球を創るホログラムになります。益々それが出来るようになります。先週とも違うくらいにどんどん可能になっていきます。

自分の光を伝える

皆さんにはそのように進歩していることが分からないことは知っています。今、地球では力で強制しようとするいろいろな動きを見て疲れ切っているのは分かります。かつてはそれで上手く行っていた時がありますが、今後はそうは行きません。最早それは新しいエネルギーではありません。自分の最も素晴らしい光を皆と分かち合ってください。そうやって新しいホログラムを創り始めその中に入ることが出来るのです。最高のホログラム・クリエイターがここにいます。私たちはその人たちを「Eのファミリー」と呼んでいます。今ここにいていただいて感謝します。皆さんの多くが、実際、十分なエネルギーと知恵を集めて別の所で生かそうとしましたが、今の素晴らしいエネルギーに居合わせるためにまたここに舞い戻ってきました。夢から目覚める時です。そのことをしっかり心に刻んで追い風を受けてください。新しいエネルギー、新しい光のホログラムを迎える場にいてください。

謹んでお願い申し上げます。お互いに尊敬の念を持って接してください。事ある毎にお互いを大切にし育み合ってください。皆さんは完全にバランスを取ろうとしています。そのことを知ってください。そしてよく演じあってください。

Espavo. 私は時のキーパーです。

The group



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com
翻訳者ライトワーカーマイク
http://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/01/08/hologram-of-the-heart/
















★恐怖という幻想 by 大天使ミカエル

2015年01月09日 | ☆光の灯台・LightworkerMike


ライトワーカージャパン より転載させて頂きます。



恐怖という幻想
Ronna Herman, LM-09-2014

マスターの皆さん、ここでちょっと、最近成し遂げたことや失敗だったと思えることを上げてみてください。じっと振り返りながらアセンションに関わることについてもっと理解して欲しいと思います。忘却のベールが上がり、ハイヤーセルフと超意識に踏み込む時に、宇宙の法則やこのサブ宇宙の複雑で壮大な動きがもっと鮮明に分かっていきます。しかし、昔からの恐れや感情に直面する時には、疑ったり混乱して分からなくなります。 

たとえ、行き詰って被害者意識に囚われたり、因果のカルマや良い悪いのドラマ、対立意識のぬかるみに足をとられていても、人類は誰一人例外なく怒涛のように進んでいます。意識を持った人の中には、不満足と憧れ、変わらなければならないという気持ち、つまり昔と同じままの辛いままではいられないという思いがあります。お分かりのように、肉体を脱ぎ捨てスピリットに還り、落ち着いた安らぎの時を経て、また肉体で旅を続けようとする人がいます。一方、未知の領域に手を伸ばし、そこで私たちが手助けするのを待っていることを知り、その結果希望と夢を感じて自分の運命を自分で作り上げようとする人たちがいます。

皆さんが肉体・エーテル体、メンタル体、感情体にある否定的な記憶やエネルギーを知ってそれを放出してクリアにするように、マザー・アースもまた同じことをします。それが、皆さんが恐れる「破壊のプロセス」が起こる原因です。しかし、予言で言われてそうなるだろうと思い込んでいるような、壊滅的な惨事を起こす必要はありません。ニュー・エイジの高い波動と一致しないものはすべて変わり、形を変え変容するのは事実です。しかし、変わるといっても、もっと高くて軽い4次元5次元の意識に一致しない、思い込みや信念が根っこにあることに気がつくようになって初めて変わるのです。皆さんが気づく時、マザー・アースももっと高い神の意識にまで到達しようとします。そのために彼女は、過去の幾多の時代から続く人類の否定的意識の大きな渦、つまりアストラル・プレーン(地球のオーラ)の中心にある否定的な濁流を浄化しなければなりません。皆さんはそこで苦しみを味わっているのです。皆さんは、どれが自分の信念の核なのかは分かりません。それは、そこに過去の時代、多くの民族や社会、宗教によって作られたものなのです。

ユニティ・コンシャスを感じ始めると、大きな驚きと喜びが生まれ、もう一人ではないという感覚になります。それがまた、他の人のオーラにある古代の恐怖や失敗、裏切り、恥といった記憶を浮き上がらせます。皆さん、ポジティブなことばかりではありません。皆さんのミッションには、他の人の自縛的な信念や否定的・破壊的な思考パターンや行動に気づかせることも含まれています。だから、非常に多くの意味不明な暴力が起こり、だからこそ多くの人が怒りと苦しみを露わにするのです。世の中には、自ら苦しみ自滅する人たちがいるように思えます。そういう人たちは自分のしたことに目を背けて自分のしたことを認めません。自ら恐怖と苦しみの地獄を作り出してきました。自分以外の他の人や物事を非難します。魂やハイヤーセルフによる癒しを得なければ、辛すぎ、苦しすぎて自分のした事を直視できません。エゴの欲望がどんどん大きく強くなって、考えも行動もエゴの欲に呑み込まれます。

だから、皆さんは、他の人が進めるような道を切り開く、先陣を切る人たちを援護するために、出来る限りの努力をしている、そう思っているかもしれません。この変化は、古代の知識のように複雑ではなく、シンプルではっきりしていなければなりません。というのも、アセンションの過程は、昔は少数の者向けに企図されていたからです。教師でありウェイ・シャワーである皆さんはあらゆる感情や恐怖、後退を経験しています。今後人類全体も同じような事態に直面してきます。皆さんの多くは、自分が作り出したものではない、ただもっと大きな自分の一部である記憶やエネルギーの集積でもある数々の試練を経験することに同意し、大きな犠牲を払ってきました。言い換えれば、自分とは異なる様々な経験やエネルギーを持ってやって来たということです。それは1個の魂として直接経験したことがないものです。でも皆さんは、了解の上で自分のエネルギーフィールドとDNAにそれを経験できるようにセットしました。そうすれば、不完全さを乗り越えてバランスが得られるだろうと考えたのです。皆さん、だから大変な逆境にある、目覚めた、素晴らしい人たちを批判したり裁いたりしないでください。そういう経験をする人たちに敬意を表し、学んでください。その人たちのおかげで皆さんの歩く道がスムーズになります。

だから、恐れが出てきたらその動きと疑う思いを観察してください。そのパターンがある限り次の段階の悟り(光明の域)に進めなくなります。各段階にはそれぞれ試練や苦労、落し穴があり、深いところにあるパターンを手放せないと前進できません。力を振るうことに囚われる一方で人のために非常に素晴らしいことをする人がいますが、いまだに自分の考え方やあり方を人に圧しつけようとしています。また一方、精神的に成長するには自分を犠牲にして奉仕をしなくてはいけないと感じている人たちは、不正に人のものを奪う者は自分のものを奪っているのだということが分からない人間によって利用されます。そうして多くの人が支えあい成長しあう関係ではなく、傷つけあい足を引っ張り合う関係につかまっています。現在の状況から一歩外に出ることを恐れたり、精神的成長とその幸せに対する責任を引き受けようとしません。嫌なことや悪い夢に直面するのを恐れますが、それは自分自身が作り出していること、自分の成長変化は自分に責任があるということがいずれ分かるようになるでしょう。低迷沈滞と徒労の感覚は死の方程式です。感情が動かなくなり、意識がどんよりとし、希望も夢もなくなり、やがて肉体の死が訪れます。

皆さん、今、一番恐れていることは何ですか? 高い意識、自分をマスターすることに障害になっていることは何ですか? 聖なる意志の第1光線を受け取って使えるようになる前に、自分の恐怖心とデーモン(私利私欲)に向き合いそれを征服しなければなりません。そのことが出来るように何年もその方法や知恵をお伝えしてきましたが、最終的には皆さん自身の問題です。今まで何度も言ってきましたが、これから数年は非常に重大です。しかし、進化、あるいは人類のアセンションが非常に速く進んでいくことに気がつくことが大切です。順調に地球の周波数の上昇に足並みを合わせ、故郷に帰り星に手を伸ばそうとする人たちと足並みを揃えていこうと思うなら、自分自身の問題や恐怖心や不安に対処し、ハイヤーセルフ、光の世界と繋がっていない感覚に対処しなければなりません。

皆さんに一つ、エクササイズをお伝えします。不安や疑いという狭い壁を打ち破って役に立たないパターンを手放すのに役に立つでしょう。恐怖心というものがどれだけ有害で、それが原因で自分をマスターするご褒美が手に出来なくなります。しかし、手放すのは如何に簡単か、そのことを覚えておいてください。

鏡の前に立ってください。あるいは鏡を手に持って、一番怖いことを思い浮かべながら鏡に映る自分をじっと見てください。体中を光でいっぱいしてくださいと言ってきましたが、今度は、最悪のシナリオを思い浮かべて怖くなってみてください。体がその恐怖感に包まれ、特にハートの辺りや太陽神経層の辺りを感じてみてください。体中を意識すると、締め付けられ、ストレスを感じ、全身が動かなくなるほどになります。では、自分の目を見てその苦しみを感じ、その時の顔の表情を見てください。形相が変わり年齢も変わります。もうこれ以上耐えられないというまで感じてみてください。マスターの皆さん、では数回深呼吸をしてください。聖なるハートに深く入り、ダイヤモンドコア・神の細胞にある父母の聖なる愛に近づいてください。神のこのギフトは常に皆さんがテストと試練に直面する時の手助けする大切なギフトです。自分のオーバーソウルを呼んでバイオレットフレームで癒しの波動を送ってもらってください。それから、全身の感覚を研ぎ澄ませてこの不思議なギフトの力があなた自身に溢れてくるのを感じてください。この不思議な愛の妙薬が全身に染み込む時に、恐怖心を抱えたままでいられますか、それとも恐怖はなくなりますか?

ではまた鏡を見てください。目が優しくなりましたね。若々しく見えますね。ハートが大きく膨らみ、筋肉や体の緊張とストレスがなくなっています。光があるところ、愛のあるところに恐怖は存在しえません。その命のギフトを吸って、あなたに与えられたその創造のエッセンスを深く吸い込んでください。恐れる時はこのプラーナの流れを断ち切り制限します。今行ったエクササイズは強烈に思えますが、実際素晴らしいギフトになります。鏡に映る自分と向き合い、怖さを目にするまではなかなか進歩しません。そうやって恐怖は向こうの外にあるのではなく、自分の中にあることが分かるようになります。

だんだん多くの人が人生の目的に気がつき、その大切が分かり始めています。皆さん、一歩踏み出すことに怖気づかないでください。皆さんは古くからの否定的な波動パターンを癒し、また解決しているのです。光の道に進むに従い、魂の友たちの数多くの人生のポジティブな経験で得た知恵や豊かさを受け取ることが出来ます。それが、ユニティ・コンシャスネスの不思議な所です。今まで、たくさんの教師やメッセンジャーたちの言っていることが自分にぴったりだと感じたことはありませんか? 彼らもまた同じような感情的な浮き沈みや気づきを経験しています。多くの皆さんが集まりに出かけ、そこで、我が家に帰ったと感じ、長い間会っていない友人やファミリーに出会ったと感じました。血の繋がりのある家族としっくり行かず、長年の友人とも共通するものがないと感じることがあります。それでも、決め付けないでください。観察者になって、状況を打開する上で必要な知恵をハイヤーセルフから教えてもらってください。

価値判断せずにあらゆる状況で最高の結果を呼び込みたいと前向きになる場合は、恐怖心から自由になり、人生に絶えず驚きや喜びが起こり、感謝に包まれます。皆さんに与えられるギフトを手にしてください。皆さんが勝ち取ったものです。恐怖という霧の中から夜明けの光の時代に進んでください。胸を張って飛び跳ねるようにして進み、口元に笑みを浮かべ、心から喜んでください。勇敢な光の戦士の皆さん、後ろにいる人を見て、たじろがないでください。今ここでしたように、その人たちに教えてください。私たちがしたように、彼らの手を取って助けてあげてください。相手のすることや重荷を引き受けることは出来ないと言ってください。しかし、あなた自身の経験や知恵を貸すことは出来ます。自分がどんなレベルに達したかなどと話す必要はありません。自分を押し付けたり威圧したりする必要はありません。自分のことは心の中で知っています。それで十分です。

光のマスターとして毎日を生きるガイドライン

否定的な思考の基を突き止めて対処することが必要です。周りのことで否定的な気持ちになることが多々ある場合、特にあなた自身感受性が強い場合はそうすることが必要です。低い波動が入り込まないように、自分の静寂を邪魔されないように白金の光に包まれてください。地球上の誰もが昔の記憶やその思考パターンを浄化しています。そのような気持ちになった時はただじっと見ていてください。ただ観察して「今のは怒り、恐れ、落ち込み、罪の意識など元気をなくすような感情だ」と思うだけでいいのです。それから、ハイヤーセルフからまばゆい光の玉が降りてくるイメージをしてください。その光が、数え切れないほどの非常に小さいクリスタラインのダイヤモンドになって体中に波のように広がり、乱れたエネルギーを整えていきます。必要な時に何度もやってください。

勝手に動く心の動きを抑え、あなた自身、何を経験するかを決める人生の指揮者になってください。頭は、自分を元気付け向上させるような考え、波動、音を追求する受信機にしてください。否定的で批判的な思考は低くて混乱をきたす波動パターンです。周りで起きていることが気に入らなければ、考え方を変えてください。すると、バランスの取れた考え方や意図を高い周波数で発していきます。

大脳全体を使って考えるようにしてください。外の対象に向かう、直線的分析的な左脳を使うだけでなく、直感的でクリエイティブ、自分の中に向かって集中する右脳も使うということです。自分の潜在能力や才能、聖なるマインドにある光のパケットを使ってください。聖なるマインドは高次元や宇宙の知識の宝庫に繋がっています。

常に自分の気持ちを他の人に向けるのではありません。気持ちを外に出せるようになるのですが、その場合は先ず聖なるスペースの中で咀嚼してからにしてください。理解不十分な時にはそれを明確にするために他の人に話してください。どんな時も、愛と思いやりのフィルターにかけてから思っていることを伝えてください。それがマスターのやり方です。

光の所持者の皆さん、自分が新たになって光と調和するようになると、私たちは皆さんと益々交流できるようになり、皆さんと一緒に驚くようなことも出来ます。それに同意できれば、想像もつかないような奇跡が溢れていきます。父母なる神と最高の創造主のハートの命の光で皆さんを包みます。私は常にそばにいて皆さんを導き守ります。

I AM Archangel Michael.

Transmitted through Ronna http://www.ronnastar.com/



ⓒ2010-2014 Translation by Lightworkermike
http://lighworkerjapan.wordpress.com
翻訳者ライトワーカーマイク
http://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/01/08/the-illusion-of-fear/