自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「名月」(2008/9/15)

2008-09-15 06:11:48 | 政治・時事

「此の世をば 我が世とぞ思ふ 望月の かけたることも 無しと思へば」-

 きのうは中秋の名月、そしてきょうは満月らしい。もはや筆者は夜空に月を見上げることなどなくなってしまったが、様々な人たちが様々なことを思いながら夜空の月を眺めているのかもしれない。

 そして永田町周辺では勘違いした人間たちが「我が世」を謳歌しているのだろう。気分的には藤原道長らの何倍も何十倍も…。やはり永田町周辺の常識は世間では「非常識」。だが、いつまでも月夜の晩ばかりが続くというわけではない。内閣総理大臣に限らず、最近の政治家たちは言葉も行動もあまりにも軽すぎる。

 自民党総裁選は続く。だが、永田町周辺ではともかく、世間ではどのくらい盛り上がっているのだろうか? 相変わらず自民党総裁選についてはまだ「何も言えねえ」。

 「政権交代カルト」や選挙で頭がおかしくなっている政治家たちがしつこくうるさい。選挙区を替えるって? 替えたければ勝手に替えればいい。好きにすればいい。くだらないの一言に尽きる。「政権交代カルト」などについては「全く何も言うことはない」。

=====< ここから「CM」 >=====

「日本の政治」関連「長文」(→参考:http://www.jchiba.net/message/jpol2008.htm)ただいま公開中。2008年になっても2007年の「ゴミ情報」の「大掃除」はまだまだ続く。>。

=====< ここまで「CM」 >=====

コメント