自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「新政権誕生」(2006/9/26)

2006-09-26 06:31:15 | 政治・時事

 きょうは朝と夕で総理が別人になる特別な一日になるわけである。きょう臨時国会が召集され、小泉内閣が総辞職して首相指名選挙が行われる。ついに新政権誕生。安倍晋三内閣が発足することになる。やはり人事は大事である。9年ぐらい前には閣僚人事で大きくつまずいた内閣もあった。

 そう言えば、きのうは午後の党大会に出席していた民主党代表が突然夕方に緊急検査入院した。まさかカン違いをしている人間たちはいないとは思うが、間違っても格下の「代表代行」がどさくさに紛れて代表に就任することができたわけではない。民主党の方はやはり無投票再選。「新政権」は誕生していない。

=====< ここから「CM」 >=====

 「♪ 近日公開予定! <(長文) 正しい「要約」と正しい「比較」のススメ -第7回- 近日公開予定! ♪ ついに「ポスト小泉」の安倍晋三内閣誕生へ! え? 実は「最終回」は第6回だった? 仮に「最終回」を発行した場合であっても、既に発行したのかどうかについてはまだ明らかにしないことにする。♪ ただいま第6回まで公開中!(http://www.jchiba.net/message/060822-1.htm)♪♪」-。

=====< ここまで「CM」 >=====

 相変わらず永田町周辺の知的レベルの低下は止まらない。要するに、国際基準とは単なる米国基準に過ぎないと。そもそも「アジア的価値観」なるものが何なのかはよく分からないが、「アジア的価値観」は「国際基準」と対立すると。また米国は悪だが、アジアやその他は善であると。そしてその「アジア」とは、要するに、中国・韓国のことだと。そういう類の知的レベルの低すぎる歪んだ物の見方からはさすがにそろそろ脱皮する必要があるのではないか。

 まあ、足元の永田町周辺の時代の変化に気づいたり理解したりすることができない人間たちは、同じようにグローバリゼーションの進展などによる国際社会自体の変化にも気づくことができないのだろう。どういうわけか自分の足元のことも満足に理解できない「初老」以上のおかしな人間たちが永田町周辺から「世界に老醜をさらす」ような現状もそろそろ何とかしなければならないのである。

コメント