自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「どうしたら…」(2020/3/26)

2020-03-26 10:04:45 | 政治・時事

きょうは2020/3/26(木)です。

「どうしたら…」(2020/3/26)

どうしたら 『不要不急』の 外出を 控えてもらう ことができるか?」-

東京都の小池百合子知事は3/25夜に緊急に記者会見を開いて新型コロナウイルスの感染が爆発的に広がることを抑えるために今週末の不要不急の外出自粛、平日もできるだけ在宅で勤務することや夜間の外出自粛などを要請しました(→小池知事はこのままの推移が続けば「ロックダウン」(→都市の閉鎖)を招く、感染爆発の重大局面などと。換気の悪い密閉空間、多くの人が密集する場所、近距離での密接した会話の「3密」を避けるべきとも。東京都の初感染確認は1/24、1月の感染確認者数は3人、2月は34人だったが、3/14に一日の感染確認者数が初めて10人以上になり、3/23には一日の感染確認者数が16人、3/24には17人、そして3/25には41人になっていた。また感染確認者のうち感染経路が不明な感染者の割合も高まっていた。海外から帰国して感染が確認された人たちや医療機関などでの集団感染が疑われる人たちも増えている)。

あくまでも念のために確認しておきますが、確かにここ数日間に確認された新型コロナウイルスの感染者数が急増していることは事実です。しかし、ここ数日間に確認された感染者が実際に新型コロナウイルスに感染したのはおそらく数日以上前から2週間程度前のどこかの時点であるということをしっかりと認識しておく必要があります。言い換えれば、確認された感染者の急増の原因は、数日以上前から2週間程度前の複数の時点に存在しているということには注意が必要になります。その上で、私としては、それぞれの人たちに様々な事情がある中で多くの人たちに実際にどうしたら「不要不急」の外出を控えてもらうことができるのかということをもっと真剣に考える必要があると思います。やはり具体的にどういうことが「不要不急」であるのかというのを正確に判断することには難しい部分もあります。私に言わせれば、「不要不急」かどうかはともかくとしても十分な感染予防策を講じることができない外出は避けるべきであると考えています。どこの誰であっても外出時には満員電車での移動は避け、換気の悪い密閉空間、多くの人が密集する場所には近づかず、近距離での密接した会話は避けるべきなのです。もちろん大規模イベントの延期、ライブハウス、繁華街の飲食店などの営業自粛なども必要なのだろうと思います。しかし、それらだけでは効果が不十分であると判断せざるを得ない段階に陥ってしまう危険性も十分にあるわけです。私としては、大都市の「封鎖」などをする前に、まずはホームや駅構内に長蛇の列ができないような形での公共交通機関の「計画運休」を実施することも真剣に考えなくてはならない時期がそう遠くないうちにやってくるのかもしれないと想像しています。何にしてもきょうのところはこれ以上の深入りは避けることにしておきます。

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「前向きに」(2020/3/25) | トップ | 「『新しい経済』」(2020/3/27) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・時事」カテゴリの最新記事