自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「『常識』も…」(2020/2/13)

2020-02-13 07:52:30 | 政治・時事

きょうは2020/2/13(木)です。

「『常識』も…」(2020/2/13)

『常識』も 見直すべきと 気づくこと ますます増える 『新型肺炎』」-

相変わらず中国・湖北省の武漢市から世界各地に感染が広がった新型コロナウイルスによる「新型肺炎」(→WHOが2/11に「COVID-19」と命名)の波紋が広がっています(→参考:2020/2/11付、2020/2/10付、2020/2/9付、2020/2/8付、2020/2/7付、2020/2/5付、2020/2/3付、2020/2/1付、2020/1/30付、2020/1/28付、2020/1/26付、2020/1/24付。これまでに死者は1100人を超える)。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために乗客らの上陸が認められずに横浜港内に停泊するなどしているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などに関連した情報がマスメディアでは繰り返し伝えられています(→約3600人の乗客・乗員は2/5から14日間は客室内などに待機予定。乗員・乗客を検査した検疫官も「新型肺炎」に感染していたことが明らかに。またクルーズ船から医療機関に搬送された人たちのうち4人(3人が日本人)が重症だという。そして中国・武漢から政府のチャーター機の第1便で帰国してウイルスの潜伏期間以上の14日間に渡って千葉県勝浦市のホテルに滞在していた176人は全員ウイルス検査で陰性だったことから順次帰宅へ。なお日本などが入港を拒否したクルーズ船「ウエステルダム」(→日本人5人を含む2000人以上が乗船)がカンボジアに入港へ)。

新型コロナウイルスによる「新型肺炎」はもしかすると多くの人たちが考えている以上に感染する危険性が高いのかもしれないと思います。言うまでもなく例えばマスクだけはとりあえずしていても手洗いなどはかなり簡単に済ませているなどという不適切だったり不十分だったりするような予防策では感染の危険性をそれほど低くすることはできないのです。しかし、「新型肺炎」の感染の状況を見ていると、多くの人たちが行っている予防策に大きな「盲点」があるのではないかという印象を受けます。もしかすると普通の風邪やインフルエンザなどではそれほど気にしなくても構わないと思い込んでいる「あまり予想していない経路」からの感染が予想以上に多いのかもしれないと思います。「新型肺炎」の場合には様々な「常識」を見直す必要があると気づく機会がますます増えるのかもしれないと思います。何にしてもこれまで当たり前のように「常識」であると考えてきたことであっても見直すべきであると気づいた場合にはすぐに適切な形で見直していくことが必要であると思います。とりあえずきょうのところはこれ以上の深入りはしないことにしておきます。

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「時間ある?」(2020/2/12) | トップ | 「拡大防止!」(2020/2/14) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・時事」カテゴリの最新記事