自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「『感染』と『判明』」(2020/2/17)

2020-02-17 12:59:00 | 政治・時事

きょうは2020/2/17(月)です。

「『感染』と『判明』」(2020/2/17)

『感染』と 『判明』とでは 大違い! 『判明』なしで 防止はできず!」-

中国・湖北省の武漢市から世界各地に感染が広がった新型コロナウイルスによる「新型肺炎」(→「COVID-19」とWHOが命名)の波紋が広がっています(→参考:2020/2/15付、2020/2/14付、2020/2/13付、2020/2/11付、2020/2/10付、2020/2/9付、2020/2/8付、2020/2/7付、2020/2/5付、2020/2/3付、2020/2/1付、2020/1/30付、2020/1/28付、2020/1/26付、2020/1/24付。2/17までに「新型肺炎」の死者は1770人以上に。相変わらず日本国内では感染経路が不明確な感染者が次々と明らかになっている。また横浜港に入港しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していてウイルス検査で陰性となって帰国を希望した米国籍の328人が2/17に羽田空港から米国のチャーター機2機で帰国へ。ちなみに同船からは2/14には日本人の80歳以上の11人が下船している。また中国・武漢からの政府のチャーター便の第5便が2/17朝に到着)。

相変わらず日本国内では感染者数が増えたり感染経路が不明確な感染者の存在が明らかになったりして衝撃が広がっています。大切なことなのであくまでも念のために確認しておきますが、「新型コロナウイルスに感染したこと」と、「新型コロナウイルスに感染したことが判明したこと」とは全く別のことなのです。あえて言い換えるのならば、たとえ感染者数が増えたとしても必ずしも感染が拡大しているというわけではないのです。さらに付け加えるのならば、「新型コロナウイルスに感染したこと」は本当に不幸なことですが、「新型コロナウイルスに感染したことが判明したこと」は実はそれほど悪いことではないはずなのです。言うまでもなくすべての感染者について「新型コロナウイルスに感染したこと」が判明しなければ、効果的に「新型肺炎」の感染拡大の防止を図ることはできないはずなのです。「新型肺炎」の感染拡大の防止のためには、この機会に日本社会で「時差出勤(通学)」や「在宅勤務」や「テレワーク」などを行う企業や労働者(や生徒・学生)の数を劇的に増やすことも必要です。何にしても「新型肺炎」の感染拡大を可能な限り防ぎ、日本国内の医療的なインフラを新型肺炎」で重症になる人たちや生命を失う人たちの数を可能な限りゼロに近づけるために集中的に使うことができるような態勢を整えることが必要です。

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「『カスハラ』?」(2020/2/16) | トップ | 「お客さま第一!」(2020/2/18) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・時事」カテゴリの最新記事