自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「補償すべき?」(2020/3/17)

2020-03-17 23:32:10 | 政治・時事

「補償すべき?」(2020/3/17)

『収入』は 全額補償 するべきか? 『国』や『総理』が 『仕事』なくした?」-

中国・湖北省の武漢市などから地球規模で感染が拡大している新型コロナウイルスによる「新型肺炎」(→「COVID-19」とWHOが命名)は世界経済に大きな悪影響を及ぼし続けています(→参考:2020/3/15付、2020/3/13付、2020/3/10付etc.)。

政府が小学校などの臨時休校に伴って仕事を休まざるをえなくなった保護者への支援としていわゆる「フリーランス(個人事業主)」の人たちに対しても企業などと業務委託契約をしている場合に限定して「一律1日4100円」を給付する方針を示したことで波紋が広がっています。確かに「フリーランス(個人事業主)」と言っても業務を委託している企業の労働者とほとんど同じ勤務時間でほとんど同じ内容の仕事をしているという人たちも少なくないのだろうと思います。そうした企業内の労働者と実質的にそれほど大きく違わない「フリーランス(個人事業主)」の場合には、支給方法はともかくとしても企業内の労働者と同じような支給額を支給するべきなのだろうと思います。

しかし、それでもやはり、「フリーランス(個人事業主)」の「労働者」をいわゆる「個人商店の事業主」らと比較することも忘れてはならないはずなのです。個人商店の売り上げの減少についても「一律1日4100円」を給付するべきなのでしょうか? 「フリーランス(個人事業主)」の「労働者」だけが「一律1日4100円」では「不平等」だからもっと多く支給するべきなのでしょうか? そもそも「収入」の減少を国などが全額補償するべきなのでしょうか? もしかして「国」や「総理」が自分たちの「仕事」をなくしたとでも言うつもりなのでしょうか? もしも一部の野党の人間たちのおかしな主張を採用した場合には「個人商店の事業主」との格差を理不尽に拡大することにもなります。物事の全体像を見ようとしなければ物事の本質を簡単に見失うことになるのです。とりあえずきょうのところはこれ以上の深入りはしないことにしておきます。

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「延期?」(2020/3/16) | トップ | 「『魔法の言葉』」(2020/3/18) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・時事」カテゴリの最新記事