自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「無意味!」(2013/7/19)

2013-07-19 09:30:09 | 政治・時事

きょうは2013/7/19(金)です。

「無意味!」(2013/7/19)

「無意味だと 何回やれば 気づくのか? 繰り返しても また振り出しに」-

 きのう7/18に中国の海洋監視船3隻が沖縄県の尖閣諸島周辺の日本の領海内に侵入して約3時間に渡って航行を続けたそうです。あくまでも念のために確認しておきますが、いくら中国当局の船が尖閣諸島周辺を「徘徊」し続けてもそれだけでは日本国の尖閣諸島に対する領有権には何も影響を与えないのです。

 それにしてもいったいいつまで同じことを繰り返すつもりなのでしょうか? 政府は参院選後に尖閣諸島が日本国の領土であるということを改めて国際社会に明確に示すための具体的な行動を含めた抜本的な対策を講じる必要があります。中国当局の船の「徘徊」が全く無意味であるということが誰の目にも明らかとなる抜本的な対策を講じる必要があります。

 さて、きょうもまだ第23回参議院選挙(7/21投開票)の選挙期間中です。報道各社の情勢分析では与党・自民党と公明党が参議院で過半数を確保するのはほぼ確実などと伝えられています。何度も繰り返していますが、参院選の投票率がとても心配です。

 「低迷」が予想される野党の人間たちの中には参院選後に政界再編を再び目指す動きがあるようです。バカバカしくて笑ってしまいます。またすぐに消える「新党」をつくっていったいどうするつもりなのでしょうか? 古いダメな中身と古いダメな人間たちをそのまま残して名前だけを変える「新党」をつくってみても、政策を棚上げした選挙のための「野党共闘」をやってみても、結局はまた「振り出し」に戻るだけの話です。古いダメな中身と古いダメな人間たちをそのまま残して名前だけを変える「新党」をつくっても無意味だと何回やれば気づくことができるのでしょうか? 多くのごく普通の有権者は、古いダメな中身と古いダメな人間たちをそのまま残して名前だけを変える「新党」にも、政策を棚上げした選挙のための「野党共闘」にも、うんざりしていると思います。学習できない人間たちには困ったものです。

=======================================

 (twitter:http://twitter.com/jchiba_net、Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「税金の味」(2013/7/18) | トップ | 「公私の区別」(2013/7/20) »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
衆参は 必要だろうか (村石太ダー&検索マン&ララ)
2013-07-19 10:48:23
参議院選挙で 検索中です。
もうすぐ 大切な 日本の参議院選挙ですね
予想では 政権は もう 決まっているような感じもします。自公政権かなぁ
自民人気 今回は 前回を 上まわるだろうか?原発推進は 自民かなぁ
自・公・民・維新・みんな~みどり・生活・社会・共産
他の党の 票は 票割れしながら どう決まっていくかなぁ
連立政権~政治研究会(名前検討中

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・時事」カテゴリの最新記事