自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「一気に進む?」(2020/2/25)

2020-02-25 13:52:14 | 政治・時事

きょうは2020/2/25(火)です。

「一気に進む?」(2020/2/25)

『休業』に 『時差出勤』に 『テレワーク』 『在宅勤務』 一気に進む?」-

相変わらず中国・湖北省の武漢市から世界各地に感染が広がった新型コロナウイルスによる「新型肺炎」(→「COVID-19」とWHOが命名)の波紋が広がっています(→参考:2020/2/22付、2020/2/21付、2020/2/19付、2020/2/17付、2020/2/15付、2020/2/14付、2020/2/13付、2020/2/11付、2020/2/10付、2020/2/9付、2020/2/8付、2020/2/7付、2020/2/5付、2020/2/3付、2020/2/1付、2020/1/30付、2020/1/28付、2020/1/26付、2020/1/24付。中国共産党は毎年3/5からの開催が慣例になっていた全国人民代表大会(→全人代。中国の国会に相当)の延期を2/24に正式に決定。ちなみに韓国やイタリアでは「新型肺炎」の感染者数が急速に増加しているなどと報道されている。新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していて医療機関に搬送されていた80歳代の男性が2/23に死亡、2/25にも80歳代の1人が死亡したことが明らかに(→クルーズ船に乗船していた人で死亡したのは4人に)。日本国内では感染経路が不明確な感染者も含めて感染者が判明し続けている。国の新型コロナウイルスの緊急対策本部の専門家会議は「これから1-2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」などとする見解を示す。なお新型コロナウイルスによる「新型肺炎」の感染拡大のためにニューヨーク市場や東京市場などを含めて世界的に株価が急落。 参考: (政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」)https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html 、(首相官邸)www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html、(内閣官房)www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html)。

日本社会だけではなく国際社会全体で新型コロナウイルスによる「新型肺炎」の脅威が広がっています。新型コロナウイルスによる「新型肺炎」の脅威が国際経済全体に与える悪影響も心配になってきました。「休業」や「時差出勤」や「テレワーク」や「在宅勤務」など…。誰もがすぐに思いつくことではないかと思いますが、今現在は感染拡大防止策として推進されている「時差出勤」や「テレワーク」や「在宅勤務」などをこの機会に日本社会全体で一気に進めて「通勤・通学ラッシュ」を当たり前のように我慢し続けなければならない状況から脱却した新しい日本社会をつくり上げることを真剣に考えるべきなのです。そして日本社会を新しい構造に変革していくために必要となる様々な「需要」を増やすことを通じて日本経済を下支えすること目指すべきなのです。さらに言わせてもらうのならば、ただでさえ深刻な「人手不足」を「新型肺炎」の問題がさらに深刻なものにしているこの機会に「無人化」「自動化」「ロボット化」「AI化」も一気に進めて日本の社会と産業界の構造改革を実現することができるのならば日本の未来は明るくなるかもしれないと思います。「危機」は「好機」に変えることができる、「ピンチ」は「チャンス」になる…、かもしれないということなのです。きょうのところはこれ以上の深入りはしないことにしておきます。

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「『魔法』?」(2020/2/24) | トップ | 「マスクは…」(2020/2/26) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・時事」カテゴリの最新記事