自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「『消費』は…」(2020/3/22)

2020-03-22 12:32:42 | 政治・時事

きょうは2020/3/22(日)です。

「『消費』は…」(2020/3/22)

『現金』や 『商品券』を 配っても 『需要』なければ 『消費』は増えず」-

中国・湖北省の武漢市などから地球規模で感染が拡大している新型コロナウイルスによる「新型肺炎」(→「COVID-19」とWHOが命名)は世界に大きな悪影響を及ぼし続けています(→世界全体の新型コロナウイルスによる死者は約1万2000人に、感染者は約26万7000人に。死者数が中国(死者3255人、感染者約8万1000人)を上回って世界最多となっているイタリアでは3/21までに連日数百人規模で死者が増加し続けて4825人に、感染者数も5万3500人を超えて集中治療室や人工呼吸器などが不足している、外出制限も拡大しているなどと報道されている。またイラン(死者1556人、感染者約2万人)、スペイン(死者1326人、感染者約2万5000人)、ドイツ(感染者約1万7000人)、フランス(感染者約1万5000人)、米国(感染者約1万5000人)などでも感染が拡大しているなどと報道されている。そして感染者数が爆発的に増加している米ニューヨーク州(→3/1の1例目の確認から7102人に急増)のクオモ知事が3/20に3/22夜から警察や医療従事者などを除くすべての事業者に対して従業員を自宅待機させる命令を発令、など)。

どんなに少なくとも地球規模で見るのならば新型コロナウイルスの感染拡大はまだまだ長く続くことになってしまうのだろうと思います。以前の繰り返しになりますが(→参考:2020/3/13付)、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況になっている今現在はその脅威を低下させるためならば多くの人たちは経済的な負担を増やす可能性が非常に高いのです。言い換えれば、今現在の危機的な状況は、新型コロナウイルスの脅威を低下させるために必要な「モノ」や「サービス」という大きな「需要」がハッキリと見えている「チャンス」でもあるのです。あくまでも念のために言っておきますが、新型コロナウイルスの脅威を低下させるために必要な「モノ」や「サービス」などの「需要」とは全く無関係に、国などが現金や商品券やクーポンなどを配ったとしても、「消費」が増えない可能性が極めて高いのです。いくら現金や商品券やクーポンなどを配ったとしても、そもそも「需要」がほとんどないところに現金や商品券やクーポンなどを配っただけで新たに「需要」が生み出される可能性はほとんどないのです。新たに「需要」が生み出される可能性がほとんどないにもかかわらず、あえて現金や商品券やクーポンなどを配ったとしても、良くても生活必需品などを購入するための「支出」が配られた現金や商品券やクーポンなどに置き換えられて「貯蓄」などに回ることになる可能性が高いと思います。くどいようですが、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況になっている今現在はその脅威を低下させるためならば多くの人たちは経済的な負担を増やす可能性が非常に高いのです。今現在の危機的な状況は、新型コロナウイルスの脅威を低下させるために必要な「モノ」や「サービス」という大きな「需要」がハッキリと見えている「チャンス」でもあるのです。とりあえずきょうのところはそのことを指摘して強調するだけにとどめることににしておきます。

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「言い換え」(2020/3/21) | トップ | 「延期する?」(2020/3/23) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・時事」カテゴリの最新記事