自由自律(日本国&仙台&東京)・千葉 潤(無所属、jchiba)のきょうのひとこと

「他人事」のようにコメントしていた元総理大臣やマスコミとは別の視点で政治関連の動きをコメント。

「人生決まる?」(2020/1/18)

2020-01-18 14:57:26 | 政治・時事

きょうは2020/1/18(土)です。

「人生決まる?」(2020/1/18)

受験して 合格すれば 『バラ色』か? 『学歴』だけで 人生決まる?」-

今年で最後となる「大学入試センター試験」が行われています(→1/18-19の日程。約55万人が受験予定。来年からは「大学入学共通テスト」に)。

今年も受験シーズンがやってきました。私から見れば、ここ数年はマスメディアなどで「受験」騒動がかなり過熱してきているような印象を受けます。新テストをめぐる騒動(→参考:2019/12/18付)がそれなりに長く続いたことがマスメディアなどでの「受験」騒動の過熱の一因であることは確かだと思います。しかし、それでもやはり、「受験」が日本社会の一大イベントになってきているかのような状況には少し違和感を覚えます。少し前までは日本はどこかの隣国とはかなり違った社会であったように思いますが…。

あくまでも念のために確認しておきますが、「受験」で合格することができればいわゆる「バラ色」の人生が待っているのでしょうか? 「学歴」によって人生が「バラ色」かどうかが決まるのでしょうか? 私に言わせれば、「受験」に成功するか失敗するかどうかで人生が決まるわけではないのです。確かに「受験」によって人生は変わるかもしれないと思います。「受験」に成功するか失敗するかで人生が変わるかもしれないと思います。しかし、それでもやはり、「受験」に成功するか失敗するかどうかで、あえて言い換えれば「学歴」だけで人生が決まってしまうわけではないのです。その上で、あえてひとこと付け加えることにするのならば、もしも「学歴」なるものに価値があるのならば、それは泥棒や強盗や詐欺師などに絶対に奪い取られることのない「安全な財産」になるのだろうと思います。きょうのところはあえてこれ以上の深入りはしないことにしておきます。

(twitter:http://twitter.com/jchiba_net

Facebook:http://www.facebook.com/jchiba1968)

(ホームページ版:http://www.jchiba.net/)。

コメント