Krankenschwester der Arbeit

看護士についてのいろいろ・・・・

シフトを組んだ交代制勤務などで看護師の仕事は多岐

2017年03月06日 | 日記
シフトを組んだ交代制勤務などで看護師の仕事は多岐に渡って厳しいものなのですが、特に油断できない仕事が申し送りです。


入院中の患者さんについての状態を全て理解して、その情報を申し送りをする看護師に引き継がなくてはいけません。


伝言程度で終わるケースもありますが、患者の生死に関わる重要な情報についてはしっかりと申し送りする必要があります。


病院での勤務というと、病棟勤務と外来勤務がありますが、子育て中なら外来勤務がおすすめです。


日勤のみ、という大きな利点があるので、子供を預けて働きやすくなります。


そして、病棟勤務とは違って、土日や祝日がカレンダー通りに休みになります。


夜勤もありません。


外来勤務が忙しくなるかどうかは、病院による部分もありますが、人気のある診療科や医師のいるところでは待合室に患者があふれるようなことにもなって、対応には時間がかかるでしょう。


クレームが入ることもよくあります。


どんなスキルが必要になるか、ということもどういった病院か、診療科はどこかによって違ってきます。


看護師は比較的高給のイメージがあります。


現場の責任は重いですし、夜勤やシフトでの勤務などハードな職業ですが、実際の年収にのみ注目するのであれば、他の業種の収入に比べると安定的に待遇が良いのが目立ちます。


安定性といえば、看護師という職業が景気の影響を受けにくい点もメリットとして挙げられますね。


このような高給で安定した職場という面では看護師は他にないくらい優秀な職業だと言えます。


看護士の求人情報は何件もありますが、希望に沿う条件での求人があることは少ないでしょう。


看護師の資格を持つ人で就職できれば良いと思っている方はあまりいないものです。


可能な限り高い給料で職場環境が良く、夜勤がない病院などに勤務したいと思う方が多いです。


希望に合う勤め先に転職するためには、しっかり情報を集めることが重要でしょう。


どうやら看護師の世界においては、人間関係の難しさが際立っているなんてことを、聞いたり実感したりすることがあるかもしれませんが、看護師の世界は女の世界だから、というのがその大きな理由とされているみたいです。


というのも、小さな集団を作って、気の合う者同士固まる傾向が女性には強くてそうして集まれば誰かの噂話や、あるいは陰口などを囁き合ったりしますし、どうやら女の人ばかりの仕事場では、そういったことは多いようです。


職場がそんな人間関係ばかりだと少なからず嫌悪感を覚えることもあるでしょうけれど、そんな風になりやすいのも、ただ単に女性の数が多い職場だから、とわかっておけば、冷静でいられるでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 看護師にとって勿論逃げ出し... | トップ | 給料についてですが、看護師... »