猫好き司会者日記

東京で働く司会者の日記。
12歳の息子、公園猫ロコとの日々の暮らしを綴っています。

本日のご披露宴。

2014-01-26 17:51:20 | 今日のご披露宴

@ホテルオークラ


今日は、新郎のお父様のご挨拶がとても心に残りました。

息子さんが結婚するにあたり、夫婦でこれまでの思い出話を
時間が立つのも忘れて語り明かされたそうだ。

子供が生まれた時のこと、熱を出して夜中に病院に走った時のこと、

足の手術をした時は本当に心配しましたと、まるで昨日の事の
ように幼いころの事をお話になった。

今、ドクターとして立派に活躍されている新郎も、親からしてみれば
子供の頃の無邪気な姿がこうして思い出されるんだなーと実感しました。

子育て真っ最中の私からすると

将来、20年、30年後に、こうして今の子育てを懐かしむ時が
くるということが、まったく想像がつきません。


ふと

妊娠中に書きためていた日記を読み返してみる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(妊娠初期の頃)

部屋をじーとみながら、あれこれ想像する。

ここに子供がいて、ハイハイしていたり、ご飯をくれと
泣いていたり、ネコが子供にちょっかいだしたり・・・

んー。

わくわくしてこない。

不安が募るわ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(4カ月の頃)
今日はじめて赤ちゃんの心音を聞いた。

すごい。

たしかに息づいているのだ。

動く姿も感動だったけど、音もなんだかリアルだった。

かつて不妊治療に通っていた時に、別の診察台から聞こえて
きた赤ちゃんの心音を羨ましげに聞いていたのを思い出す。

今、その音が自分のお腹から聞こえてきているのだ。

ミラクル。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(8カ月の頃)

エコーを見ながら先生が何気に
「あー・・今、お母さんと向かい合ってるからちょっと
見えにくいですねー」と言った。

その言葉がすごく胸に残ってる。

「お母さんと向かいあってる」

「お母さん」ってあたしよね。

子供と向かい合ってるのね。

なんかそれって素敵な感じ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読み進んでいくと、楽しくて確かに時間を忘れましたw

さて、続きを読もう。



コメント   この記事についてブログを書く
« スリッパ。 | トップ | 今週のお花。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。