斑尾の住人

斑尾の開発当時から居座っている人間の裏話。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

斑尾高原のさくら

 | Weblog
ついこの間、2日ほどやけに暖かいというよりは暑いと思うほどの日があったかと思うと、今日なんかは寒いよね・・・。

  時々、雨なんかが降ったり、風は南風なんだけど冷たいし
 
今朝は、5時半に起きて、6時からトレイルの下見に行きました。
 雨の中、ビッグ・マウス・バンドのメンバー2人と3人です。
明日の、「妙高エコ・トレッキング・イン斑尾」に参加されるお客様に斑尾の魅力を充分に味わっていただこうと思い、そのルート探しなんです。・・・・残雪の除雪もしながら。

  9時には、実行委員会のメンバーとルートの改良作業。 雪の為に折れてしまった橋の架け替え、残雪の多いいところの除雪・・・等々です
  13時には、このイベントに大阪吹田市から50人のお客様が到着されるので
   そのお出迎え・・・・そこでご挨拶

  なんか・・・1日がやけに長いです。

 湿原もこのルートもいたるところミズバショウだらけ。
     おおいわかがみにも花芽が付いてました。オオヤマザクラも咲いてるし
水溜りにはカエルの卵もあるし、春を充分感じるルートです。

  さくらといえば、斑尾高原ホテル前のテニスコート入口に
         2本の桜が、今見ごろだよね。
あの桜、斑尾高原開発20周年の記念植樹で植えられたものって、・・・しってた?
    平成3年8月1日 10時30分に記念植樹
              15時から「芙蓉の間」で記念式典
              16時からは、ジャズ・フェスティバルの10周年とジャズ・フェスティバル91”のウェルカムパーティーを兼ねた祝賀会が、ホテル・モンエール横にあった「イベントハウス」で行なわれたんだよ。

  「イベントハウス」ってのは、ジャズ・フェスの夜のジャムセッションの為に造ったテントハウスだったんです。

  桜は、3本植えられたんだけど雪の影響を受け、1本だけが育ちが悪く今年の春に根元から折れてしまいました。
    3本は、飯山市、信濃町、旧妙高村の協力を得て開発されたので、市、町、村に対し感謝の気持ちを表す桜ということで3本植えたんです。

  15年も経つと立派な木になるし、毎年良い花咲いてくれるよね。

  桜の木の下に、唱歌「ふるさと」の詩が刻まれた石碑があるけど
       あれは、斑尾高原開発10周年の記念碑なんだよ。
山の家の前の3本のオオヤマザクラは、斑尾高原開発30周年記念植樹なんです。
   花芽がふくらみ始めました、他の桜が終わった頃
            咲いてくれると思います。    結構、目立ちたがり屋かも・・・・。

  植えた奴が・・・・奴だけに・・・?。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ミズバショウと新緑トレッキング | トップ | とっても「え~・列車」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
JAZZ FESTIVAL (imacomino)
2006-05-16 20:00:51
唐突なコメント失礼します。

小生、1986年の第5回(?) からNEWPORT JAZZ FESTIVAL IN MADARAO に通い詰めているものです。毎年非常に楽しみにしているのですが、ここ2年は“開演休止”で寂しい限りです。

今年の状況を確認したく、Webで検索してみたのですが思うような情報が得られませんでした。

さんざん悩んだあげく、貴Weblogのコメントを借りて質問してしまいました。もしも、今年(およびそれ以降)の開催状況が判ればこの場を借りて教えて頂けると嬉しいです。

ちなみに、Weblogの内容も非常にオモシロイですね。(後付みたいでごめんなさい)

よろしくお願い致します。
JAZZ FESTIVAL (斑尾の住人)
2006-05-17 11:29:22
そうなんです。斑尾ジャズは19回で止まったままなんです。記念すべき20回目を開催できるように努力はしてるんですが・・・・。

  開催のめどは立っていないのが現状です。

  5回目からですか86”年です。BB・キング、リトナー、ウェイン・ショーター、フレディー・のオールスター、クラーク・テリーすっごいメンバーでした。87”のディジーとか・・・

   なんとか・・・がんばりたいです。

斑尾ジャズのよもやま話も期待してください、ぼつぼつ書いていきますから。
JAZZ FESTIVAL (imacomino)
2006-05-18 16:33:32
> 開催のめどは立っていないのが現状です。

そうなんですか。それは非常に残念です。でも、“めどが立っていない”のであって“廃止”ではないのですよね?



> 5回目からですか86”年です。・・・

それ以降は皆勤賞(?)なんですよ。他の「野外音楽祭」(Mt.Fuji、LIVE UNDER THE SKY等)にも良く行きましたが、MADARAOのそれが一番好きでした。ボクも廻りにも“MADARAOファン”が多いので、是非とも実現に向けてがんばってください。



> 斑尾ジャズのよもやま話も期待してください

RSSリーダに登録済みです。当方、趣味でDRUMなんぞ叩いています(昔はJAZZ、FUSION系でしたが、今はROCK系)。Weblogのほうもがんばってくださいね。期待してます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事