JAZZっぺ★が走る!

イタグレジャズと家族の日記。時々デトックス広場

水仙畑で会いましょう

2018年03月03日 | 日記
written by H

3月2日

大体毎年、水仙が咲く季節にはチェリーとおデートしている。

飼い主さんのtacoちゃんとは年末に犬無し忘年会をしたけど、
記録を見返す限り、チェリーとは一年ぶりに会ったよ。
今年もランチして、恒例の広〜い公園でお散歩しました。

今年のチェリジャは…

ジャーちゃん、へちゃむくれしか撮れてなかったぜぃ…
残念なので、過去のも載せて見比べてみましょう

2017年

しっぽり熟年夫婦みたい

2015年

まだ若い。🍒イケメン過ぎるぜぃ

2014年 (我ながらでかしたパチリ)

キャーキャー


…ふたりともだいぶお老けになったような… (まだ10歳と8歳ッ
でも仕方ないかな。
事情は違うけど、ふたりとも色んな厳しい試練と闘ってきて。身体の中の色んな力を余計に使っちゃったのかもしれないね。
満身創痍。
飼い主達はちょっぴり切ない気もしてるけどさ、頑張り屋さんなんだよね♪♪ (飼い主も!


ラブラブたこちぇり♡♡

お互い心地よく過ごしていけたらいいね。





ところで
実はわたくし ほんの僅かな期間ですが
夜の蝶… 嘘。看板娘(⁉︎)だった事がある。

ジャズの左脚の治療中、断脚する少し前のこと。
毎日が辛くて苦しくて、
とにかくもう束の間で良いから何もかもを忘れる時間が欲しい…
と、当時tacoちゃんがお手伝いしていた彼女の知人の牛タン屋さんで、週一お手伝いさせてもらってた。

確か18時〜23時の間は大忙しで、他の事を考える余裕ゼロ。
お料理を運んだり、生ビール注いだり、ハイボールを作ったり。
マドラーでカランカランって混ぜる時には一瞬、頭の中で
♪ウイスキーがお好きでしょ♪
が流れて、小雪になった気分よ。
(今なら井川遥?

さほど気の利くタイプでもないので、大して役には立たなかったろうと思いますがね…
使えねーな〜ってクビになる前にジャズが断脚して行かれなくなったので、ふた月ぐらいだったけれど。
チェリーもちょっと大変でtacoちゃんも相当しんどい時だったと思う。
でも楽しかったし、有り難かった。
良い思い出です。

tacoちゃんに会いにイタ友さんが来店される事もあって。
でも私は面倒くさくて、私がジャズの飼い主だとは絶対に言わないようお願いしていた。
公にはジャズの脚の事を伏せていたしね。
素知らぬ涼し〜顔して、お肉やお酒を運んでましたがな。


…墓場まで持っていこうと思ってたけど、書いちゃった。
ぶっぷっぷー♡

tacoちゃん、
今迄黙っていてくれてありがとう。
もう言っても良いよぉ〜 笑笑



初めましての時の。
懐しのぼんぼり〜ずで♪♪




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« おジャズ様手帖 | トップ | 梅ちゃん満開 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (taco)
2018-03-03 22:43:34
もう何年も恒例になってたんだねー
並べてみると老いの過程がわかるわ 笑

あなたと共に働いて
雨の中ハチミツを買いに走ったり
デカイ白菜をいくつも持って歩いたり
夢の中みたいな時間だったけど
楽しかったね〜笑
Re:Unknown (jazzfullmoon)
2018-03-05 12:32:42
来年はチャーミーグリーン(古ッ)風に撮りましょう。

そだそだ、結構コキ使われてたよね。
ハチミツレモンサワーだっけ?
もう少しのさばってたら、マジックでメニューから消してたとこだわさ🤑

コメントを投稿