JAZZっぺ★が走る!

イタグレジャズと家族の日記。時々デトックス広場

ガラ、トランスシベリア、幽玄

2018年03月02日 | jazzcoの愉しみ

written by H

過去数ヶ月分の鑑賞履歴です。
(インスタやらにもUPしそびれていたもの)
ずぼらなのよね、わたし…



2018年2月12日

ORCHARD BALLET GALA
〜世界名門バレエ学校の賽宴〜


学生たちの演技がキラキラ、初々しかった。
プロのものなら
立ち位置ちょっと甘くない?とか、動きが揃ってないなぁ とかもね
素人なりにも小うるさく見ちゃうけど(笑)、おば…おねーさん許しちゃう♪
そして、精力的に次々と新しい企画を打ち出し成功させているクマテツ芸術監督。
すごいですなぁ。(確か同い年よ

そういえば以前、ラジオで
・踊っている最中の手拍子
・ブラボー!を何故かボー!と短縮して叫ぶ
…など、これらの行為が最近多いがバレエの流儀に反するので遠慮して欲しい、怒鳴りつけたくなる。というような旨を…
キレッキレのトークをされていました。笑

わたくし毎度途中ついお舟を漕いでしまう(静かな場面は特に…) けしからん観客なので、いつかつまみ出されないよう気をつけよう。


クマ子さんと。



2017年9月某日 (忘れた

トランス-シベリア芸術祭 in Japan 2017


このポスターがあまりにかっこよく、観たいー!!と思いまして。
世界最高のバレリーナと讃えられているスヴェトラーナ・ザハーロワ。
日によって演目が異なり、私は「アモーレ」を観ました。
んー… オトナの愛、な感じでしたわ〜。
ザハーロワがとても美しく、かっこよかった。


この男性は彼女の夫でバイオリニストのレーピン。夫婦 夢の共演企画だよん♡

母と。



2017年5月某日 (忘れた

幽玄 坂東玉三郎 × 鼓童


鼓童は新潟佐渡のプロ和太鼓集団です。
若い鼓童達のフレッシュな演技と筋肉にドキがムネムネ♡
本当にかっこよかった!
玉三郎さんの…演出センスは…芸術的なのかなぁ…?
ちょっと大衆的というか…
たまに苦笑してしまった…
私の知識不足、勉強不足ですね、きっと。
(あくまで個人的感想です)


母と。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« DVN と MB | トップ | おジャズ様手帖 »

コメントを投稿