JAZZっぺ★が走る!

イタグレジャズと家族の日記。時々デトックス広場

4おそろ〜でハンドメイド研究会

2018年02月27日 | ハンドメイド
written by H

1月15日

クマ子さん&おからちゃんと、今年初のハンドメイド研究会。

秋に分け分けしたインポート生地で、それぞれの飼い主が作ったワンココートと飼い主バッグを見せ合いっこしたよ。

問屋さん曰く、Max Maraと同じ生地だと。Max Maraが扱っている生地メーカーのものってことかな⁉︎
でもね、本当に美しく良い生地で。
ちょっと奮発して買った物なので、全体の雰囲気を決めるのに何ヶ月もかかってしもた。
どちらを表にしても良い生地なのですが、さてさて…


うふふふふー♡❤︎♡❤︎

表裏は別チョイスでした。
おからちゃんのコートは、上品なクラシカルテイスト、かつボタンで遊び心もプラスされていたよ。

ジャーン!見て見て!



このボタン達♡
あたたかみがあって、品の良いかわいらしさ。
このセンスがいつもニクイ、ニクイのであります。


私の方は
秋から春先にかけて着られるよう短毛のゼブラ柄ファーと、羽の刺繍のリボンを使って…


ジャズのボタンは何年も前にクマ子さんに分けて頂いた物で、ガーリーさもプラスされました。
これになら使っても!という出番が来て嬉しいな♫

お散歩やその辺のお出かけ用で、自分のバッグはナナメ掛けショルダーに。


市販のベルトがちとダサいけど、良しなのだぁ。
クマ子さんは、使い勝手も良さそうなトートバッグでした❤︎


居心地のよい古民家カフェにて
お代わりOKのハンドドリップコーヒーで乾いた喉を湿らせつつ、
ハンドメイドの話は尽きませぬ。




炭水化物どっちゃり摂取しちゃったぞぃ

久しぶりにまた一緒に生地やボタンの買い出しにも行きたいなぁ。


私にとって、クマ子さんの作るお洋服には特別な思いがあります。
ジャズの左足がまた健在で、私が洋服作りに目覚める前のことだけど
おからちゃんのお洋服を見た時に、脳天に⚡️が落っこちた。
私もジャズにこういう服を着せたいのよ〜〜!
と、一本のまっすぐな道が見えたのよ。

そのあとジャズが怪我をしたことで、取り憑かれたようにジャズ服を作り始めた訳だけど。
(物好きな方は夫の過去のお気楽記事をご覧ください)

クマ子さんは、勢いだけで推し進める私に、もう本当に色々と、いつも惜しみなく教えてくれます。
洋服だけでなく、色んなことをね。
いつも私より少し先を行ってる聡明なクマ子センセー。
そんな彼女にめいっぱいの愛を注がれている、ほんわかおからちゃん。
研究会がこれからも続いていくよう、ジャズにもおからちゃんにも達者でいてもらわにゃ〜ですよ〜



私も買ったままにしてある包みボタンキットで何かやってみよう。
そのうちね。。。



クマ子さんに頂いてたリースも下げて、
調子悪いクリスマスにパチリ。(鬼飼い主)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 海までジャズんぽ | トップ | DVN と MB »

コメントを投稿