我里(Gari)のブログ

家紋デザインの紹介他

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家紋デザイン「恋文」

2017-04-15 22:05:53 | 家紋
文(ふみ)紋の中に「恋文」という紋がある。ラブレターといった方がわかりやすいか。いや、今やこれも死語か・・。手紙よりメール、LINEの方がお手軽で便利、切手貼る手間もないし、何よりも相手に早く届く。
そんな時代だからこそ「恋文」には趣を感じる。
こんなデザイン。

【こいぶみ】文紋 文(ふみ)とは、手紙のこと。現在では封筒に入れるが、かつては紙を結んでいたことから、文紋では、文を結んだ形を紋形としている。基本の文形は、細長く折った紙を中ほどで引き結んで団子状や、「く」の字状にしたものが多い。なかには「恋文紋」のように、簪(かんざし)を付け加えた紋もある。(高澤等著「家紋のすべてがわかる本」)


入手先:濃色Tシャツ淡色Tシャツ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 家紋デザイン「三つ入れ子枡」 | トップ | 家紋デザイン「龍の角字」 »
最近の画像もっと見る

家紋」カテゴリの最新記事