D-STAR NEWS

D-STARに関する情報

D-STARユーザーの方へ

2022年01月17日 | その他の情報
管理サーバーの定期メンテナンスについて
管理サーバーに各種の機能を追加したため、定期的なメンテナンスが必要となってきました。
よって、今後、毎月第1日曜日午前3時から(土曜日から日付の変わった深夜です。)最大でも1時間以内で
管理サーバーのメンテナンスを実施します。
その間は、上記同様、一時的にゲート越えの交信が不能になります。
時間延長の場合はその都度掲載いたします。
ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承のほどお願いいたします。

なお、以前は管理サーバーを再起動すると、位置情報がクリアされるため、
カーチャンクが必要でしたが、位置情報を保持するように改良しましたので、
カーチャンクは不要です。
次回は2月6日(日)午前3時からの予定

「運用ログの参照」を変更しました(11月13日追記)
(従来のブックマーク(お気に入り)ではアクセスできません)
log.d-star,infoから入られる方には影響がないのですが、「運用ログの参照」に直接入られる方は、
http://log.d-star.info/usr/view_log_new.html
に変更してください、

ボット対策のためreCAPTCHAを「運用ログの参照」に導入しました。バージョンはV3です。この為アクセス方法が変更になっています。
また、短時間にアクセスを繰り返しますとボットとみなされ、自動でアクセスが制限されます。
また、「運用ログの参照」の更新は1分間間隔ですので、これより短い時間でアクセスされても新しい情報は表示されませんので、
負荷軽減のため短い時間でのアクセスは止めて頂くようお願いします。


dmonitorについて(9月10日追記)(V01.70の配布を再開しました)
 dmonitorは未だ開発修正中のプログラムです。
 頻繁にアップデートしますので、チェックして必ず最新版をお使いください。
現在の最新バージョンはV01.70です。以前のものは接続できませんのでご注意ください。
 dmonitorのドキュメント(説明書)は
http://app.d-star.info/doc/dmonito_01.70.pdf
 に掲載してあります。

プログラムのイメージファイルは
http://app.d-star.info/debian/img/buster/dmonitor-latest.7z
(windows等でダウンロードしようとすると、htmになる場合があります。拡張子を
7zに直して全てのファイルにして保存して下さい。)
インストール方法等については上記のドキュメント(説明書)をご覧ください。

7-Zipの解凍プログラムは
https://sevenzip.osdn.jp/
からダウンロードできますので、ご利用下さい。
dmonitorは
1.接続時に自局のコールサインを認証するようになっています。
2.前バージョンからですが、送信時の自局コールサインを認証するように変更しました。
 「システム ツール」から設定できます。
 これらのコールサインは、機器名を含めて管理サーバーに登録されている必要があります。
 登録されていない場合は、管理サーバーに登録の上使用してください。
3.9月15日からは、旧バージョンは使用できなくなっています。
4.これに伴い、9月15日からは旧バージョンのmutli_forwardからのhole punchサーバーへのアクセスは
 できなくなっています。(交信が出来なくなります。)
5.ノラの製作者には、変更点を連絡済みですので、アップデート等はそちらを参照ください。
6.dmonitorの表示画面に、接続先のレピータのmulti_fowaed経由で接続している局の一覧が
 表示されます。ただし、multi_forwardは、 同一IPからの複数の接続を認めていますので、接続後も
 30秒間表示されます。このため、一時的に同一コールサインが複数表示されます。
 (新バージョンのmulti_forwardがインストールされていレピータだけです。また新バージョンが
 稼働しているレピータでも、パケットのロス等で表示されないことがあります。)
です。


dmonitor、アクセスポイントモード、ターミナルモード以外の接続を停止しています。(4月26日追記)
一昨日からhole_pucnhdサーバだけでなく、管理サーバへの異常アクセスも認められるようになりました。
この為、原因究明と対策のため、管理サーバへのアクセスは、通常のレピータ、multi_forward経由のdmonitor、RS-MS3AとRS-MS3W以外は、
現在受け付けない設定にしました。原因究明の進捗によっては、dmonitor (hole_pucnhサーバ)を止めることもあります。
皆様には、ご迷惑をおかけしますが、レピータ網の正常な運用にご協力ください。
なお、上記以外のシステムからの管理サーバへのアクセスが制限されている為、位置情報が更新されません。
この為、正常な交信ができませんので注意してください。
D-STARはコールサインルーティングで動いています。ただ音声だけをつなげられればいいというコールサインルーティングの仕様に合致しない
プログラムを接続すると、本来のD-STARシステムに支障が出ます。レピータに無線機で接続するという本来のシステムに支障が出る場合は
アクセス制限をします。

米国トラストサーバーへ登録されている日本のコールサインの抹消について
米国の管理サーバーを管理している団体から、日本のコールサインが国内と海外で二重に登録されており、
整理したいとの連絡を受けました。今月末(12月末)をもって海外での登録は抹消されますので、
利用予定のあるコールサイン(機器名を含む)は、JARLの管理サーバーに登録して頂くようお願いします。

なお、JARLの管理サーバーに登録されている局(機器名を含む)に関しては過去3カ月以内にゲート超えの交信が
行われていれば、これらの局の位置情報は、これまで通り一時間に一回転送しています。また、他の海外のレピータ
に関しては、米国の管理サーバー経由で定期的に転送されています。(海外との交信は、これまで通りできます。)


multi_forward接続について
 multi_forwardに接続するプログラム(dmonitor等)を利用する方にお知らせです。
 multi_forwardに接続する際にも、JARL管理サーバーへコールサインの登録を
必要とします。
 管理サーバーへ登録されていない方は、multi_forwardの全部の機能を使用することが
できなくなります。
 登録方法は、下記を参照してください。

Webから登録していない局はゲート越えができなく
なっています

JARLWebから正規の管理サーバー登録をしていない局は、ゲート越えが
できなくなっています。いままで登録していなく、ゲート越えができなくなった局は

https://www.d-star.info/index.php

から、登録をして下さい。
また、従前はAからF以外の拡張子でも動作していましたが、
管理サーバーへの正規登録局以外は動かなくなっています。
なお、正規登録局はGからZも動くようになっていますが、一度ゲート越え設定で
カーチャンクをして下さい。それにより管理サーバーにAからF以外が登録されます。
ただし、G・I・Sはゲートウェイ、ビーコン、サーバーで
使用
のため
使用しないで下さい。
また、AからF以外は、DVモードでのみ有効です。DDでは使用できません。

JARLWebでの機器登録の一部変更
 管理サーバーでは、機器IPアドレス(JARLから割り当てられたIPアドレス)でなく
コールサイン(機器名を含む)をキーとして管理しています。
 このため、同じコールサイン(機器名を含む)(例1と2にJA1RLや3と4と5にJA1RL A)
を複数の機器IPアドレスに登録されますと、どれか一つしか有効になりませんので
DDモードではIPアドレスが必要となりますので、コールサインとIPアドレスが一致しない
場合がでてくるため、注意してください。
 Webでの機器登録は、同じ機器名でも可能です。(DVモードだけで使用される場合は、
問題は発生しません。)
 これに伴い、これまでWebからの登録では機器名はA~Fのみでしたが、
A~Z(但し、G,I,Sは除く)でも登録できるように変更しました。

新ゲートウェイソフト未対応のレピータ。

未対応と判断されるレピータ
JP8YEG 広尾
JP0YDR 新潟(11月7日アップデート完了)

1/1以前からネット接続停止中のレピータ
(既に新ソフトに更新済みで停止中のもの、対応のため停止中のものを含む)
JP1YGY 那珂
JP1YLR 北茨城(停波中)
JP3YIO 京田辺
JP6YHS 福岡(9月16日設置場所変更山かけで再開・9月23日インターネット接続再開、完全復旧)
JP9YEN 敦賀(停波中) (令和3年4月29日設置場所変更インターネット接続再開復旧)


D-STAR委員会

※ 当分の間、本記事がトップに表示されるようにします。
   その他の記事は次段以降を確認していただくようお願いします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

JP1YCD停波のお知らせ

2022年01月17日 | 停波のお知らせ
JP1YCD(東京都世田谷区桜丘)は、レピータ装置不具合のため、
停波しておりますので、お知らせいたします。

停波周波数  : DV 439.17MHz
停 波 日  : 令和4年1月14日(金) から 復旧までの間

ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいた
します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大阪府・兵庫県のD-STARレピータの1200MHz帯一時停波のお知らせ

2022年01月16日 | 停波のお知らせ
大阪府・兵庫県の下記レピータは、1次業務であるFPUとの運用調整により、
下記の日時において1200MHz帯を停波しますので、お知らせいたします。
なお、停波時間は各レピータにより前後することがあります。
また、同一時間帯において同様の区域のアナログレピータの1200MHz帯も停波します。

対象レピータ JP3YHF(大阪府大阪市住之江区南港北)
         JP3YHH(大阪府大阪市平野区加美鞍作)
         JP3YHJ(大阪府東大阪市山手町)
         JP3YID(大阪府大阪市浪速区日本橋)
         JP3YDH(大阪府池田市畑)
         JR3VK (兵庫県神戸市神戸市灘区六甲山町南六甲) 
停波周波数  JP3YHF   : DV 1291.65MHz  DD 1290.625MHz
          JP3YHH   : DV 1291.63MHz  DD 1290.125MHz
          JP3YHJ   : DV 1291.67MHz  DD 1290.375MHz
         JP3YID   : DV 1291.61MHz  DD 1270.375MHz  
         JP3YDH   : DV 1291.57MHz
         JR3VK    : DV 1291.03MHz 
停波日時   各レピータ  : 令和4年1月28日(金) から 同月30日(日) の
                  各日 午前10 時 から 午後6 時 の間(停止要請時間)

ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承のほどお願い
いたします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

JP1YKQインターネット接続再開のお知らせ

2022年01月15日 | 停波のお知らせ
JP1YKQ(旧千葉県鴨川市押切)は、ゲートウェイ不具合のため
インターネット接続が停止しておりましたが、本日復旧しましたので
お知らせいたします。

再開周波数: DV 439.29 MHz
再 開 日  : 令和4年1月15日(土)

JP1YKQ管理団体のみなさん、ありがとうございました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

JP1YKQインターネット接続停止のお知らせ

2022年01月11日 | 停波のお知らせ
JP1YKQ(旧千葉県鴨川市押切)は、ゲートウェイ不具合のため
インターネット接続が停止しておりますので、お知らせいたします。

停止周波数: DV 439.29 MHz
停止日時  : 令和4年1月6日(木)頃 から 復旧までの間

ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承のほどお願い
いたします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする